1. 群発地震のように何度でも おそってくる片頭痛の痛み・・・ なった人しかわからない 辛いつらい、症状ですね。 症状が現れた時、 痛みを緩和させる為の 適切な対処も必要ですが、 (さらに&hell…

  2. 他のホルモンと同様に、 男性のテストステロンの分泌量は 20代をピークに減りはじめ それ以降、下降の一途をたどります。 どうせ減っていくのなら 右肩下がりのカーブを少しでも 緩やかにして 人生を…

  3. 健康寿命を縮めてしまう要因の一つである 尿漏れ、頻尿などの尿トラブルは、男女によって、 典型的な症状は異なりますが 多くの場合は、そのどちらも 骨盤底筋の衰えが関わっていることが多いと言われています。 …

  4. 脳卒中の発症に密接に関係しているのが 血管の老化である動脈硬化です。 そして、毎日、運動を習慣的に行っている人は、 この動脈硬化に対して、予防や改善効果を発揮してくれます。 (さらに…)…

  5. 足の衰えは老化のはじまり などと言われることがあります。 普段から足腰を鍛えておくことは 健康にも老化予防にも 良いということは わかっているんだけど・・・ (さらに…)…

  6. ストレスと糖尿病の関係には、 まだまだ不明な点が沢山ありますが、 ストレスで分泌されるストレスホルモンが、 インスリンの働きを低下させることは ある程度わかってきています。 (さらに…)…

  7. 適度な昼寝は、アルツハイマーを 予防する効果があるとしたら・・・ 人が眠気を感じる時間帯というのが 1日のなかで2度程度あります。 お昼ご飯の後の1時から2時にかけてと 夜の9時から12時にかけてです。…

  8. 寝る間も惜しんでという言葉がありますが、 睡眠時間を削って何かをするということは、 長い目で見ると体にとっては負担にしかなりません。 現在、ダイエットを実践中の人にとっても 睡眠時間が短いと、逆に太りやす…

  9. 指先のツボ刺激が 自律神経のバランスを整える! ちょっとした事ですが、 毎日、行えば心の緊張もほぐれて くるかもしれません。 何となく体調がすぐれない人に、 是非、試してほしい方法です。 (さ…

  10. 人の腸の中には、様々な細菌が生息しています。 100兆個生息していると言われていた腸内細菌ですが、遺伝子の数を測定すると、 その数は1000兆個にものぼると言われています。 最近は、よく知られるようになりました…

RETURN TOP

管理者プロフィール

2014y07m02d_171011791
このサイトを運営している管理者のモッサンです。 アラフォー世代で、自営業を行っています。 長年、健康関連の仕事をしていまして、特に予防医学的な視点から 様々なサービスや情報を提供してきました。このサイトでも、訪問してくれた皆様に役に立つ情報を提供してきたいと思います。 連絡は、次のアドレス迄 fumi@@mosica.xsrv.jp