1. 大きな動きをする肩関節は、 50歳近くになると 肩の周辺部に痛みが 現れてくることが多くなります。 これは、俗に言われる五十肩ですが、 正式には、肩関節周囲炎と 呼ばれるものです。 (さらに&…

  2. もち麦が日本人の食生活に 合っているということや 手軽に口にすることができる ということもあって 数年前から人気の食材になってますね。 (さらに…)…

  3. 身体が病気になっていく原因で 取り上げられていることとして、 古くて新しい考えが ”酸素不足”があげられます。 人は数日間、食べ物を摂らなくても 命をなくすことはありませんが 酸素が無くなると …

  4. 日本国内には、現在、脂肪肝にかかっている人が 凡そ、1000万人いると言われています。 そのうち、1割~2割の人が、 NASH(非アルコール性脂肪肝)に移行し、 肝硬変から肝臓がんへと 病状が進んでいく…

  5. 長い期間、点滴だけで生活している 患者さんは、徐々にやせていって 体力がなくなっていきます。 その理由についての解説が テレビの健康番組で、 以前、放映されていました。 (さらに……

  6. 栄養失調になるとむくみの症状がでてきます。 世界には経済的な理由から、十分な食事が できない国もまだまだあって、そういう地域の 子供たちの姿を映像などで見ると 多くの子供達のお腹が膨れている姿が見受けられ…

  7. 美容とダイエットに 関心を持っているのは女性 だけではありません。 今や男性も、年齢を問わず 強い関心を持つようになっています。 見た目が美しく見えるのは 肉体の若さだけでなく 精神の若さにもつなが…

  8. ストレッチは、筋肉のメンテナンスをする上で大切な運動です。 ほんのわずな時間をストレッチに当てれば、体のメンテナンスの効果を上げます。 筋肉の特徴は、力を入れると収縮するところです。 自ら伸びることはないので、…

  9. 糖尿病は、そもそも 食事から摂った糖分がエネルギーに 変換されるなど 体内でうまく利用されず、 血液中に溢れてしまう状態に なっている病気です。 (さらに…)…

  10. アメリカの国立がん研究所(NCI)を中心として、 食品成分とがん予防を研究するデザイナーフーズ計画が 1990年にスタートし、がん予防の為の、 食品の重要度が示されました。 (さらに…)…

RETURN TOP

管理者プロフィール

2014y07m02d_171011791
このサイトを運営している管理者のモッサンです。 アラフォー世代で、自営業を行っています。 長年、健康関連の仕事をしていまして、特に予防医学的な視点から 様々なサービスや情報を提供してきました。このサイトでも、訪問してくれた皆様に役に立つ情報を提供してきたいと思います。 連絡は、次のアドレス迄 fumi@@mosica.xsrv.jp