1. 朝食を抜くと太ってしまうのか?それとも 逆にダイエット効果が期待できるのか? 研究者により各説がいろいろとあって、 意見が分かれるところです。 カロリーの問題や生活習慣の乱れだとか 栄養素バランスがそも…

  2. 加齢とともに、細胞の代謝は年々悪くなってきます。 成長期を過ぎて、老化現象が目につくような年齢になってきたのであれば、 食事の量や質、それに内容も変えていく必要があります。 (さらに…)…

  3. 肝臓にトラブルがあるときはビタミンミネラル等の 微量栄養素の十分な補給が必要です。 肝臓に何らかの障害があると、 ビタミンの欠乏が起こりやすくなるからです。 (さらに…)…

  4. 植物が持つ生理活性物質、ファイトケミカルは、 野菜を丸ごと摂るようにすれば、十分量を補うことができます。 植物が持っているファイトケミカルは、皮の部分に多く含まれているので、 そのまま、丸ごと食べることが良いと…

  5. 精神が何かのキッカケで不安やイライラに襲われた時、 また、何らかのストレスから解放されたい時など、 その解決策として、ミネラル類を摂取しようと思う人は少数派です。 ある程度ミネラルについての知識を持っている…

  6. 肝機能を高めるためには 栄養バランスや食事量、運動不足などを 日々の生活の中で改善することが必要です。 それにプラスして風邪をひかないことや 便秘にならないようにすることも大切です! (さらに&hel…

  7. いきんでもなかなか出ない、 何日経っても出ない、下痢気味である さらに、くさい、黒っぽい等々、 日々の便の状態はいかがでしょうか? (さらに…)…

  8. 毎日の入浴は、健康増進や皮膚の状態を保つために 欠かせない習慣です。 皮膚の表面にたまった汚れや余分な皮脂を落とし、 体をクリーンにすることで免疫力を高めていくことができます。 また、お湯でじっくり体をあ…

  9. 鉄分は赤血球のなかにあるヘモグロビンに ヘム鉄として存在しています。 呼吸器系は、肺で酸素を吸い込んで、 身体の各組織や器官、そして60兆個ある細胞に 酸素を送り届けています。 (さらに&hellip…

  10. 肝腎要の大切な臓器である肝臓に対して、 思いのほか負担を与えてしまうのが”便秘”です。 肝臓病など、肝機能の低下や肝臓に何らかの トラブルを持っている人は、常に快便を 心がける必要があります。 (さら…

RETURN TOP

管理者プロフィール

2014y07m02d_171011791
このサイトを運営している管理者のモッサンです。 アラフォー世代で、自営業を行っています。 長年、健康関連の仕事をしていまして、特に予防医学的な視点から 様々なサービスや情報を提供してきました。このサイトでも、訪問してくれた皆様に役に立つ情報を提供してきたいと思います。 連絡は、次のアドレス迄 fumi@@mosica.xsrv.jp