1. ホモシステインの血中濃度が上昇してくると 酸素や水と反応し活性酸素が発生します。 その過程で、さらに多くのフリーラジカルが生じ、 これが血管の内皮細胞を傷つけ、血管拡張物質の働きを抑えるので、 血管の柔軟性を…

  2. よく眠れない・・・ 暑くてムシムシするような 季節であれば、 誰でも経験するものです。 こんな場合は、 睡眠環境を整えてあげたり 睡眠薬を適切に使ったりすることで、 解消することが可能。 …

  3. 唾液量が減ってくると 思わぬ病気や体に様々なトラブルを 発生させることにつながります。 深刻な状態になる前に ”唾液量が少なくなる”という 体の危険信号に気づくことが 大切です。 (さらに&h…

  4. 寝室環境を整えることが、 睡眠の質を高める事”快眠”へと つながります。 心地よい睡眠がとれれば それが元気の素、 細胞のリニューアルによって、 気の流れもよくなります。 (さらに&helli…

  5. 微量元素のなかでも、現代人に不足気味では?と 言われているミネラルの一つが亜鉛です。 亜鉛は、成長発育、皮膚の代謝、生殖機能、 骨格の発育、胃酸や胃液の分泌、粘膜の機能維持など 身体の健康には、欠かせないミネ…

  6. 冬場は、布団に入っても 足が冷たくて、なかなか眠れない。 イライラ感が募って、 気が付いたら夜中になってしまった という体験があるかと思います。 眠ろう、眠ろうと 思えば思う程、今度は 目がさえてき…

  7. 肝機能が低下していて 肝臓が少しバテ気味の人が 特に気をつけないと いけないのが便秘です。 (さらに…)…

  8. 一度ついてしまうと なかなか落とせないと言われるのが ”太もものお肉” 体はやせても太ももだけが やせてくれない、 そんな悩みを解消したい人に 太ももを引き締める運動を 紹介したいと思います。 …

  9. 現代人には、平熱体温が36度に 届かない人が増えているなどという 声をよく聞きますね。 テレビの健康番組や健康雑誌などで 体温が低いと免疫力が低下し、 それが、がんをはじめ、 いろいろな病気の温床…

  10. 日本人の2人に1人ががんになる時代。 がんは命に関わる病気だけに 治療法に関する情報については、 ついつい関心が向いてしまうものです。 (さらに…)…

RETURN TOP

管理者プロフィール

2014y07m02d_171011791
このサイトを運営している管理者のモッサンです。 アラフォー世代で、自営業を行っています。 長年、健康関連の仕事をしていまして、特に予防医学的な視点から 様々なサービスや情報を提供してきました。このサイトでも、訪問してくれた皆様に役に立つ情報を提供してきたいと思います。 連絡は、次のアドレス迄 fumi@@mosica.xsrv.jp