自律神経と免疫力!病気(がん)との関係を解き明かしたのが安保免疫学

この記事は2分で読めます

2015y05m18d_102320674

 

自律神経はその名の通り、自分の意思とは関係なく、
身体の様々な働きやバランスを整えてくれる神経です。

交感神経と副交感神経という二つの神経がバランスをとっています。

交感神経がアクセル役、副交感神経がブレーキ役。

自律神経は、脳の中枢から背骨を通して、
身体のあらゆる器官臓器に張り巡らされています。

スポンサーリンク

興奮していると呼吸が浅く速くなり、
心臓の鼓動が高まるのは交感神経が優位になっている状態です。

 

リラックスしていると、呼吸は深くゆっくりとして
血液の流れがよくなるのは副交感神経が
優位な状態になっているわけです。

 

 

免疫細胞の白血球には、貪食細胞のマクロファージと
顆粒球とリンパ球があります。

 

がん細胞は健康な人でも毎日約100万個も発生していますが、
けっして強い細胞ではなく、

顆粒球とリンパ球の比率を一定に保っておくと
うまく処理されて、がんなどの病気にはなりません。

 

この白血球の構成比率が自律神経でコントロールされています。

交感神経が優位になると顆粒球が多くなり、
副交感神経が優位になるとリンパ球が増えるという関係にあります。

その割合、マクロファージ5%、
リンパ球が、35%~41%、顆粒球が54%~60%

現代人は、相対的に、過度なストレスに受けやすい環境で
生活していることが多く

交感神経が優位な状態になっている人が多いと言われています。

 

 

一時的なものであれば、改善されても
生活習慣の一部として、ストレス過多になりそうな
環境で生活していたり、

加齢からくる老化、マイナス思考や感情についつい
陥ってしまう癖をつけてしまうと、

 

交感神経が優位になる状態となり、顆粒球の増加から
活性酸素が過剰に排出され、それが、細胞内の遺伝子・DNAを
破壊し、がん化してしまう率を高めてしまいます。

スポンサードリンク

 

 

 

また、交感神経優位になると、ノルアドレナリンの分泌から
血管が収縮した状態になり、それが血流の悪化を招きます。

当然、血流が悪くなってしまうと細胞への酸素の供給が
妨げられ、慢性的な酸素不足に陥ることにもなります。

 

 

細胞内では、ミトコンドリアという器官が、
酸素を使って、エネルギー源であるブドウ糖を燃焼させ
ATPというエネルギー物質を作ってますが

酸素不足になると、十分なエネルギー作れなくなり
体は、生命を存続させるために、酸素を使わないで
エネルギーをつくる、サイクルを回すことになります。

全くの無酸素であっても、エネルギーを生み出す細胞が、がん細胞です。

 

がん細胞は、エネルギー効率が悪い細胞です。
そのため、増殖のスピードを増すことで、エネルギー確保を
確かなものにするわけです。

 

がん細胞は、元々は、自前の細胞から変化したもの
ということであれば、十分、酸素が供給される状態にして
そして、ミトコンドリアの数を増やしてあげることです。

 

 

がん対策には、要は、ミトコンドリアの数を増やし活性化させることが大切です。

 

身体を動かすこと、温めること、
それに、深呼吸をすること、ミトコンドリアの数を
増やすなどの工夫が必要です。

ミトコンドリアの活性化には、身体を温めることです。

 

ミトコンドリアの数を増やすには、
活性乳酸という物質を取ることが有効とされています。

また、古くから利用されている
高麗人参や、田七人参なども良いといわれています。

 

 

昔は、がんの原因は、ウイルスなどと言われていた
時代もあったようですが、

正常細胞が、がん化してくプロセスは、
身体が生きてく為に、選択した一つの手段だったというわけです。

 

がんにならない生活上の工夫、身体の使い方と
同時に、免疫力を活性化させる為の工夫が必要です。

スポンサードリンク
  • 2016 11.26
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2016y02m08d_103204463
  2. 2015y05m10d_114254524
  3. 2016y03m03d_114514088
  4. 2015y11m27d_083417903
  5. 2015y02m23d_210009015
  6. 2015y11m29d_151103319

管理者プロフィール

2014y07m02d_171011791
このサイトを運営している管理者のモッサンです。 アラフォー世代で、自営業を行っています。 長年、健康関連の仕事をしていまして、特に予防医学的な視点から 様々なサービスや情報を提供してきました。このサイトでも、訪問してくれた皆様に役に立つ情報を提供してきたいと思います。 連絡は、次のアドレス迄 fumi@@mosica.xsrv.jp