夫婦間でのコミュニケーション不足を解消するには?夫婦円満になる秘訣について

この記事は3分で読めます

 

健康で元気に長生きする為に、
必要な条件の一つが、人とのコミュニケーションです。

健康面は、人生での他の分野と密接に関係しています。

最近は、高齢者の精神的な健康問題
うつや、認知症などについて、関心が高まっていますが

スポンサーリンク

最も身近な夫婦間でのコミュニケーションは特に大切。

定年後、離婚を考えている人が増えているもの
気になるところです。

 

 

夫婦間のコミニュケーション、
特に、定年後のコミュニケーションについて
どのようにすればいいのか?

生島ヒロさんの「おやよう一直線」に
ひめのともみクリニック院長、姫野友美先生が出演し

夫婦円満の秘訣について、お話をされていました。

 

 

姫野友美先生のお話

 

定年後、夫婦で田舎暮らしをすると離婚の可能性?

 

男性は、ゆっくり田舎暮らしと思っていますが
女性は、え、そんなの?って感じている人が多いとか

男性と女性では、求めている世界観が違います。

 

男性の場合は、田舎で、1日中誰とも話さず、
晴耕雨読の生活に憧れをもっていますが

女性は、1日、誰とも離さない世界なんて考えられない。

 

今まで、いろいろな友達と生活していた
コミュニティーがなくなってしまうことに
ものすごい不安感があります。

 

 

二つの理由がありまして、
女性と男性は、比較的、違うところがあるんですね。

女性は、意外と自然の中にいると飽きちゃうんです。

 

男性の脳は、3次元です。
田舎って、わりと立体的なんですね。

女性の脳って2次元脳なんですね。
平面に強いんですよ

 

だから、都会のチマチマ、チマチマした
こういうところは得意なんですけど

広大な自然は、途中で飽きてしまうんですね。

 

女性は、視覚がカラフルなものに反応しやすいんです。

 

例えば、お化粧品売り場とか、アクセサリーショップとか
いろいろな色がたくさん並んでいるでしょ。

赤とかピンクとか、見ると気持ちがワクワクしてきちゃう
でも、田舎に行くと、緑と茶色といくつかしかないんですね。

 

そういうところにいると段々、寂しくなってしまう。

そういった理由で、女性は、意外と都会の方が好きなので、

急に田舎暮らしになると、心身に不調をきたして、
うつっぽくなってしまう人が多い。

スポンサードリンク

 

夫婦生活を定年後にもうまくやるには、どうしたららいいんでしょうね?

 

意外と、会話が重要なんです!

 

夫婦喧嘩するとき、理由を聞いていみると
他人が聞いてもよくわからないような

何気ない一言が、原因になっていることが多いです。

 

 

面白いアンケートがあったんですね。
妻が夫に言われて、傷ついた一言っていうのがあるんですね。

 

こんなこと言われてカチッとくる一言があんです。

第3位が「家にいるから暇だろ!」

第2位が、体が悪いとき、寝込んでいる時に
「俺の夕飯ないの?」

第1位は、「君も太ったね」

 

逆もあるんですね。

 

夫が妻に言われて嫌なこと

第3位が、「おなたお腹がでてきわね」

第2位が、「いつもそうなんだから」

第1位が、「うちにはお金がない」

 

これを言われると男性は、カチッときます。

 

 

 

口喧嘩して、男性が、だまりこみ、無視、という
態度を摂るようになったら危険信号!

 

男性のだまりこみ、無視というのは
心拍数が100を超えた時に、でてくるという実験があるんですね。

カッカして、アドレナリンがどんどんでてくるわけですね。

 

ドキドキして、心拍数が100を超えると
頭の中がフリーズするんですね。

相手の言葉をまともに聞くことができなくなっちゃんうんですね。

 

男性がだまりこんだら、危ないと思ったほうがいいです。

 

 

 

お互いに言い合っていい言葉ってなんですかね?

 

やっぱりいい言葉を言ってほしいんです。

 

男性は、ありがとう、いつもご苦労さまね
さすがだね君は、

女性は、うちのごはんは一番だよ、いつもありがとう
君はほんとうによくがんばってるね

 

これだけ、言っておけば、なんとかなります。

 

2015y05m31d_082927561

 

 

人間、人の間と書きますが、身近な人
妻や夫との会話は、毎日のことですし、健康に影響を与えます。

健康で元気に長生きする為には、
夫婦間でのコミュニケーションは、大事なんですね。

スポンサードリンク
  • 2015 05.31
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

管理者プロフィール

2014y07m02d_171011791
このサイトを運営している管理者のモッサンです。 アラフォー世代で、自営業を行っています。 長年、健康関連の仕事をしていまして、特に予防医学的な視点から 様々なサービスや情報を提供してきました。このサイトでも、訪問してくれた皆様に役に立つ情報を提供してきたいと思います。 連絡は、次のアドレス迄 fumi@@mosica.xsrv.jp