疲れ目にはホットパックで早めの血流改善を!眼精疲労から不快な全身症状が出る前に

この記事は2分で読めます

2015y06m11d_092834745

 

目の周囲は、毛細血管の多いところです。
使いすぎ、物理的、精神的ストレスを感じる生活を続けていると

どうしても、血流が悪くなってしまいます。

その結果、疲れ目から、眼精疲労、そして視力の低下を招きます。

スポンサーリンク

目から入ってくる情報は、大量の為、
目の疲労は、直接、脳機能の低下につながります。

目は口ほどにもの言うと言われるほど
脳と直結しているところなので、目のケアは大切に
しなくてはいけません。

 

まずは、すこし使いすぎかなと思ったら
血流をよくするための対策を早めに打つようにしましょう。

手軽にできる方法が、ホットパックを利用して
目の周囲の血流改善をはかる方法です。

 

 

◆ ホットパックで疲れ目を休める

 

血流の停滞や自律神経のアンバランスを修復し、
目の疲労を改善するのに役立つのがホットパックです。

蒸しタオルで目を温めることにより、
眼球の緊張がほぐれ、血管が拡張して血液の循環がよくなります。

 

血流がよくなると、疲労物質などの老廃物が
排出されやすくなり、目の細胞の新陳代謝がうながされます。

 

目の表面は、涙の層だけでなく粘液層や油の層で
覆われていて、水分が保持されてします。

 

目を温めると、まぶたの裏にある脂質分泌腺の働きが活発化し、
油性成分の分泌がよくなるとともに、

かたよった油性成分がやわらかくなり、
つまりが解消されます。

 

 

疲れ目などは、一時的な症状ですが
慢性化した、眼精疲労まで、すすんでしまうと

スポンサードリンク

肩こりや頭痛、めまい、吐き気など
全身的な不快な症状として現れます。

 

また、イライラしたり、落ち着かなくなったりなど
精神的な症状を起こす場合もでてきます。

 

 

目を閉じ、休ませてリラックスすることで、
ストレスを緩和し、涙の分泌量を増やすことができます。

さらに効果を高めるには、クールパックした後で
ホットパックを利用します。

 

目を冷たいタオルで一度数十秒冷やすことで
目の周囲が緊張し、はずした後に血液がたくさん流れ出します。

 

その後、ホットパックをするとより血液促進効果が高まります。

 

 

 

◆ 目の疲れをとるホットパックのやり方

 

フェイスタオルをぬらして絞り、両目をおおう大きさにたたんで、
電子レンジで30秒温めます。

ほどよく温まったタオルを目を閉じたまま上にのせます。
5分ほど横になり、リラックス。

 

タオルの重みで十分なので、まぶたを強く押したり、
もんだりする必要はありません。

 

オフィスで使う場合は、「蒸気でホッとアイマスク」もいいでしょう!

 

ディスプレイを長時間、見るような仕事をしている人
細かな作業で、目を酷使するような人は、
疲れを感じたら、ホットパックを行うようにしましょう。

目の周囲の血流を改善することがポイントです。

 

眼精疲労の症状が現れれる前に、
すこし疲れを感じたら、適度なケアが必要です。

スポンサードリンク
  • 2016 05.29
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2015y09m08d_204245211
  2. 2015y09m02d_145116758
  3. 2015y09m22d_091510766
  4. 2015y05m10d_114254524
  5. 2015y11m05d_103626846
  6. 2014y07m09d_110233932

管理者プロフィール

2014y07m02d_171011791
このサイトを運営している管理者のモッサンです。 アラフォー世代で、自営業を行っています。 長年、健康関連の仕事をしていまして、特に予防医学的な視点から 様々なサービスや情報を提供してきました。このサイトでも、訪問してくれた皆様に役に立つ情報を提供してきたいと思います。 連絡は、次のアドレス迄 fumi@@mosica.xsrv.jp