疲労回復に効果的な食べ物や飲み物は?和食食材の食事法がお薦め!

この記事は2分で読めます

2014y07m07d_120829197

 

高度なストレス社会で生活している現代人には、気づかないうちに疲労がたまり、
心と体が悲鳴を上げている人が多くなっています。

ネバならない思考から身体を動かしているといつかは破綻がきてしまうものです。
特に過度なストレスは、思っている以上に身体に負担を与えています。

疲れた身体には、適切な疲労回復を方法を実践して、エネルギーを充満させる必要があります。

スポンサーリンク

食事の摂り方、食べ物や飲み物などに意識を向けることで、
できるだけ早めに疲労回復の手を打っていきましょう。

 

疲れがたまったらまずは黒砂糖を!

 

一般に疲れたら甘いをものを摂りましょうといわれますよね。
これは消化吸収の速い砂糖が速やかに血糖値を上げ、身体のエネルギーを
高めることができるからです。

但し、一時的な身体の疲れがとれたように感じても、
砂糖のとり過ぎは、血糖を急上昇させる反動で低血糖症を招き
かえって身体がだるくなってしまいます。

 

カロリーはあっても代謝に必要なビタミンやミネラルなどの
栄養素のかけている白砂糖は、細胞内でエネルギーに変換されるときに
多量のビタミンB群を消耗してしまいます

そして、ビタミンB群が次第に不足してくるとエネルギーをつくる
働きが次第に悪くなってくるので、逆に、細胞の中には、疲労物質と言われる
乳酸やビルビン酸が溜まってくるわけです。

 

急性の肉体疲労の時には、まずは、黒砂糖を一粒、口に入れるようにしましょう。
精白していない黒砂糖には、ビタミンもミネラルも含まれています。

 

主食は、発芽玄米に雑穀、味噌汁を

 

未精白の穀物などに含まれる炭水化物(糖質)は、吸収が緩やかなので
血糖が持続して疲れにくい身体をつくる上、エネルギー代謝の
必要なビタミンB群も豊富です。

発芽玄米のご飯に、麦などの雑穀を入れて、納豆、具だくさんの味噌汁などの
大豆食品を取り入れれば、アミノ酸バランスも大変よくなります。

 

2014y07m07d_120930948

スポンサードリンク

 

 

お米と豆の組み合わせで、プロテインスコアも100になります

 

野菜の中では、タマネギが、疲労回復に効果があると昔から言われていましたね。
オニオンスライスやスープにして、摂るようにすれば
疲労回復だけでなく、血流改善に身体のコリをほぐすのにも効果的。

 

疲労回復に役立つ栄養素をシッカリ確保

 

疲労物質の乳酸をつくらないようにするには、ビタミンB群を
乳酸の分解を早めるにはお酢や柑橘類に含まれるクエン酸をとるといいでしょう。

ストレスから生まれる精神的な疲労に強くなるには
抗ストレスビタミンと言われるパンテトン酸やビタミンC、カルシウムが役立ちます。

 

なおストレスがかかると亜鉛の消耗が激しくなると知られていて
亜鉛の十分な確保も欠かせません。

鉄不足で貧血になると、全身の細胞に酸素や栄養素が十分に
行き届かなくなり、疲労感や倦怠感が起こります。
鉄分の豊富な海藻類や緑黄色野菜をシッカリとるうようにしましょう。

 

貧血の予防には、ビタミンB6,B12,葉酸、銅、亜鉛、コバルトなども大切です。

 

適度に身体を休めることが一番!

 

疲労回復には、食べものの工夫をすることも大切ですが
一番は、身体を休めることです。若い頃であれば、何とかもっても
40歳を超える年齢になったら、休息は、仕事の一部として確保することです。

そして、睡眠は、何よりもの休養になります。十分な睡眠の確保は、
代謝を促進させることや、日中感じている引力から開放されるという
意味でも必要です。

 

入浴は、精神的なリラックスにもなる上、血行がよくなることで
疲労した細胞に栄養を十分与え、細胞に不要になった老廃物を
速やかに処理することができ細胞が元気になります。

入浴での注意点として、あまり熱いお風呂に入ると
逆に交感神経の働きが活発になって、くつろぐどころか、かえって
興奮状態になってしまうので注意が必要です。

 

コーヒーなど、カフェインを摂ると、疲れがとれる感じがしますが
一時的なものなので、長きにわたってたまっている疲労は
休息や食事に配慮することが大切になります。

スポンサードリンク
  • 2015 09.23
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2015y11m06d_083643534
  2. 2015y08m18d_184853124
  3. 2015y09m22d_091510766
  4. 2015y10m18d_121203501
  5. 2015y09m16d_091843312
  6. 2015y07m13d_145119503

管理者プロフィール

2014y07m02d_171011791
このサイトを運営している管理者のモッサンです。 アラフォー世代で、自営業を行っています。 長年、健康関連の仕事をしていまして、特に予防医学的な視点から 様々なサービスや情報を提供してきました。このサイトでも、訪問してくれた皆様に役に立つ情報を提供してきたいと思います。 連絡は、次のアドレス迄 fumi@@mosica.xsrv.jp