腸内環境を整える為には下剤に頼らず排便力をあげる事!松生恒夫先生のお話

この記事は3分で読めます

 

腸内環境をよくすることが健康維持や
最近では、認知症の予防にも関係している?とも
言われるようになってきました。

過度なストレスや食生活の乱れ、
ライフスタイルの変化などにより、腸内環境が
悪くなっている人が増えています。

スポンサーリンク

便秘ということで、早急な解決を求めて
下剤や便秘薬を安易に利用することで、
さらに、深刻な状態になっている人も多くいます。

 

今朝の生島ヒロシさんの「おはよう一直線」に
松生クリニックの松生恒夫 (まついけつねお)院長が出演

下剤についての話や腸の働きを活発にしていく方法など、
腸にまつわるお話をされていました。

 

 

松生恒夫先生のお話

 

最近、下剤依存症の人が増えているんですって?

 

無理なダイエットやストレス、運動不足などの影響で
便秘になる人が増えているんですね。

そして、便秘だからといって安易に下剤を飲む人が
あとを絶ちません。

 

その結果、腸の働きが低下し、
排便障害がかなり悪化してしまいます。

 

便秘の治療は、専門ドクターの指導の元に行うものですが
便秘の解消に時間がかかるからといって

市販の下剤を多量に服用し、下剤を飲まないと排便できない
下剤依存症に陥っている人が大量に増えています。

 

 

下剤に頼ると腸の中が黒くなっているんですって?

 

アントラキノン系の下剤ですね
センナ、大黄(だいおう)アロエを飲んでいると
代謝産物が腸管の粘膜に沈着して、黒くなってしまうんですね。

 

 

最近、認知症も腸内環境を整えておくといいと言われていますが?

 

脳腸相関という考え方が注目を集めています。

例えばストレスを感じると下痢したりという消化器の症状や
逆に便秘などの消化器症状によって
気分が影響される現象なんですね。

 

脳が消化器官を支配しているだけでなく
消化管から発せられた信号が、脳の働きに作用する
可能性がでてきたんですね。

その他にも便通の乱れは、様々な病気につながると
いわれています。

 

有名なのがニキビですね。

腸内環境が悪化するとニキビが増えてしまうんですね。

スポンサードリンク

 

ですからビフィズス菌を摂取して、
腸内環境を良くしていくとニキビが改善してくことが
実験結果で実証されているんです。

 

 

排便力を上げていくためにはどうしたいいでしょうか?

 

まず、第一に食物繊維を多く摂ることです。

下剤を利用している人の多くは女性で、
ダイエットをキッカケに、便秘を悪化させるケースが多々あります。

 

高齢者になると食事の量が少なくなって
食物繊維の摂取量も少なくなることがあるんですね。

 

 

玄米、雑穀を増やす人が増えていますが、
このメリット、デメリットは?

 

急に摂ってしまいますと
お腹の膨満感が益々悪化して、排便が難しくなる人が
便秘の人で結構あるんですよ。

 

 

そういう時はどうすればいいですか?

 

こういう場合は、リンゴなどに多く含まれる
水溶性食物繊維を比較的多く摂ってですね。

バランスをとることが大事なんです。

 

 

腸の働きをアップさせるには、
具体的にどのようなことをすればいいのですか?

 

まず、センナ、大黄(だいおう)アロエなど
アントラキノン系の下剤を止めしまうこと、

そして、便意を無くしている場合は、
便意をつける訓練をすることなんですね。

 

 

具体的にはどういった訓練をすればいいですか?

 

トイレに行って座ることなどがよく言われがちですが、

実際には、便意を失っている人に
そんなことをしても、なかなか排便につながらないんですね。

 

ビフィズス菌とオリーブオイルを
酸化の少ない、マグネシウムを利用することが
有効な手段なんですね。

 

刺激性下剤を服用しないで、
酸化マグネシウムは、植物性乳酸菌を摂ることで

便を軟便にしておいて、朝食をとると
便意が生じて、自然排便につながることがあるんですね。

これは、大腸のリハビリとも言えるんですね。

 

また、朝コップ一杯の水を飲むことが腸の働きをよくします。
適切な刺激が脳に伝わって、腸の働きがよくなっていきます。

 

 

 

健康づくりの基本は、まずは、腸内環境を整えることです。

できるだけ薬に頼らず、お腹の調子をよくするよう
生活習慣を改善していきましょう。

スポンサードリンク
  • 2015 06.15
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

管理者プロフィール

2014y07m02d_171011791
このサイトを運営している管理者のモッサンです。 アラフォー世代で、自営業を行っています。 長年、健康関連の仕事をしていまして、特に予防医学的な視点から 様々なサービスや情報を提供してきました。このサイトでも、訪問してくれた皆様に役に立つ情報を提供してきたいと思います。 連絡は、次のアドレス迄 fumi@@mosica.xsrv.jp