腸内フローラ・エクオールの美容効果とは?コラーゲンを増やしシワを減らす

この記事は2分で読めます

 

腸内フローラは、腸内細菌の生態系のことをいいます。

腸の状態をよくすることの恩恵は、健康や美容だけでなく
最近では、難病の治療にも有効ということで
現代医学でも注目を集めています。

腸内フローラは、餌を食べながら、
様々な物質やガスを盛んに分泌し、それが腸をはじめ
人間の全身に大きく影響を与えます。

スポンサーリンク

ダイエットと美容に効果を発揮する
”バクテロイデス””エクオール”・・・

 

ダイエットに貢献!

バクテロイデスという腸内細菌は短鎖脂肪酸を盛んに分泌し、
肥満を防いでくれるので、ダイエットしたい人には
とても役に立ってくれます。

この短鎖脂肪酸は血中の脂質が脂肪細胞に取り込まれるのを
邪魔立てして、太るのを防ぐだけでなく、

短鎖脂肪酸が筋肉細胞などに取り込まれると、
その細胞内の脂肪を燃焼させ、蓄積してある脂肪を
減らしてくれ、やせさせてくれるのです。

 

 

コラーゲンを増やすことで、美容に貢献!

女性ホルモンに形が似ている
エクオールという成分を分泌する腸内細菌が、
肌のシワを減らすコラーゲンを増やすことも最近わかりました。

エクオールは、更年期障害を防ぐ成分でもあるので、
顔のほてりや骨粗鬆症を防ぐ効果も認められています。

 

腸内フローラは人の体の一部、
臓器の一つといって良いほどの重要な存在
ということになってきます。

スポンサードリンク

様々な働きを期待すると、
腸内細菌の数と種類は多いほど有利ということになります。

 

特定の菌が圧倒的に数を増やすより、
様々な菌がバラエティーに富んで数を増やすことが
美容と健康に大事ということになります。

そして有用菌を増やすには、
食物繊維を十分に摂ることが役にたちます。

食物繊維こそ有用菌の餌になるからです。

 

 

食物繊維について、日本人は摂り方が少ない栄養素と
いわれますので気をつけたいものです。

食物繊維の摂り方が少ないと、
腸内細菌のパワーが落ちてきます。

 

ゴボウ、タマネギ、アスパラガスなどの野菜や、
大豆や納豆などの豆類は食物繊維が多いことで知られています。

 

 

女性ホルモンに構造、働きが似ているエクオールも、
大豆、納豆が元になりエクオールを産生するタイプの腸内細菌が
取り付いて分解されると腸内で増えるのです。

 

いくつになっても美しい女性は、大豆、納豆など毎日十分に摂り、

腸内フローラが理想的でエクオールを沢山作れる人が、
快食快便にもなり必然的に美魔女になっていくことだそうです。

 

もって生まれた遺伝子のお陰というよりは、
やはり食生活改善の努力の腸が美容にとっては
大切ということになります。

 

 

 

現代人の食生活を見てみると
炭水化物や脂肪、動物性タンパク質は、多めにとっており

ビタミンやミネラルなどの微量栄養素
そして、食物繊維は、不足気味にあります。

食物繊維では、特に水溶性の食物繊維が不足とのこと
食材を選ぶときには、食物繊維が多く含まれている食材を
選ぶようにしましょう。

スポンサードリンク
  • 2015 11.24
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

管理者プロフィール

2014y07m02d_171011791
このサイトを運営している管理者のモッサンです。 アラフォー世代で、自営業を行っています。 長年、健康関連の仕事をしていまして、特に予防医学的な視点から 様々なサービスや情報を提供してきました。このサイトでも、訪問してくれた皆様に役に立つ情報を提供してきたいと思います。 連絡は、次のアドレス迄 fumi@@mosica.xsrv.jp