気になる汗のにおいの原因と対策は?五味常明先生の話では良い汗と悪い汗がある

この記事は3分で読めます

 

汗のにおいが気になる季節になりました。
自分だけならいざ知らず、周囲の人から汗臭いと思われるのは
ちょっとつらいところです。

現代人は、食生活やライフスタイルの変化から
昔と比べて、汗のにおいもキツくなっていると言われています。

スポンサーリンク

今朝の生島ヒロシさんの「おはよう一直線」には
五味クリニックの五味常明先生が出演

気になる汗のにおい対策について、お話されました。

 

「なぜ一流の男は匂いまでマネジメントするのか?」

2015y06m19d_134941926

 

 

五味常明先生のお話

 

汗臭い人は思考が鈍いって本当ですか?

 

当たらずといえど、遠からずなんですよ

よく頭寒足熱というでしょ。
健康の為に頭を冷やして、足を温めると

脳は1度あがっただけでも、ボーッとして
働かないじゃないですか。

 

その、におう汗が濃度の濃い、ベタベタした汗なんですよ。

そしてベタベタした汗は、うまく蒸発できないんです。
ですから、体温を下げれないんですね。

結果的に脳の温度があがりやすいんです。

 

だから思考回路が鈍くなるということなんですね。

 

 

汗のにおいは、正直気になりますよね?

 

だから、においだけの問題ではなくて
汗のにおいというのは健康にも影響しますし、

良い汗は、におわない汗なんですよ。

そういう汗は、水に近い、サラサラしてますからね。

 

蒸発しやすく体温を下げやすいので
今の時期、熱中症の予防にもなるんですよ。

逆に悪い汗というのは、ベタついた汗ですよね。

 

こういう汗は、例えば、血液の濃度が濃いので
血中のミネラルが失われやすいんですよ。

 

ミネラルがなくなると、足が痙攣したり、
熱中症の初期に筋肉がピクピクしたりすることが
あるじゃないですか、という症状も出やすいんですよ。

なので、熱中症の予防にも汗は、いい汗をかくべきということです。

スポンサードリンク

 

 

汗のにおいケア、食べ物で、気をつけた方いいものは?

 

においになりやすい食べ物、
逆ににおいをおさえてくれる食べ物があるんですよ

まず、直、においになりやすいのが
お肉、タンパク質なんですね。

 

腸の中で、お肉が消化されると、アンモニアなどができるんですね。

これ、実は、体の中で吸収されているんですよ。

 

肝臓で、無臭化をしているんですけど
血液をまわっていると、汗の中にでることがあるんです。

逆に、においを抑える食材もありますよね。

 

例えば、めかぶなんかいいですよ。

めかぶ、もずく、ヌルヌルとした食材がいいです。

 

食物繊維で、においができても、
繊維で包んで、便で出してしまえば、
体に吸収しませんから

長年、肉食を続けていると
脇のアクポリン腺、これも発達しますよね。
当然、体臭も強くなる、

 

日本人、野菜とかお米とか食べてますよね。
だから、そういう意味では、においの少ない民族なんです。

 

 

日本人のわきがと外国人のわきがは違うんですか?

 

これは個性ですからね。人種的にも違うし、
人によっても、においは全部違いますよ。

同じにおいの人は、一人もいません。

 

ですから、動物などは、においで相手を選んでるんですよ。

自分のにおいとは遠い相手を選んでいるんです。

 

遺伝子が遠いので、結婚した場合、
子孫の病気が遺伝しないんですよ。

優秀な子供が生まれるんですね。人間も同じなんです。

 

だから、においの強い人は、
においの少ない人と結婚すると、いい子供が生まれると

 

 

お風呂の入り方、どういうことに気をつけたらいいでしょう?

 

お風呂は、寝る直前に入ったらダメです。
脳の温度が上がりますから、寝れないんですよ。

脳の温度が低くならないと寝れないので
余計、寝汗をかいてしまいます。

 

睡眠不足だと、翌日、また脳が回転しないということになります。

 

 

 

においのマネジメントは、人とのコミュニケーションを
取る上でも大切な要素、

それと健康や能力開発にも関係してくるんです。
たかがにおい、されどにおいといった感じです。

においが気になる、梅雨、夏場は気をつけたいものです。

スポンサードリンク
  • 2015 06.19
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

管理者プロフィール

2014y07m02d_171011791
このサイトを運営している管理者のモッサンです。 アラフォー世代で、自営業を行っています。 長年、健康関連の仕事をしていまして、特に予防医学的な視点から 様々なサービスや情報を提供してきました。このサイトでも、訪問してくれた皆様に役に立つ情報を提供してきたいと思います。 連絡は、次のアドレス迄 fumi@@mosica.xsrv.jp