便の状態でわかる体の健康!排便回数や便の色、下痢をした時の注意点

この記事は3分で読めます

 

大便は、大きな便りと書きますが
まさしく、その時の体の調子を教えてくれる
身体からの手紙と言えます。

普段、あまり自分が出した便を見ることは
ないとは思いますが、体の健康状態をチェックする為にも、
”よ~く見る”習慣をつけることは非常に大切です。

スポンサーリンク

今日の生島ヒロシさんの「おはよう一直線」には
内科医で作家のおおたわ史絵さんが出演。

排便から自分の健康状態がわかるという話を
いろいろとされていました。

 

 

おおたわ史絵先生のお話

 

排便というのは重要ですよね?

 

やはり、排便というのは奥が深いですから

すごく、自分の健康状態が分かることなので、
意識を高くもっていただきたいですよね。

 

 

チェックポイントは?

 

まずは、よく聞かれるのが回数ですね。

1日、何回くらいがいいですかと言われるんですが
実は、回数には正常はないんですよ。

だから、1日1回の方もいれば、2日に1回の方もいれば
1日2回とか、そういう方がいらしていいと思うんですね。

 

ただ、すごく大事なのは、
出たという感じが快適であること、
気持ちいいということがとても大事ですね。

1日2回でも、別に気持ちよければいいんですが

1日1回でも、大変不快な思いで出している方は
それは、よくないですね。

 

 

食物繊維を多く獲っている方は、便の量が増えるんですか?

 

そうなんです。
実は、世界の中でも日本人は便が多いんです。

欧米に比べて、繊維が多いんですね。
昔から日本人というのは。

なので、排便量が多いので、有名です。

 

 

食事をするたびに排便する人がいるんですが?

 

これもおかしくはないんです。

口からものが入ると口と直腸の間に反射が起きるんです。
ちょっと出したくなるというのは正常な反応です。

 

 

下痢をした場合、どういうふうに気をつけたらいいですか?

 

今、胃腸炎が多いですから
お腹、下される方多いと思うんですね。

こういう時には、食べ物に気をつけていただきたいんです。

やはり、水が失われていますので、
少し、水分は、多めに摂りますね

 

ただ、もちろん、ただの水じゃなくって、
スポーツドリンクであったり、

スポンサードリンク

少し栄養のあるお水を摂っていただくのが、いいと思うのと

普段、食べているものとは
少し違うものを食べていただきたいんです。

 

普段は、食物繊維がいいといわれますが
食物繊維は、お腹が下ってしまうので、あまり、
繊維物は、こういう時には、多く摂りません。

なので、具の入っていないうどんとか
具のないおかゆとか、食パン、お豆腐、プリントか
こういうのは、繊維が少ないので、召し上がって結構です。

 

そして、排便の形が少しずつ普通に戻ってきたら
食べ物も繊維を入れていく、

これポイントなので、いつもと違うものを
食べていただくんですよ。

 

 

あとビフィズス菌などサプリメントをうまく活用する?

 

腸内細菌のバランスと整えるというのは
便秘にも下痢にも役にたちますので、善玉菌は
入れてあげるようにしましょう。

 

 

炭水化物をぬくと腸がダメになるという
先生方もいらっしゃいますが?

 

まったくぬいたらやっぱりダメです。
1日1食程度ぬくのはかまわないと思いますが

完全な糖質カットとかは、人間にとって不自然なことなので

長いこと食べてきたものですから、
やはり上手に摂らないといけないと思います。

 

 

便の色で気をつけた方がいいのは?

 

真っ赤な血が出たときは、誰でもおかしいと気づくと思いますが
やはり、真っ黒な便ですね。

墨汁とかイカの墨みたいな便、
これは、少し注意していただきたいですね。

 

胃とか十二指腸の出血で、こういう真っ黒な便が
でることがあるので、

黒というのは、古くなった血の色ですから
こういう便がでたら、胃の検査や腸の検査を
していただきたいですね。

 

 

灰色だとどうですか?

 

灰色も子供のときは、まだ問題がなかったりするんですが
やはり、便に胆汁が混ざっていないということなので、

胆管がんや胆嚢がんで、灰色の便がでることがあるので
これも少し注意をしていただきたいですね。

 

 

 

大便は、その時の体調のバロメーターです。
時々、できれば、毎日、排便を見る習慣をつけていると

自分の体の状態をチェックするクセがついたり
健康意識が高まるのを感じるはずです。

スポンサードリンク
  • 2017 08.13
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

管理者プロフィール

2014y07m02d_171011791
このサイトを運営している管理者のモッサンです。 アラフォー世代で、自営業を行っています。 長年、健康関連の仕事をしていまして、特に予防医学的な視点から 様々なサービスや情報を提供してきました。このサイトでも、訪問してくれた皆様に役に立つ情報を提供してきたいと思います。 連絡は、次のアドレス迄 fumi@@mosica.xsrv.jp