睡眠の質を高める為の安眠グッズ上手な活用法!足枕や抱き枕の使用法等等

この記事は2分で読めます

2015y07m05d_091005110

 

睡眠は、呼吸、食事とともに
体の調子を整え、健康体を維持する為にも
大切な活動です。

寝ている間に、古くなった細胞や
壊れた細胞が、新しい細胞に入れ替わるなど
体を最新再生する時間帯でもあります。

スポンサーリンク

普段から、質のよい睡眠を確保する為に
生活習慣の改善や工夫など、大切なことがありますが

安眠効果を高める為のグッズを使って、
質のよい睡眠をとる為の、方法などを見てみます。

 

 

むくみやだるさの改善に足枕が効果的

 

横になって体を休めている時、足枕で足の位置を
心臓よりも高く上げると、足に溜まった水分や老廃物の
循環がよくなり、足のむくみが解消がされます。

足痩せしたり、足の疲労回復を助けてくれたりします。
足枕の高さは15~20センチくらいが最も効果的です。

 

足枕には、素材や形もいろいろなものが販売されていますが、

家にあるクッションやバスタオルを祈ったり丸めたりして、
足の下に入れて代用しても良い。

 

足枕を使う時は、膝から下を高くするのがポイントです。

 

 

抱き枕は、睡眠中の体の歪み防止してくれます。

 

寝姿勢が悪いと、寝ている間に身体の歪みを招きます。
これを防止するには、抱き枕が効果的です。

抱き枕を足に挟んだり、片足を乗せたりすると
背骨や骨盤の歪みが軽減されます。

 

膝痛持ちの人は、抱き枕に足をあずけることで、
痛みを軽くできます。

スポンサードリンク

横向きになって寝る癖がある人は、
下になる腕や肩が楽になり、寝返りを打ちやすくなる
効果が期待できます。

 

また、抱き枕をかかえることで安心感が得られたり、
気道が確保されていびきを予防したりといった効果もあります。

足枕同様、いろいろな抱き枕が売られているので、
自分の寝姿勢にマッチしたものを選ぶのが良い。

 

薄手の掛ふとんやタオルケットなどを丸めて
ひもで縛ったものを抱き枕の代用品として使ってもいいでしょう。

 

 

まぶたが自然に重くなるグッズ

 

海や風の音、鳥のさえずりなどのヒーリング音楽、
読んでいるうちにまぶたが重くなる難解な本、心を鎮める間接照明、

眠りに集中させてくれるアイマスクや耳栓など。

 

頭の中に気にかかることが浮かんで眠れない人は、
枕元にメモとペンを置いておき、そこに書き出します。

心理学で、テンションリダクションと呼ばれていますが
人間は、何らかの形でアウトプットすることで、
心が落ち着く働きがあると言われています。

 

 

その他、自然と睡眠へと導いてくれるユニークグッズには
じんわりアイウィーマー、立体型アイマスク、

光を遮断してくれる安眠カバーマイドームなど、
いろいろと販売されているので、自分に合ったものを
試してみるのもいいかもしれません。

 

 

健康づくりに役立つ他の生活習慣もそうですが
良質の睡眠をとるにも、パターン化させることが大切かと

生活をある程度パターン化させることで
自然と眠りにつけるものです、

 

それにプラスして安眠グッズを活用すれば、
更に質の良い睡眠が確保できるかもしれません。

スポンサードリンク
  • 2016 06.06
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2016y04m22d_135905269
  2. 2015y10m05d_100807431
  3. 2016y02m28d_105350044
  4. 2016y03m16d_103805952
  5. 2015y10m24d_104929031
  6. 2015y10m08d_145533752

管理者プロフィール

2014y07m02d_171011791
このサイトを運営している管理者のモッサンです。 アラフォー世代で、自営業を行っています。 長年、健康関連の仕事をしていまして、特に予防医学的な視点から 様々なサービスや情報を提供してきました。このサイトでも、訪問してくれた皆様に役に立つ情報を提供してきたいと思います。 連絡は、次のアドレス迄 fumi@@mosica.xsrv.jp