朝食抜きは健康に良いのか、悪いのか?高齢者ではアルブミンの低下に注意!

この記事は3分で読めます

2015y07m06d_090239548

 

朝は排泄の時間帯にあたるので
朝食は、摂らない方がいいといった考えがあったり、

その反対に昼間の活動をささえる上で
シッカリ摂る必要があるといったものがあったりと
どちらが正解なのかついつい迷ってしまうことがあります。

また、年をとったらお肉(動物性タンパク質)の
量を減らす方が健康にいいのかなどの問題も?

スポンサーリンク

今朝の生島ヒロシさんの「おはよう一直線」には、
服部学園理事の鈴木章(すずきあきら)先生が出演、

朝食をシッカリ摂ることの重要性や
その他、高齢者ほど動物性タンパク質を摂取する必要性等
食に関するお話をされていました。

 

 

鈴木章(すずきあきら)先生のお話

 

朝食、朝ごはんについてお話を伺いたいのですが?

 

朝、昼、晩と3食ありましたなら、
やっぱり朝食は、特別な意味があると言えます。

 

特に朝食は、睡眠中に低下した体温を上昇させて、
休んでいた脳や身体機能をウォーミングアップさせて、

「さー、今日、これから行くぞ」という
原動力になるわけですから、朝食をぬきますと

 

朝起きた時のエネルギー代謝の低い状態が、
午前中一杯、続くことになりますんで、
当然、仕事の能率も勉強の集中力もあがらない

ですから、朝ごはんは、体にとって1日のはじまりを
知らせてくれる、まさに目覚まし時計の役割を
もっていると言えます。

 

 

朝食をぬいている人の特徴は見られてくるんですか?

 

やはり、肥満とか高血圧、脂質異常症、
それから糖尿病というような、生活習慣病の割合が、
高いというふうに指摘されています。

 

 

パワーブレックファースト、朝食が重要ということですよね?

 

準備だとか、片付けする時間がないとか
ということで、朝食をぬかなければならないという現状は
わからないわけではありませんが、

だったら外食で、コントロールするということも必要ですよね。

 

朝食をぬいてしまうということは、
体にも生活のリズムをつくるということでも、

ほんとうによくないということを、
しっかりともう一度持つべきだと思います。

スポンサードリンク

 

 

高齢者の低栄養で、改善すべきという声があがってきてますよね?

 

特に高齢者の方は、肉は避けたほうが健康にいいと
思い込んでいる方が多い傾向がみられるようですね。

ただ、最近話題になっているのが、
年配の方でも活躍されている方は、肉をきちんととっている
これがやはり、基本ということになると思います。

 

ですから、毎日3食を食べているのに、
栄養失調に陥る高齢者が、増えているということなんですね。

これは、新型栄養失調と呼ばれていまして、
今、5人に1人が該当していると言われています。

 

低栄養かどうかを判断する基準は、
血液中にアルブミンというタンパク質が存在しているんですね。
この量が判定数値になるわけです。

 

ですから、食事から摂ったタンパク質を元にして
体内でつくられますから、

タンパク質の摂取量が不足していると
血液中のアルブミンの量も減ってしまいまして、
当然、スタミナもパワーも失われていくということですね。

 

 

高齢になってくるとコレステロールも筋肉量も減ってくる
そうすると転倒する、骨折して寝たきり、認知症へと
これは、怖い連続ですね?

 

ですから、寝たきりとか閉じこもりですね。

さらに免疫力が低下しますからね
風邪をひきやすくなったり、感染症にかかりやすくなったり
あるいは、脳卒中のリスクも高まると言われています。

 

いずれにしても病気に対する抵抗力が
大きく低下することにつながるわけですね。

タンパク質をとって、カラダづくりをして
しっかりエネルギーを摂って、活力のある1日を
はじめて頂きたい!

 

 

 

人間は、2食がいいのか3食がいいのかは
専門家の間でも、意見が分かれるところのようです。

 

自然界の動物は、体の調子が悪くなると
自然と食を遠ざける(ファスティング)ことをしながら
体調の回復を待つようですが、

人間の場合は、大脳が発達していることから
動物としての本能の働きが悪くなっているのかもしれません。

 

お腹がへったらご飯を食べるという感覚を
少しでも、取り戻すようにすれば、自分にとって
2食がいいのか、3食がいいのか?

朝食を摂るべきかどうかがわかるのかもしれません。

スポンサードリンク
  • 2015 07.06
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2015y10m22d_144236195
  2. 2015y07m13d_145119503
  3. 2015y05m16d_095918665
  4. 2015y02m24d_104250543
  5. 2015y03m03d_143428464
  6. 2016y03m10d_092623757

管理者プロフィール

2014y07m02d_171011791
このサイトを運営している管理者のモッサンです。 アラフォー世代で、自営業を行っています。 長年、健康関連の仕事をしていまして、特に予防医学的な視点から 様々なサービスや情報を提供してきました。このサイトでも、訪問してくれた皆様に役に立つ情報を提供してきたいと思います。 連絡は、次のアドレス迄 fumi@@mosica.xsrv.jp