こむら返りの対処法?原因には血行不良とマグネシウム等のミネラル不足が

この記事は2分で読めます

 

こむら返りは、ふくらはぎの筋肉の異常収縮から起こります。

筋肉はいつも伸び縮みをしていますが、
こむら返りでは、筋肉がギュッと縮こまった状態になっています。

激しい運動をした後とか、水泳をした後などは
筋肉が疲労して疲れている状態の時に起こりやすくなります。

スポンサーリンク

それ以外には、妊婦の方であったり、
糖尿病を患っている人、また、血圧を下げる薬を
飲んでいる人に起こる事があります。

アルコールの飲み過ぎから、夜、寝ている時などに
起こりやすくなります。

 

食事から十分なミネラルが摂れていなかったり
筋肉の疲労、日頃の運動不足、足の冷え等もその原因になります。

こむら返りの原因をまとめると、
血行不良、冷え、そして、ミネラル不足です。

 

 

こむら返りが起こったときの対処法?

 

こむら返りが起こると突然、足に激しい痛みが起こり、
パニックになりますが、とにかく落ち着くこと。

ふくらはぎの縮まった筋肉を伸ばすことが大切です。

 

こむら返りが起こっている足を伸ばして座り、
足先をすねのほうに反らします。

このとき、タオルと使うとふくらはぎの筋肉が
しっかり伸びます。

 

足先の前部分にボディタオルを引っ掛け、
タオルの両端を両手でつかんで引っ張ります。

勢いや反動をつけないで、
ゆっくりグーッと引くのがポイントです。

 

そのまま痛みが治るまで、しばらくじっとしておきます。

アキレス腱を伸ばすようなイメージで、
膝は曲げないようにすることです。

 

 

こむら返りにならない為に必要なこと

 

ミネラルバランスをよく摂る

カルシウム、マグネシウム、ビタミンB群が不足すると、
筋肉や神経が興奮しやすくなったり疲労しやすくなったりするため、
こむら返りが起こりやすくなります。

食べ物が偏り、ミネラルバランスが偏っている時、
運動や入浴で汗をたくさんかいた時は注意が必要です。

スポンサードリンク

サプリメントなどを上手に利用して、
カルシウム、マグネシウムの不足が起きないようにすることです。

 

血液の循環をよくする

血液が濃くなると流れが悪くなり、こむら返りが起こりやすくなります。

また、こむら返りは朝方に多く起こりますが
これは、朝方は、体が冷えていることが関係しています。

そういう意味でも、温めることが大切になってくるわけです。

 

それと、血液循環は水分の補給とも関係があるので
脱水症状を改善するのが対処法のひとつです。

夜寝ている間は、水分補給をしないのが普通です。

 

血液が濃くなって、粘り気がでてくる
流れが悪くなってくると、足がつりやすくなります。

水分補給の大切さがわかります。

 

 

疲労をためないようにすることです。

運動したり、長時間歩いたりして
筋肉を使いすぎたと感じた時は、クールダウンを意識します。

ストレッチやマッサージを行い、足を高く上げるなどをして、
足の筋肉にたまった疲労物質を心臓へ送り、
排泄を促すようにします。

 

 

ふくらはぎのストレッチを行う

常にふくらはぎの筋肉の柔軟性を保つことが大切です。

壁に両手をつき、片足をうしろに大きく引きます。
両手で壁を押しながら、引いたほうの足のカカトを
しっかり地面につけ、足全体を伸ばすようにします。

 

10秒伸ばしたら力を抜くようにし、
こうした動作を左右の足で、各5セットを繰り返します。

 

 

 

こむら返りが、マグネシウムなどのミネラル分が
不足している時には、特に注意が必要かと、

筋肉は、体全体に分布していますし、
心筋などの重要なヶ所がミネラル不足で痙攣をおこしてしまうと
重篤な状態を招いてしまいます。

 

症状は、体が出している大切なサインです。
何故?そうしたことが起こっているのか、
普段の生活習慣やライフスタイルを見直してみるという
意識が大切になってきます。

スポンサードリンク
  • 2017 02.11
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

管理者プロフィール

2014y07m02d_171011791
このサイトを運営している管理者のモッサンです。 アラフォー世代で、自営業を行っています。 長年、健康関連の仕事をしていまして、特に予防医学的な視点から 様々なサービスや情報を提供してきました。このサイトでも、訪問してくれた皆様に役に立つ情報を提供してきたいと思います。 連絡は、次のアドレス迄 fumi@@mosica.xsrv.jp