朝食抜きで肥満や糖尿病のリスクが上昇?PFCバランスを考えた食事で外食の上手な活用を

この記事は3分で読めます

2015y07m13d_093809496

 

生命の元は食べ物と言われています。
しかし、食べ過ぎや不規則な食事、栄養バランスの
欠いた状態であれば、

細胞の代謝に影響を与え、免疫力の低下
自律神経やホルモンバランスの乱れなど、時とともに
様々な不具合が出てくるものです。

スポンサーリンク

1日単位ではわからなくても
数ヶ月単位から見てみると、確実にマイナスの
影響を与えてしまうことになります

毎日口にする食べ物が人の体をつくっていきますが
忙しい現代人にあって、自炊で全てまかなうのは
難しいということも、ある面言えるかもしれません。

 

 

今朝の生島ヒロシさんの「おはよう一直線」では、
服部学園理事の鈴木章生(すずきあきら)先生が出演され

忙しい現代人にあって、トータルバランスで食事を
摂ることの大切さやその方法などのお話をされました。

 

 

鈴木章生(すずきあきら)先生のお話

 

朝食を抜いている人は
肥満や糖尿病が多いと指摘されていますが?

 

朝食を摂りませんと当然空腹の状態が続きます。
この状態で昼ごはんを早食いしたりとか、
量を多く食べ過ぎたりすると

ご承知のとおり、血糖値が急上昇するわけですね。

 

そうすると急上昇した血糖値を一定に保つために、
インスリンホルモンが大量に分泌されることになります。

インスリンは、血中の過剰な糖を処理することができない為、
これが脂肪となり、体内蓄積され、
肥満になると考えられるわけですね。

 

さらに急激な血糖値の上昇が、毎日のように続くと
インスリンを分泌する働きが弱ってくるので、

慢性の高血糖状態、つまり糖尿病を招く危険性が
高まるということです。

 

朝、昼、晩、バランスの良い食事を摂ることが
これが絶対的に大切だということです。

 

 

1日の食事をトータルでバランスをとるために
何かいいアドバイスはありますか?

 

体を動かすエネルギーは、
炭水化物、脂質、タンパク質の三大栄養素から
つくられるわけですけど、

三大栄養素の1日の摂取バランス比率、割合が
大切になってきまして、

 

このバランスをタンパク質のプロテイン、
脂質のファト、糖質のカーバーハーバーライト、それぞれの
頭文字ととってPFCバランスと呼びますけど、

スポンサードリンク

タンパク質からは13%前後、脂質からは
少なくても20%前後、糖質からは50%を摂ることを
基本とするというものなんですね。

 

もちろん、ビタミン、ミネラルという
微量栄養素のグループも不足しないように摂ることは
当然なんですけど、

ただし、毎食ごとに栄養素を計算するわけにはいきませんよね。

 

そのために、極めて簡単なことは、
いろいろなものを食べよう!これを心がけるだけで、
食事のバランスは、改善できるということです。

1食のバランスが多少崩れても、
そういった食事を持続していなければ問題はありません。

 

要は、いろいろ食べるといっても
自炊で毎日違うおかずを準備することは大変なので、
そんな時は、外食をうまく活用することですね。

 

 

ポイントは外食の活用なんですが
外食で気をつけたいところはどんなところですか?

 

主食、副菜のバランスをとることはもちろんなんですが、
いろいろな食品を摂取するということ、
その中でも特に副菜、サイドメニューを上手に活用したいですね。

野菜サラダ、漬物のキムチ、海藻類のひじき、
イモ類のとろろ、果物等をですね、

 

1日の食事のなかで、おなじような食べ物は
摂らないようする、1食でいろいろ食べるということですね。

少量多品目摂取方式、少量でいいので、
たくさんの食品を摂りましょうということです。

 

 

生活スタイルに合わせて、

自炊が面倒で、朝食、昼食を抜いてしまったら、
どうもこうもないですけど、

栄養素のバランスと同時に、食事の回数のバランスも
大切だということですね。

 

1日1食で偏った食べ物をドカ食いしては
いけないとういことになります。

忙しい時などは、上手に外食をとりいれながら、
1日単位、一週間単位で、バランスを考えるといいと思います。

 

 

 

~~~~

私が食養の先生に習ったときは
食事は1食ごとに、必要な栄養素を揃えることが
大切と言われていました。

昼食で不足した栄養素を、夕食で補うことは難しいということ、

1食に含まれる栄養素を考えて
体はそれに合わせて働くということでした。

 

随分と前の話なので、現代の栄養学においては
だいぶ、考え方変わってきているのかもしれません。

いずれにしても、栄養素のバランスがとれるよう
外食をする時などは、意識して、
食事を摂るようにしたいものです。

スポンサードリンク
  • 2015 07.13
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2014y07m17d_111739285
  2. 2015y08m27d_160337767
  3. 2016y07m24d_191108061
  4. 2015y03m13d_201030623
  5. 2014y07m12d_150537630
  6. 2017y01m15d_100241381

管理者プロフィール

2014y07m02d_171011791
このサイトを運営している管理者のモッサンです。 アラフォー世代で、自営業を行っています。 長年、健康関連の仕事をしていまして、特に予防医学的な視点から 様々なサービスや情報を提供してきました。このサイトでも、訪問してくれた皆様に役に立つ情報を提供してきたいと思います。 連絡は、次のアドレス迄 fumi@@mosica.xsrv.jp