膝の痛みに効果的なセルフケア!マッサージ、サポーターで患部を温め血流改善を

この記事は3分で読めます

2015y07m18d_091110609

 

膝が痛み、膝が動かしにくくなる原因は、
膝関節による軟骨組織がすり減ることです。

軟骨は関節の骨と骨の間にあって、
衝撃を和らげるクッションのような役割をしたり、

骨と骨の摩擦を防いで関節がなめらかに
動くようにしたりする働きがあります。

スポンサーリンク

軟骨が減っていく事で、骨同士が刺激し合い、
周囲の神経を刺激するため痛みや
関節の動きにくさが現れてくるということです。

 

 

膝が悪くなる事で全身に悪影響が起こる

 

膝軟骨の摩耗が激しくなると、軟骨が固くなったり、
周囲の靭帯や半月板に負担がかかって傷んだり、
骨棘といって骨が変形して突起ができたりします。

また、膝の不安定や痛みをかばおうとするあまり、
腰や股関節に負担がかかって痛みが出る場合もあります。

 

そして、膝の歪みがキッカケになり
それに合わせた体の動きをするようになると

次第に体全体のバランスが崩れることになり
猫背や肩こり、頭痛、冷え性、むくみなどが起こりやすくなります。

 

一度、減ってしまった軟骨組織は、
再度増やすことは、なかなか難しいので、
できるだけ悪化させないことが大切です。

それと、膝の痛みから、体の歪みを起こさないことです。

 

身体が歪むと他の組織に負担をかけたり
部分によっては、そこだけ血流が悪くなることもあり
血流が悪くなったところから

何かの病気にかかるということも考えられるので
痛みをかばう動作を避けるためにも、
自分なりの膝痛緩和の方法を行うようにしましょう。

 

 

自分でできる・膝の痛みに対するケア

 

膝を温めて血行を良くすること

膝周囲の血行が悪くなると痛みが増します。
これは、膝だけに限りませんが、痛みは血行が悪くなり
細胞に必要な酸素が不足すると起こりますし、

また冷えてくることで状態も悪化していきます。
痛みが慢性的になっている時には、ひざの周囲を温めて、
血行を促すケアを行うといいでしょう。

また、温めることによって、膝周囲の関節や筋肉を
緩めることになり故障を起こしているヶ所の治癒を促します。

 

 

サポーターを巻く

膝にかかる負担を軽くすることを目的として
サポーターを巻くことも効果的です。

スポンサードリンク

 

膝専用のサポーターもありますし、
遠赤外線を発する素材を織り込んだ
サポーターを利用することで

膝の深部まで温まることが期待できます。

 

 

膝の痛いところに蒸しタオル等あてる

シンプルに蒸しタオルやカイロ、ホットパックなどを
直接、ひざに当てるもの効果的。

蒸しタオルは、ビニール袋に入れると温かさが長持ちします。
但し、低温やけどには気をつけるようにしましょう。

 

 

温湿布を患部に貼る

トウガラシエキスやノニル酸ワニリルアミドという
成分が入っているが温湿布です。

貼ったときに冷たく感じても、貼ってしばらく時間が経てば
じんわり温まってきます。

 

プロスタグランディンなど鎮痛作用を持つ成分を
含んでいる湿布を利用すれば、痛みを和らがせてくれます。

メントールなどを含んでいる冷湿布は、
患部に熱がある時や急激な痛みを発している時などに
利用するようにしましょう。

 

 

ゆったり入浴することで患部を温める!

時間をかけて入浴することは、血行の改善に効果的です。
少しぬるめのお湯にのぼせないよう、
時折、休息をはさみながら入るようにします。

一応、20分を目安にするといいでしょう。

 

 

適切なマッサージを行う

膝ののまわりを優しくマッサージします。
痛みが強い場合は、よく温めた手を患部に当てたり、
なでるだけでも効果があります。

 

手当療法は、民間療法では昔から使われていますが、
気功をやっている人の話によると

手の平の中央部分から、悪いところを
治癒していくようなエネルギーが出ているということです。

 

 

市販の温熱グッズを利用

蒸気温熱シートや電子レンジで手軽に温められる
冷えとりグッズなどを利用するのも一つの方法です。

最近では、血行よくすることを謳った
健康グッズがセールスされているので、

いろいろと試して、自分に合ったものを
選んでおくのもいいでしょう。

 

 

 

膝の痛みに対しても、血行を良くし、
各細胞に必要な栄養や酸素が届くように血めぐりを
良くしておくことは基本ですね。

それと、使いすぎと同様に痛いからといって
使わな過ぎも良くありません。

自分なりのケアを行ってみて、痛みが緩和してきたら、
無理のない範囲で動かすようにすることも大切です。

スポンサードリンク
  • 2016 07.29
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2016y05m15d_140730273
  2. 2016y04m12d_144420870
  3. 2015y09m29d_081543542
  4. 2015y08m27d_193152638
  5. 2016y02m12d_110233102
  6. 2015y08m12d_135007838

管理者プロフィール

2014y07m02d_171011791
このサイトを運営している管理者のモッサンです。 アラフォー世代で、自営業を行っています。 長年、健康関連の仕事をしていまして、特に予防医学的な視点から 様々なサービスや情報を提供してきました。このサイトでも、訪問してくれた皆様に役に立つ情報を提供してきたいと思います。 連絡は、次のアドレス迄 fumi@@mosica.xsrv.jp