うなぎの夏バテ防止効果は高い栄養価に有り!EPAもDHAも豊富に含まれている?

この記事は3分で読めます

2015y07m20d_090220090

 

夏バテ防止にうなぎを食べるということが庶民に
受け入れられるようになったのは、
今から300年程前のことになります。

江戸時代中期、エレキテルの発明で有名になった
発明家であり博物学者である平賀源内が土用の丑の日は
うなぎを食べるのが良いと言い出したことで、

広く人々の食習慣に浸透していきました。

スポンサーリンク

栄養価が高いといされるうなぎですが
果たして、夏バテ防止に効果があるのか?

 

今朝の生島ヒロシさんの「おはよう一直線」には
服部学園・食品学教授の鈴木章先生が出演、

うなぎに含まれている栄養素という面から
うなぎの健康効果について、お話をされていました。

 

 

鈴木章(すずきあきら)先生のお話

 

土用の丑の日、うなぎというのは
栄養価が高いといわれていますが?

 

豊富なタンパク質、それから100gの蒲焼で、
2日分のビタミンAが取れると言われています。

 

それからビタミンB1、B2、D、E、
さらには、カルシウム、鉄、亜鉛など

身体に必要な栄養素が、これでもかという程、
含まれている優秀な食品と言えます。

 

さらに多すぎると言われた脂質も、
不飽和脂肪酸のEPA、DHAを多く含んでいる事が
ハッキリしましたので、

脂っこいイメージとは、裏腹に、うなぎは、
意外なほど体にやさしい食材と言えるかと思います。

 

特に多く含まれているビタミンAですけれども
これが粘膜を強化しまして、目の働きを正常に保ち、

さらには、胃腸病や風邪も予防する効果があると言われています。

 

ビタミンB1が、疲労回復、ビタミンB2が細胞づくりと
成長に関係し、ビタミンDがカルシウム吸収を促進しまして、
骨粗鬆症を防いでくれます。

 

また、ビタミンEは、抗酸化作用を持って老化防止、
そして、カルシウムと鉄が、骨や歯、血液など
体の根本に作用するということです。

あと、EPAとDHAは、コレステロールを抑えまして、
血流を良くするという、こういう健康効果は、
申し分ないということですね。

 

さらに、うなぎの皮の周囲に含まれるコラーゲンは
細胞と細胞をつなぐ役割をしていますので、

肌のハリ、血管を柔軟にして、
がんの予防にも効果があると言えるということです。

スポンサードリンク

 

 

ムシムシしてくるとソーメンなど冷たくて
口当たりのいいものを食べたくなりますが、このことも
夏バテの一因になるんですか?

 

ソーメンや冷むぎだけを食べますと、
糖質過多ということになりまして、ビタミンB1が
不足するわけですね。

 

ビタミンB1は、糖質をエネルギーに変える
メラメラビタミンと言われていますので、

これを摂りませんとエネルギーがうまく発生しませんので、
疲労物質の乳酸が体にたまる恐れがあります。

 

この時に、ビタミンB1が豊富に含まれている
うなぎを食べることでこれを補ってくれます。

昔の人は、そういうことを知らなくても、
食習慣に取り入れていたと考えることができると思います。

 

ソーメンを食べる時もいろいろな具をたくさん入れて
食べるといいわけですね。

 

 

汗をかきますよね、そうすると水分も出るんですけど
ミネラルも一緒に出ちゃうんですよね。
うなぎを食べると解決できてしまうのでしょうか?

 

うなぎにもミネラル豊富に含まれているんですが、
うなぎだけでは、ちょっと足りないですよね。

ですから特に、貧血に有効な鉄分やビタミンB12は
牛肉の赤み肉に多く含まれているわけです。

 

贅沢に牛肉を一緒に食べてみるのもよろしいかと思いますね。

牛肉は他にも、人体で合成できない
必須アミノ酸をバランスよく含んでいるわけです。

 

ですから体の抵抗力、免疫力を高める働きを持つわけですね。

 

夏バテやあるいは肌には、ビタミンCの摂取も大切ですから、
食事の時に、サラダ、大根おろしなどの植物性食品なども

ぜひ、合わせて摂っていただきたいということです。

 

お年を召した方は、低栄養と言われていますので、
シッカリ栄養を確保して、夏に備えてほしいと思います。

 

鈴木先生のお話はココまでです。

 

 

 

ちなみに、うなぎが最もおいしいのは
産卵前の冬場といわれています。他の魚と同じように
産卵前が最も脂がのっている時期です。

 

その為、夏場は毎年、うなぎの売り上げが
落ちてしまうことから、なんとか、売上を伸ばそうと

うなぎ屋が平賀源内に知恵を拝借したと
言われています。

 

うなぎは夏に食べるものというイメージが300年経っても、
日本人の心の中に定着している事を見てみると、

上手な宣伝が如何に人の習慣を変えてしまうのかがわかりますね。

スポンサードリンク
  • 2015 07.20
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2015y05m05d_092732985
  2. 2015y07m01d_121845662
  3. 2016y06m28d_105700599
  4. 2015y10m09d_092028877
  5. 2016y03m22d_102045951
  6. 2015y10m05d_100807431

管理者プロフィール

2014y07m02d_171011791
このサイトを運営している管理者のモッサンです。 アラフォー世代で、自営業を行っています。 長年、健康関連の仕事をしていまして、特に予防医学的な視点から 様々なサービスや情報を提供してきました。このサイトでも、訪問してくれた皆様に役に立つ情報を提供してきたいと思います。 連絡は、次のアドレス迄 fumi@@mosica.xsrv.jp