昼間眠いのに夜眠れないときの対処法?眠る準備とパターン作りが大切です!

この記事は2分で読めます

2015y07m25d_085833794

 

昼間は、恐ろしく眠くなるのに、夜になると
さっぱり眠れないという人は意外と多いようですね。

私の母もこのパターンにはまっていました。

昼食後、椅子にすわって数秒もすれば
強烈な眠気に襲われて、爆睡してしまうんです。

スポンサーリンク

夜は、寝入りばなは良くても、
一度、目が覚めてしまうと、その後は眠れないという
状態になっていたのでした。

眠ろう、眠ろうとすればするほど、
神経が昂ぶり、そのまま、眠られずに朝を迎えて
しまうことが多くなっています。

 

昼と夜の逆転現象が起こっている状態と言えるかもしれません。

 

一度クセになってしまうと
なかなか、そのパターンから抜け出してしまうのは
難しくなってしまうようです。

特に高齢者の場合は!

 

 

まずは、睡眠をとるパターンをつくりましょう!

 

太陽の日が昇る時間帯に目が覚め、日が沈む頃に
自然と眠気が襲って来るというのが自然の流れです。

これには、セロトニンとメラトニンという
二つのホルモンの働きが関係しています。

 

夜、シッカリ眠るためには、睡眠をとる時間、準備
意識などを習慣づけることが大事です。

夜間の激しい動作を避けることや、床につく前に深呼吸したり、
風呂に入るなど、リラックスさせることが大切になります。

 

身体にこれから眠りに入るということを
パターンをつくって、知らせるということです。

 

大リーグのイチロー選手は、パターンをつくることを
大事にしていますが、それと同様の発想で、

夜、睡眠に向かうまでの自分なりのパターンを
つくっていきましょうということです。

 

 

布団を睡眠専用にする

 

布団に入ってから睡眠以外のことにも普通に使ってしまうと
脳が誤った情報を使ってしまいます。

スポンサードリンク

 

例えば、布団の上で本を読んだり、テレビを見たり、
電話をかけたり、日記をつけたり等など

それをきっぱりやめて、布団は眠る為だけに使うということです。
そうすると、布団は仕事をするところではなく、
眠るところだと、脳がハッキリ認識するようになります。

 

脳の働きや意識というのは、自分が思っている以上に
体の働きに影響を与えていることを知っておきましょう。

布団は、睡眠をとるところだということを
インプットしてあげることです。

 

 

寝る前に温かい牛乳を一杯飲む

 

これは、昔からよく使われてきた方法です。
ミルクは、トリプトファンという、リラックスに役立つ
自然の物質を含んでいるということです。

 

 

睡眠薬を少し使う

 

眠るには睡眠薬の助けを借りるしかないという場合が
あるかもしれません。

パターンづくりをする為に睡眠薬を上手に利用するのは
有りだと思います。

 

しかし長時間の使用は勧められません。
睡眠薬には、ベンゾジアゼピンという、精神安定剤に
用いられる化合物が含まれていて、
記憶機能を低める副作用があります。

 

時差ボケ対策のサプリメントとして
メラトニンを利用することも、一つの方法ですが、

ある程度効果があってもその効き目には限界があるとの
研究報告も出ています。

 

薬もサプリもあくまでも、補助としての使い方になります。

 

 

 

私の母もそうでしたが、ちょっとしたことがキッカケで、
睡眠のパターンは崩れてしまうものです。

大事なのは、できるだけ早く修正をしておくことですね。

 

自律神経、ホルモンバランスと意識は密接に関係しています。
自然の流れを意識しながら、自分なりのパターンを
作り直していきましょう。

スポンサードリンク
  • 2016 02.13
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2015y09m15d_102705817
  2. 2015y08m28d_093854203
  3. 2015y10m02d_153855882
  4. 2015y09m07d_195042699
  5. 2016y02m01d_140243699
  6. 2015y10m25d_104025666

管理者プロフィール

2014y07m02d_171011791
このサイトを運営している管理者のモッサンです。 アラフォー世代で、自営業を行っています。 長年、健康関連の仕事をしていまして、特に予防医学的な視点から 様々なサービスや情報を提供してきました。このサイトでも、訪問してくれた皆様に役に立つ情報を提供してきたいと思います。 連絡は、次のアドレス迄 fumi@@mosica.xsrv.jp