心筋虚血とは?「症状は個人差がありチョッとしたキッカケが原因で発症!」天野篤先生のお話

この記事は3分で読めます

2015y08m01d_143750828

 

心臓は24時間休むことなく働き、全身の細胞に
血液を送り込むことで、酸素と栄養素を供給してくれています。

その心臓の動きを支えてくれているのが心筋です。
冠動脈は、心筋に血液を供給してくれるパイプラインですが
ココにトラブルが起こってしまうと大変!

スポンサーリンク

皇后美智子さまが、宮内庁病院で定例の
健康診断を受けたところ、心筋虚血が疑われる所見が
得られました。

皇后さまは、80歳の高齢ということもあって
その御容態が心配されるところです。

 

心筋梗塞や狭心症と比べて、同じ心臓にかかわる病気であっても
心筋虚血という言葉は、あまり馴染みがありません。

しかし、高齢者に限らず、誰でも
チョッとしたキッカケから、心筋虚血を起こすケースも
多々あるようです。

 

 

生島ヒロシさんの「おはよう一直線」に、
順天堂大学医学部心臓血管外科教授の天野篤先生が出演し
心筋虚血についてのお話をされていました。

 

 

天野篤先生のお話

 

心筋虚血とはどういうものですか?

 

病名ではないんですけど、そういう病態というか
心臓がこうむっている状態ということです。

心臓の筋肉というのは、血液が送られて酸素が供給されないと
機能しませんので、それが足らない状態ですね。

 

 

ちなみに皇后様は、胸の痛みを感じられるようになって
頻度は増してきたと、心筋虚血が疑われる所見で、
今度、CT検査を受けられるということですね?

 

そうですね。ホルタ心電図で、心筋虚血を判定する心電図の
ST部分というのがあるんですけど

そこで、血流が足らない状態だとST部分が下がるんですね。
血流が途絶してしまうとST部分が上がるんですけど、

 

上がった状態が心筋梗塞ですね。
下がった状態は、狭心症というふうにいいます。

 

ただ、冠動脈というのは筋肉の栄養を送る血管が
狭くなった時に起こる狭心症が一般的なんですが、

スポンサードリンク

心臓が肥大しているような場合で、平常時は大丈夫でも
運動した時は、血流が足りなくなってしまう時があるので
そういう加齢に伴う、心臓の変化があるのかもしれません。

 

その辺は、憶測の範囲をでないので
8月9日に行われるCT検査で、心筋虚血を起こしている
要因が何のかは、ハッキリすると思います。

 

東大病院にある320CTとよばれる、一番最新の解像度の高い
CTがあるので、(造影剤も少なくて済むものが)

それで、カテーテル検査でなく、CTをまず先行しようという
結論になったのだと思います。

 

 

ちなみに、心筋虚血での痛みというのは激しいものなのですか?

 

人によって違いますよね。

糖尿病のある方などは心筋梗塞を起こしても、
痛みが出ない人もいますし、

軽い冠動脈の狭窄で、重要な部分でない部分で
小さな血管でも痛みが強烈な人がいますし、さまざまですね。

 

 

暑さというのも関係あるんですかね?

 

そうですね。暑くなると脱水に傾きやすいですから
血液の粘稠度が増して、血管の狭窄があったりすると
症状が出やすくなったりすることがあります。

あと、ストレスが結構、あるのではと思われます。

 

 

一般人も、ストレスが引き金になる可能性は高いんですかね?

 

ありますね。一般の方で、突然発症するというのは

多いのは身内の不幸をきっかけにというケースを
よく聞きますよね。

 

天野篤先生のお話はココまで

 

 

 

多少なストレスがあっても、血管の柔軟性が保たれていれば
心筋への血液の供給が滞ることはないのでしょうが

若くても動脈硬化が進行していたり、
血液がドロドロ、ベトベトな状態になる食生活を
続けていたりすると

 

何かのキッカケから、心筋虚血の状態を招く危険性も
高くなってしまうようです。

 

 

その時には、命に別状がなかったにしても
必要な酸素が供給されにくい状態が続いてしまうと
さすがに、心臓も根を上げてしまうかもしれません。

時々、血管年齢を測定してみて、適時、食生活を主に
ライフスタイルを見直してみる必要があるかもしれません。

スポンサードリンク
  • 2015 08.01
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2015y10m17d_190958936
  2. 2015y05m14d_090848059
  3. 2015y09m28d_085200707
  4. 2015y04m12d_144426496
  5. 2015y10m09d_150312845
  6. 2015y12m04d_144111184

管理者プロフィール

2014y07m02d_171011791
このサイトを運営している管理者のモッサンです。 アラフォー世代で、自営業を行っています。 長年、健康関連の仕事をしていまして、特に予防医学的な視点から 様々なサービスや情報を提供してきました。このサイトでも、訪問してくれた皆様に役に立つ情報を提供してきたいと思います。 連絡は、次のアドレス迄 fumi@@mosica.xsrv.jp