痛風からの尿路結石を防ぐには?水素水等で水分補給を行いPHをアルカリに

この記事は2分で読めます

2015y08m05d_094517751

 

痛風にかかっている人の10%~30%の人が
尿路結石の症状を起こすと言われています。

尿路結石で見られる強烈な痛みの症状は、
痛みを伴う疾患のトップ3に入ると言われるくらい
辛いものがあります。

スポンサーリンク

毎年のように痛風発作を起こしている人は
尿路結石を同時に起こしてしまう恐れがあるので、

辛い症状が起こしてしまう前に、結石ができないような
対策を取っておく必要があります。

 

 

痛風の人は、そもそもどうして、結石ができやすいのかというと
血中の尿酸の濃度が高いことが関係しています。

尿酸ができにくい状態にしておくかがポイントです

 

適度な水分補給という点から、
痛風から起こる尿路結石を防ぐことについて
みていきたいと思います。

 

 

適度な水分補給による痛風の尿路結石対策を!

 

痛風からくる尿路結石については、
これ以上石ができないように尿酸の結晶化を防ぐか、

既に体内にたまっている結石を溶かすか、
この二通りの方法が考えられます。

 

まずは、尿酸の結晶化を防いで
石ができないようにするには、3つの方法があります。

 

ひとつは、尿酸そのものを少なくして
尿路結石をつくりにくくすること。

次に尿酸を溶かす働きをする尿の量を増加させること。

 

そして、三つ目は、尿のPH(酸・アルカリ)の度合いを
アルカリ側へ移行させることです。

 

アルカリ側に傾かせることで
血中に溜まった尿酸が溶けやすくなります。

 

尿の量を増やすには水分の大量摂取が有効です。

但し、尿の酸性度が高い場合は、尿の酸性度を低くする、
尿をアルカリ性にもっていくような薬を併用すると好都合です。

 

生活の中で意識的に行うとよいのは、多量の水をとることです。

水分補給は、健常人は1日約1.5リットル取るものとして、
痛風になった人では、2リットル以上、

スポンサードリンク

できれば3リットル以上摂ることをオススメします。

 

 

水の種類では、アルカリイオン水、水素水などがオススメ!

 

水分補給については、最近いろいろな機能水が
発売されているのですが、結石ができにくくするという目的では
アルカリイオン水と水素水が良い!

アルカリイオン水は、良い水の条件を満たしていることや
一部医療機関でも、治療を補助する目的で使用している
ところもあります。

 

水道の蛇口に備え付けのものは、初期投資がかかりますが
長い目で見ると、ペットボトルなどで市販されているものよりも
経済的と言えます。

 

1年ほど前から、人気がでている水素水は、
酸性度を下げるという目的以外にも、万病の元である
活性酸素を消去が期待できますので、

水分補給を考えるなら、良い水を使って
体質を改善を同時に進めていくのもいいかもしれません。

 

あとは、利尿効果をあげる意味でも、嫌いでなければ
コーヒーなどを利用するのもいいでしょう。

 

 

夏場は、尿路結石ができやすくなる

 

夏場など、体内の水分が不足しがちな季節には
血中の尿酸濃度が上がりやすくなってしまうので、

尚更、尿路結石を予防する為にも
水分補給を意識する必要があります。

 

ただ、高齢者の人では、感覚器官が鈍っていたりすると
喉が渇いていても、渇いた感じがしなくても

体の中に水分がいつも不足している状態に
なっていることも考えられます。

 

ペットボトルを片手に持って、
意識的に水分補給をする必要がありそうです。

いずれにしても、痛風の気がある人は、
血液の濃度が高まらないように気をつけるようにしましょう。

 

 

水分補給で、注意しなくてはならない人

 

ただし、心不全などの心臓の力が弱っている人の場合、
過度の水分はむくみにつながります。

水分を摂る量については、医師と十分相談し、
水分の取り過ぎに十分な注意が必要です。

スポンサードリンク
  • 2016 02.09
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2015y07m14d_094007071
  2. 2015y07m18d_091110609
  3. 2015y05m19d_154540812
  4. 2015y09m10d_093248583
  5. 2015y10m17d_190958936
  6. 2015y08m08d_095521617

管理者プロフィール

2014y07m02d_171011791
このサイトを運営している管理者のモッサンです。 アラフォー世代で、自営業を行っています。 長年、健康関連の仕事をしていまして、特に予防医学的な視点から 様々なサービスや情報を提供してきました。このサイトでも、訪問してくれた皆様に役に立つ情報を提供してきたいと思います。 連絡は、次のアドレス迄 fumi@@mosica.xsrv.jp