デトックス効果のある食材・栄養素を摂って毒素の排泄を!心のデトックスも必要!

この記事は2分で読めます

 

生活環境や食品汚染、ストレス下に置かれている
状況では、気づかないうちに様々な毒素が、
体の中に溜まってしまうようです。

そうした、毒素の影響を受けてしまうことで、
原因がハッキリしない体の不調が現れます。

スポンサーリンク

デトックス(解毒)という考え方が広く知られるようになって
最近では、様々な方法を実践している人が増えてきました。

ただ、生活毒物を完全に遮断していくことは難しく
普段の生活のなかで、毒物を体内に溜めない工夫が必要です。

 

ココでは、解毒作用のある身近な食材や栄養素についてや
精神作用から体に中にできてしまう毒素について
少し見ていきたいと思います。

 

 

身近な食材を利用してデトックス効果をアップ

 

まずは手軽なデトックスを作用を持つ食材・栄養素を
積極的に摂るようにしましょう。

その食材も入手困難な特別な食材ではありません。

 

近くのスーパーで、買い求めることができるもの
タマネギをはじめ、ニンニクやニラ、ネギなどがそうです。

こうした食材には、ケルセチンや硫化アリルといった物質が、
デトックス効果を高めてくれます。

体に溜まっている有害ミネラルを包み込むような働きで
無害化するキレート作用をもっています。

 

また、イワシやサンマ、アジなどの青背魚に含まれる
含硫アミノ酸にもキレート作用があります。

 

その他、海藻類や豆製品、ナッツ類などに含まれる亜鉛や、
ワカサギ、イワシ、ホタテ、カレイ、玄米などに
多く含まれるセレニウムもデトックス効果を上げてくれます。

 

亜鉛は肝臓で働く解毒酵素の材料になるだけでなく
カドミウムや鉛と拮抗するため、
それらの有害物質を体外に追い出してくれます。

 

しかも亜鉛は、がん予防の働きもあるというすぐれものです。

また、セレニウムは体内に摂り入れた水銀やヒ素などと
結合してその毒性を抑える作用があります。

 

セレニウムには解毒作用だけでなく、強い抗酸化作用があり、
老化防止や美容にも有効であることがわかっています。

スポンサードリンク

また、精子の形成や活性化にもかかわり、
がん予防にも効果が期待されています。

 

 

体の内側から発生する毒物にも注意を!

 

外から入ってくるものだけでなく
自分の中からできてくる毒物も意外と多いものです。

心と体は、心身一如とか言われるくらい
密接に関係しています。

 

他の動物と違って、人間は、大脳が発達したことから
精神作用とのつながりも強く

心の中で、思ったり感じたりしたことが
体に微妙に影響を与えます。

 

ポジティブな考え方や感じ方であれば、
βエンドルフィンなどの良いホルモンが分泌されますが

ネガティブな考えや感じ方は、
ノルアドレナリンなどのストレスホルモンを分泌します。

 

一時的なものであれば、良いのですが
人間は、どうしても偏った考え方や感じ方になってしまうので

ネガティブな状態にあるとどうしても
体にとって有害な物質が溜まってしまう傾向にあるわけです。

 

また、ネガティブな感情は、腸内環境を悪玉菌優位な状態にし、
食べたものがうまく消化されずに、

未消化のタンパク質などが硫化水素やアンモニア、
ヒスタミン、インドール、スカトールなどの有害物質を
多く生み出してしまう事になります。

 

ちなみに、昔、エルマーゲーツという科学者が、
怒りの感情を抱いている人の唾液を採取して、調べたら
猛毒物質になっていることを発見しています。

 

不可思議な人間の体の働きですが、
ストレスの多い環境で生活している現代人は、

外側から入ってくる毒物だけでなく、
内側から発生する毒物にも気をつけないといけません。

 

 

そういった意味でも、デトックスという考えをもって
食事や精神作用なども含めた対策をとっておく必要があります。

不要なものは、速やかに体の外へ排出する
できるだけ、体の中に毒物を入れない、
また、体の中で毒物ができない働きかけが必要です。

スポンサードリンク
  • 2017 05.23
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

管理者プロフィール

2014y07m02d_171011791
このサイトを運営している管理者のモッサンです。 アラフォー世代で、自営業を行っています。 長年、健康関連の仕事をしていまして、特に予防医学的な視点から 様々なサービスや情報を提供してきました。このサイトでも、訪問してくれた皆様に役に立つ情報を提供してきたいと思います。 連絡は、次のアドレス迄 fumi@@mosica.xsrv.jp