傷んだ髪を治すには?頭皮の血行不良の改善とフケの分泌を抑える工夫を

この記事は3分で読めます

 

つやつやした髪の毛の人は、見た目も若く
健康的な印象を与えます。

そんな見た目だけでなく、髪質の若さを取り戻す為にも、
毎日の髪と頭皮のケアを行って、
傷んだ髪をなるべく早く修復させることです。

スポンサーリンク

古代中国では血余と呼ばれていたように、
体にとって、必要なものが、行き渡って
最後に運ばれるのが髪の毛です。

それだけに、髪の状態は、その人の若さを
印象づけることになるのでしょう。

 

そんな髪の若さを保つには、
日頃からの手入れが大切になります。

 

 

頭皮マッサージで、血行をよくしましょう

 

頭皮マッサージを行うと、血行が促進され、
毛髪の育成には効果があります。

ただし、やりすぎは逆効果になります。

 

硬いブラシ等で、叩いたりすると、皮膚を傷めたり、
場合によっては皮膚を硬化させることもあります。

シャンプーのときもゴシゴシとこすることをしないで、
指の腹でソフトにマッサージするようにしましょう。

 

 

洗髪した後のすすぎにも注意

 

昔のシャンプーは、過度に洗浄力が強いこともあって、
毎日、頭を洗っていると髪の毛や地肌を傷つけることがありました。

テレビCMなどで、朝シャンが流行っていた頃は、
抜け毛や頭皮のトラブルなどを抱えていた人が
増えていた時代でした。

 

最近のシャンプーは刺激も少なく、
毎日、洗ってもトラブルを起こすことは少なくなっています。

 

シャンプーをする時には、地肌を温めるようにして
毛穴が十分に開くようにしてから使うようにすると、

毛穴に詰まっている汚れやフケ、脂分が浮き上がってきて
洗浄効果もあがってきます。

 

フケは、古くなった皮膚の角質細胞が剥がれたものですが
フケ自体が毛根の働きを悪くしてしまうこともあるので

フケや汚れをシッカリ落とすことが、
髪の健康状態を守る上で、大切なことになります。

 

また、皮膚腺から分泌される脂分もフケに含まれています。

スポンサードリンク

最近の研究によると、フケとカビの関わりがいろいろと
解明されていて、皮膚から分泌される脂肪がカビを繁殖をさせ、
フケの状態を悪くさせると言われています。

 

 

髪を洗った後の乾かし方

 

髪を洗ったあと、すぐにドライヤーをかけるのは
あまりよくありません。

タオルで水分を十分に拭きとって
ドライヤーの時間を短縮することで、髪を傷めることが防げます。

 

白髪染めなどの毛染めは、髪や頭皮を傷めがちなのは
否定できません。

かぶれたりしないか、アレルギーをチェックしながら、
慎重に行うようにしましょう。

 

 

栄養素の補給で髪の毛のケアを

 

女性にも薄毛の悩みを抱えている人が増えていますが
栄養のアンバランスや、無理なダイエットなどにより

ホルモンのバランスを崩していることが
薄毛、抜け毛の原因になっているとも言われています。

 

バランスの良い食生活を心がけることが大切ですが、
ストレスの上手な解消も重要です。

過度なストレスは、交感神経を緊張させ、
血管を収縮させることになります。

 

そうなると、血流の悪化を招くことになり、
十分な栄養や酸素が届きにくくなってしまいます。

ストレスは、髪の健康にダイレクトに影響を与えます。

 

昔から、ワカメとか海苔などの海藻類は
髪に良いといわれていましたが、

それよりも、毛の主な成分であるタンパク質を
十分にとることのほうが重要です。

 

魚介類や大豆製品など、良質なタンパク質や
必須アミノ酸を含んだ食品をとることが、
髪のエイジングケアにとって、大切になります。

また、便秘が続くとフケがでやすくなると言われています
ワカメなどの食物繊維は十分に補給することです。

 

 

 

髪の毛も他の臓器と同様に、代謝を繰り返します。

頭皮のつまりをなくすこと、
そして、血行をよくすることは、代謝を促す上で
大切なことになります。

 

傷んだ髪をケアする方法はいろいろとありますが
まずは、血液の質と流れを良くして、
毛母細胞に、必要な栄養や酸素と届けることです。

スポンサードリンク
  • 2017 05.21
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

管理者プロフィール

2014y07m02d_171011791
このサイトを運営している管理者のモッサンです。 アラフォー世代で、自営業を行っています。 長年、健康関連の仕事をしていまして、特に予防医学的な視点から 様々なサービスや情報を提供してきました。このサイトでも、訪問してくれた皆様に役に立つ情報を提供してきたいと思います。 連絡は、次のアドレス迄 fumi@@mosica.xsrv.jp