肉体疲労の回復にオススメの食べ物・にんにく成分アリチアミンが元気をつくる

この記事は3分で読めます

2015y08m16d_093947923

 

疲れがとれない、だるさがなかなかぬけないなど
こういった時には、肉体疲労の回復に効果のある食べ物を摂って、
本来ある、体の元気を取り戻すようにすることです。

そして、なぜ疲れてしまうのか、また、疲れがぬけないのかという
体の仕組みを知っておくと、疲労がたまった時などに
どの食べ物を選んだら良いかがわかります。

スポンサーリンク

一般的に、疲労回復に効果的な食べ物として、
細胞内でブドウ糖を燃焼させる上で必要不可欠なビタミンB1を
多く含んでいるものがすすめられています。

 

代表的なのは、うなぎやレバー、豚肉などですね。

 

夏場など、喉が渇いたからといって、
清涼飲料水など、糖質を多く含んだものを
普段よりも多く摂っていると

体の中に入ってきた糖質を燃焼させるために、
ビタミンB1が多量に使われる事になり、
体内で、ビタミンB1が不足した状態になります。

 

ビタミンB1が不足すると細胞内のミトコンドリアで、
エネルギーが生成されず、その結果として、
疲れがなかなかとれないという状態になります。

 

ビタミンB1は、水溶性のビタミンである為、
おしっこや汗で、体外から排出されやすく、また、
体の中に貯めておくことが難しいビタミンです。

その事から、ビタミンB1を多く含んだ食べ物を摂ることが
疲労回復に効果的と言われる所以です。

 

そこで、水溶性のビタミンB1を効果的に使う上で、
オススメなのがにんにくということになるわけです。

 

にんにくは、昔から、体が疲れた時にはオススメの
食材として食されてきました。

疲労回復を目的としたサプリメントには、
にんにくのエキスを主原料としたものが多くありますね。

 

 

なぜ、にんにくを食べるといいのでしょう。

 

ビタミンB1と結合し、吸収率を10倍に!

にんにくの成分であるアリシンが、ビタミンB1と結合し、
アリチアミンという物質をつくります。

 

アリシンと結合してアリチアミンになると
脂肪に溶けるようになるため、腸から吸収もよくなり
吸収率は10倍にはねあがります。

さらに水溶性から脂肪性に変化する為、
体内に蓄えられるようになり、ビタミンB1としての働きが
長時間持続するようになります。

スポンサードリンク

 

こうしたことによって、糖分がスムーズにエネルギーとなり、
疲労が回復し、スタミナがつくことになるわけです。

にんにく摂取で体の内側から元気になっていきます。

 

 

にんにくを食べるとアドレナリンと
ノルアドレナリンというホルモン分泌が促進されて、
活力・元気がわいてくることがわかっています。

この分泌はニンニクのにおい成分の
アリルスルフィド類によって交感神経が刺激を
受けることによって起きる神経分泌です。

 

特に分泌量が増加するノルアドレナリンは、
交感神経を刺激して、瞳孔を大きくし、気管支を拡張、
心拍を促進するという、いわゆる興奮作用をもたらします。

 

眠気もさめるし、気分も上々になっていき、
モティベーションも高まっていきます、これがいわゆる元気感です。

交感神経の興奮によって動員されたブドウ糖は、
一時的に血糖値を高めていきますが、即、燃焼されて
エネルギーに変えられます。

 

ブドウ糖の燃焼の潤滑油となるのがビタミンB1なので、
にんにくはここでも活躍することになります。

 

 

また、にんにくに熱を加えることでできるアホエンは、
血栓の発生を抑え、血中コレステロールを下げる働きを持ち
血流の改善の効果をもっています。

 

60兆個ある細胞の一つ一つに、十分な酸素と栄養を届けることが
体の元気をつくるもとですしね。

血流改善効果は、エネルギー生成と同時に
大切な役割を果たしていると言えます。

 

 

私のところでは、生のにんにくを黒にんにくにして
毎日、一粒ずつ食べるようにしています。

黒にんにくにすることで、にんにく含まれている
栄養素が濃縮されますし、

疲れにくくなったのはもちろんですが、
便通が良くなり、スルッと出てくるようになったのには
びっくりしています。

 

黒にんにくは、干しぶどうのような甘さが出てきて
手軽に食べることができるのでオススメです。

また、黒にんにくは、炊飯器を保温状態にして、
生にんにくを入れて、3週間ほどでできます

手間もかからないので、もし関心があれば、
一度お試しください(また、黒にんにくは市販されています)

スポンサードリンク
  • 2016 03.01
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2015y10m08d_094238038
  2. 2015y03m16d_142056824
  3. 2015y11m16d_084845021
  4. 2015y11m30d_133134059
  5. 2014y07m17d_111739285
  6. 2015y10m10d_094606735

管理者プロフィール

2014y07m02d_171011791
このサイトを運営している管理者のモッサンです。 アラフォー世代で、自営業を行っています。 長年、健康関連の仕事をしていまして、特に予防医学的な視点から 様々なサービスや情報を提供してきました。このサイトでも、訪問してくれた皆様に役に立つ情報を提供してきたいと思います。 連絡は、次のアドレス迄 fumi@@mosica.xsrv.jp