歯周病菌の感染経路は唾液を介して人から人へ?感染には免疫力を高めて予防を

この記事は3分で読めます

2015y08m20d_091416119

 

歯を失う原因の凡そ7割が歯周病と虫歯です。

歯周病は、歯と歯茎の境目に歯垢がたまり、
そこに、歯周病菌が潜むことから起こる炎症性の病気。

歯周病になっているのに気がつかない大人が
6割近くいるとのデータもあります。

スポンサーリンク

歯周病にならない為に、口腔ケアを行う必要がありますが、
歯周病菌の感染にも注意するようにしましょう。

夫婦どちからかが歯周病にかかっていると
唾液を介して、感染する率が高くなってしまうようです。

 

 

全身病へつながる歯周病の怖さとは

 

歯周病は口の中の病気と考えがちですが、
実はそれだけにとどまりません。

歯周病と全身の病気の密接な関係があります。

 

最近の研究では、歯周病になっていると
血管の老化である動脈硬化を進行させることがわかっています。

歯周病菌が炎症している箇所から体の中に侵入し、
血液の流れに乗って、全身の組織に運ばれます。

血管であれば、動脈硬化に付着することから
さらに状態を悪化させ、脳梗塞や心筋梗塞発症のリスクを高めます。

 

心臓の弁膜に障害がある場合だと
その部分に歯周病菌が付着して繁殖し、
細菌性心内膜炎を起こします。

 

その他、肺炎、認知症、骨粗鬆症、バージャー病など、
現在では、様々な病気と歯周病との密接な関係が指摘されています。

 

口腔内だけに留まらず、細菌が血流に乗って
全身に運ばれてしまうというところが怖いところです。

なので、重い病気にかかってしまわないように
歯周病を予防する、感染しない、歯周病になったら早急に
対処することが大切です。

 

 

歯周病菌は人から人へと感染します

 

自分の歯と歯茎のセルフケアをシッカリ行っていても、
歯周病菌は、人から人へと感染していきます。

しかし、意外とこの事実を知らない人も多いようですね。

 

夫婦、恋人間でキスする行為によって、
一方が歯周病にかかっていると唾液を介して
感染する確率が高くなります。

ちなみに夫婦間で感染する確率は、25%程度だ言われています。

 

6割近い大人が歯周病にかかっていることに
気づかない人がいるわけですから、
感染させている事にも気づかないわけです。

スポンサードリンク

 

口腔ケアを行うことは、自分だけの問題だけではありません。

歯周病菌をパートナーに感染させないためにも
口の中は、常に清潔をしておく必要があります。

 

毎日の歯磨き、歯のケアは、歯周病は予防する上で
大切ですが、特に磨き残しやすい場所、

歯と歯の間、歯と歯茎の間、歯茎が下がって歯の根が
見えているところなどは、念入りにケアをしましょう。

デンタルフロス、歯間ブラシなど
道具をうまく使い分けて、ケアするのが理想です。

 

 

歯周病菌に感染しない為の対策とは

 

人から歯周病菌が感染しない為に、大切なことは
日頃から、免疫力を高めておくようにすることです。

 

亜鉛不足は免疫力の低下を招きます!ストレス過多の人は特に不足?
免疫力アップにつながる運動を生活に!過度な運動は免疫力低下を招くので注意を
自然免疫力(NK細胞)を高める為には、腸の健康・腸内環境を整えることが大切!

 

疲れがたまっていたり、ストレス下に置かれた環境で
しばらく過ごしていると、特に免疫力は低下していきます。

 

最近は、腸内環境のバランスをとることが
いかに健康を維持するかについての重要性が
言われるようになってきました。

ストレスがあると便秘になりやすかったり、
下痢気味になったりと、ストレートに腸内環境に
悪影響を与えてしまいます。

 

食べ過ぎ、飲み過ぎは、もちろんのこと
動物性タンパク質の摂り過ぎ、冷たい飲み物食べ物で
腸を冷やさないことは、

高い免疫力を維持する為にも大切なことです。

そして、歯周組織の抵抗力をつける栄養素として
タンパク質、カルシウム、鉄分、ビタミンA・Cなどは
シッカリ補っておくようにしましょう。

 

 

 

免疫を研究している西原克成先生は
腸内細菌が体の中に入り、血流に乗って全身に運ばれ

細胞内感染をして、必要な栄養や酸素を
横取りしてしまうという話をされています。

 

体の中で馴染んだ細菌が、血流に乗っていき
全身に運ばれてしまうというところが少し怖いですね。

それに、免疫力が低下させるような
環境にあるというところが、いろいろな難病が
増えている要因ではないかと感じてしまいます。

歯周病菌の感染も侮れないですね!

スポンサードリンク
  • 2016 03.06
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2015y12m01d_094151974
  2. 2016y01m16d_064040069
  3. 2016y01m29d_103838918
  4. 2015y09m04d_145819280
  5. 2016y04m19d_161640509
  6. 2015y03m04d_155809738

管理者プロフィール

2014y07m02d_171011791
このサイトを運営している管理者のモッサンです。 アラフォー世代で、自営業を行っています。 長年、健康関連の仕事をしていまして、特に予防医学的な視点から 様々なサービスや情報を提供してきました。このサイトでも、訪問してくれた皆様に役に立つ情報を提供してきたいと思います。 連絡は、次のアドレス迄 fumi@@mosica.xsrv.jp