脇汗のにおい対策に!唾液と濡れタオルがオススメ・五味常明先生のお話

この記事は3分で読めます

2015y08m21d_090236321

 

汗がたくさん出てくる季節ということで、
汗の量だけでなく、においを気にする人も増えています。

できるビジネスマンは、汗のにおい対策などに、
積極的に取り組んでいる人がいますしね。

人とのコミュニケーションを良好にする為にも
においは身だしなみの一つになってきている感じです。

スポンサーリンク

汗のなかでも、特に気を使っているのが脇汗です。

人目が気になるということや、においを何とかしたいと
思っている人も多いようですね。

 

 

今朝の生島ヒロシさんの「おはよう一直線」には
五味クリニックの院長、五味常明先生が出演し、
脇汗、脇のにおい対策等、いろいろとお話をされていました。

 

2015y08m21d_085312655

 

 

五味常明先生のお話

 

ハンカチより濡れタオルで拭いた方がいいといいますが
これは本当なんですか?

 

汗が出るたびに渇いたタオルで拭く人がいますよね。
汗というのは完全に拭き取ってはダメなんですよ。

残しておかないといけないんです。
汗が蒸発をする時に、気化熱で体温を下げているんです。

 

体温が下がればそれ以上、汗は出てこないんですよ。

完全に拭き取ってしまうということは
体温は下がりきってないことになります。

 

ですから後から後から汗が出できてしまいます。
汗はシットリと残す方がいいので、だから濡れタオルがいいんです。

 

それと、におい対策にもいいんですよ。
におい成分というのは水溶性ですから、ほとんど水に溶けるんです。

雑菌も渇いたタオルよりも濡れタオルの方が、
拭き取ることができます。

 

ハンカチなどでも、ミネラルウォーターがあるじゃないですか、
硬水のミネラルというのは消臭機能があるんですよ。

硬水のミネラルウォーターをハンカチに濡らして、
それで、拭くようにすればいいんですね。

 

 

アロマのローションとかレモン水はどうですか?

 

そういうのもいいですね。
マスキングといって、レモンの香りは臭いを取りますからね。

ミョウバンというのがありますよね。
ミョウバン水をつくっておいて、それに浸して拭くことも
非常に効果がありますよ。

ミョウバンというのは最古の消臭材なんですよ。

 

 

ワキガのにおいはどうなんでしょう?

 

気にし過ぎの人が多いですね。
脇のにおいは、それほど気にする必要はないんですよ。

スポンサードリンク

一種の個性なんですね。
自分だけしかないにおいなんですよ。

 

世界に一つしかないにおいですから、
自信をもっていればいいんですね。

ただ、ワキガで本当に悩んでいる人は完全に治ります。
原因がハッキリしていますからね。

 

全てのにおいの中で、脇のにおいは一番治しやすいんです。
手術で100%治りますよ。

 

 

これは、やはり切るんですか?

 

原因はアポクリン腺なので、これをとるんです。
いくらの卵のようにありますから、
100%とれますから。

脇のにおいは、悩み損ですね。

 

 

女性の場合、脇の毛を剃ったりしますが、
剃った方がいいんですか?

 

毛があると、においが濃縮されてしまうので、
剃ったほうがにおいが抑えられます。

それと、ちょっと誤解している人がいるんです。
脇汗がワキガではないかと思っている人がいるんですね。

 

脇汗を必要以上に気にしている人もいるんですね。

これは、暑くなると汗をかきますよね。
それだけではなくて、脇というのは緊張すると
汗をかきやすい場所なんです。

 

精神性発汗と呼ばれています。
この脇汗をかいている人は、性格が真面目な人なんですよ。

周囲の人の事を気にしすぎて、汗をかいているわけです。

 

そこで、脇汗の止め方なんですが、
自分は性格が真面目なんだから、人の為に
汗をかいているんだと思えばいいんですよ。

そうすると止まるんですよ。

 

 

制汗剤などは、使ったほうがいいんですか?

 

現在では、脇の制汗剤は非常にいいものができているんですよ。

効果的な方法は、まず、直塗りというのがありますね。
狭い範囲で直接塗って、その上に、
スプレータイプのものがありますね。

 

それをスプレーしておくと二重でブロックできますから
非常に効果的ですね。

 

それと、消臭剤をもっていない時がありますよね。
その時、脇のにおいを抑える一番効果的な方法が
唾液を塗るということです。

唾液は、消臭剤なんですよ。
脇に塗って、10分くらい置いといて、

その後、濡れタオルで拭くようにするとにおいがなくなります。

 

五味常明先生のお話はココまで

 

 

 

最後の、自分の唾液を塗るという話は、
ちょっとびっくりでしたが

唾液の中には、確かに殺菌作用もありますし
何よりもお金がかかりませんしね。

 

市販されている商品よりも一番安全って感じです。

ただ、あまり人には言えない気がしますので、
コッソリ、やってみるようにしましょう。

スポンサードリンク
  • 2015 08.21
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2014y07m22d_093953091
  2. 2015y09m03d_141721589
  3. 2016y02m23d_111308001
  4. 2015y11m19d_134452355
  5. 2015y06m21d_102244607
  6. 2015y07m20d_090220090

管理者プロフィール

2014y07m02d_171011791
このサイトを運営している管理者のモッサンです。 アラフォー世代で、自営業を行っています。 長年、健康関連の仕事をしていまして、特に予防医学的な視点から 様々なサービスや情報を提供してきました。このサイトでも、訪問してくれた皆様に役に立つ情報を提供してきたいと思います。 連絡は、次のアドレス迄 fumi@@mosica.xsrv.jp