脂質の不足は不健康を招く!最適なエネルギー量比率はどの位か?

この記事は3分で読めます

2015y08m24d_100249601

 

脂質・脂肪分の摂り過ぎは、
肥満や太っている様子を連想させてしまうことや
メタボという言葉が広く知られるようになったことで、

何となく”体に悪いのでは?”という
イメージをを持っている人が多いようです。

スポンサーリンク

しかし、脂質は細胞膜の材料になったり、
優れたエネルギーの元になっているわけですから
食事からシッカリ補う必要があります。

但し、その油が代謝に役立つものか、
血流悪化に関係していないかどうかを考えて、
良い油を体に摂り入れていくことが大切になってきます。

 

今朝の生島ヒロシさんの「おやよう一直線」では、
服部学園食品学教授の鈴木章先生が出演し、

良い脂質をとることの必要性やお勧めの食材などについて
具体的なお話をされていました。

 

 

鈴木章先生のお話

 

三大栄養素の中の脂質ですが
何となくイメージ的には体に良くない印象がありますよね?

 

脂質は大切な栄養素ですよね。
体内で1gあたり、9kカロリーのエネルギーを発生しまして、

三大栄養素の中では最も高いエネルギーを発生するということで、
長時間、元気に活動する為に利用できるというものですよね。

 

更には、体の細胞膜の成分や
ホルモンの材料になっていますので、非常に重要です。

 

但し、不足すると発育の障害や皮膚炎の原因にも
なったりしますので、この辺のところで、
シッカリと摂っていただいきたいということと、

脂質は、油脂に溶ける脂溶性のビタミン、ADEKになりますが、
これらビタミンの吸収にも役立っているという働きもあります。

 

 

いつも言われていることですが
栄養はバランスが大事ということなんですね?

 

特にPFCバランス(タンパク質、脂質、糖質)の割合ということで、
脂質は、全体の25%~30%ですね。

1日に必要なエネルギー量を2250kカロリーとしますと
成人男性の脂質は、75gが適正量ということになります。

 

ただ、グラム数ではなかなか把握することは難しいとは思いますが、
カロリー表記とともにこういったバランス表記もあれば
ということが待たれるところだと思います。

スポンサードリンク

 

 

脂肪は摂り過ぎもよくないんでしょ?

 

もちろん良くないんですが、
不足した場合は、例えば、動物性脂肪の飽和脂肪酸が
極端に不足してしまった場合、

細胞膜や血管壁などが弱くなりまして、
脳出血を引き起こしやすくなるとも言われています。

 

 

脂質を摂るならどういった食品がいいですか?

 

脂質をつくっている成分を脂肪酸というわけですが
体内で作ることができない為、食事から補わなけれならないのが
必須脂肪酸ということになるわけですね。

 

その代表が、DHA、EPAということで、
特にDHAに関しては、”魚を食べると頭が良くなる”
という歌がありましたが、

正確には魚も食べて、ちゃんと勉強するということなんですけど、

このようにDHAは、脳の機能を高める為に
必要な働きをするということなんですよね。

 

それから、EPAは、血中の中性脂肪値を下げまして、
血液をサラサラにして、動脈硬化とか、
あるいは、心筋梗塞を防ぐ働きがあるといわれるわけです。

 

具体的にDHA、EPAを多く含むのは、
いわし、さば、さんまなどの所謂、背の青い魚です。

特にまぐろならばですね、
霜降りのトロの部分に多く含まれていると言われています。

 

かぶと煮などで食べる場合には、
目の裏のゼリー状の部分ですね、眼窩脂肪といわれますが、
ここに最も多くDHAが含まれていると言われています。

いずれにしても、旬の時期の、
脂の乗ったものがオススメということです。

 

但し、熱に弱いですから
できれば、刺身やお寿司、海鮮丼など、
生の状態で食べることがよろしいかと思います。

 

 

鈴木章先生のお話はココまで

 

 

 

現代栄養学では、理想的なエネルギー摂取の割合は、
糖質、タンパク質、脂質で、6対2対2という
ことになっています。

1日125グラムまで、脂質を摂るようにすると
寿命が延びるというデータがあるようです。

 

エネルギー摂取の割合にすると、55%迄を
脂質でカバーしようというものです。

 

最近では、糖質を取りすぎることの弊害などが、
言われるようになってきましたが、

このあたりのことは、一度詳しく調べてみて、
信ぴょう性がありそうなら実行してみる価値はありそうです。

スポンサードリンク
  • 2015 08.24
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2015y10m17d_092527716
  2. 2015y02m16d_192943234
  3. 2015y12m07d_082825082
  4. 2015y11m22d_082918838
  5. 2015y11m18d_141836769
  6. 2015y07m10d_093352073

管理者プロフィール

2014y07m02d_171011791
このサイトを運営している管理者のモッサンです。 アラフォー世代で、自営業を行っています。 長年、健康関連の仕事をしていまして、特に予防医学的な視点から 様々なサービスや情報を提供してきました。このサイトでも、訪問してくれた皆様に役に立つ情報を提供してきたいと思います。 連絡は、次のアドレス迄 fumi@@mosica.xsrv.jp