体の酸化を防ぐ水素水の効果的な飲み方とは?いつ飲む・摂取量はどのくらい?

この記事は3分で読めます

 

体の中に過剰にできた活性酸素は万病の元、
そして、体の老化に密接に関係しています。

オギャーと生まれた時から、酸素を使ってエネルギーを
生み出している人間の体は、細胞の酸化現象を
いかにゆるやかにすることが大切なポイントです。

スポンサーリンク

2年ほど前から、話題になってきた水素水
アンチエイジングや美容の為、そして、病気予防や
その改善にも良いのでは?ということで、

いろいろな分野で、注目が集まっています。

 

 

あらためて水素水となどんな水?

 

水素水とは、その名の通り、水素(H2)が溶け込んだ水の事です。

 

20年前、アトピーの水治療が話題になった時、
水道水を電気分解して、活性水素水などの名前で知られていました。

九大の白畑教授が、研究していたことで話題を集め、
大分県、日田の天領水も話題を集めましたね。

 

現在、言われている水素水は、水素ガスを高圧バブル化して
水に溶存させたものです。

 

水素は抜けやすい性質があり、
製造方法やパッケージによって水素の溶存率はさまざま。

市販のものなら、食品工場等で製造されている
アルミパウチ入りの、清涼飲料水の表示があるものが安心だとか。

 

以前の活性水素水は、水の構造的なものが話題を集めていましたが
今は、単純に水に水素分子がどの程度の量
入っているのかが重要とのことです。

 

体内にできた活性酸素を水素が中和して、
水と酸素に還元し、無害なものにするというのは
以前から言われているのは同じ理屈になります。

ただ、新しく出てきたのは、悪玉活性酸素だけを
消去するという考え方です。

 

活性酸素は、全てが悪いだけでなく、
白血球が、体内に侵入してきた細菌やウイルスを
攻撃する時の武器として使いますが、

こうした体にとって、必要な活性酸素までは
中和しないというところが、水素水の優れたところと
言われています。

 

 

体の中での水素水の働き

 

水素は、元素の中で最も小さな物質です。
その為、ビタミンCなど他の抗酸化成分と異なり、
細胞膜も容易に通過して細胞のすみずみまで速やかに届きます。

スポンサードリンク

 

要は、体の中の酸化をストップさせる仕事が早いということ。
そして、悪玉の活性酸素だけに反応して、
活性酸素を無害な水に分解します。

さらに血液と脳の組織液交換を制限する血液脳関門も
通過できるため、脳細胞に到達します。

 

アルツハイマーなどの認知症、脳疾患を
水素水の作用で、改善させていく作用も期待されます。

 

水素水を飲むと体内のあらゆる箇所に拡散していきますが、

10分程度で内臓などへ吸収されて4割が使われ、
残りの6割は肺から呼気とともに体外に出ていきます。

 

様々な反応の中で、有害なものは一切だすことなく
体を内側から掃除する働きをしてくれるわけですね。

もし、効果が立証されるなら、究極のスカベンジャーと言えます。

 

 

水素水はいつ飲むのが効果的?

 

まずは、夜寝る前と、起床してすぐが良いでしょう。

夜寝ている間に、体の中では、古い細胞と新しい細胞が
新陳代謝の作用で入れ替わります。

細胞内液も細胞外液も全て水で満たされていますが、
良い水を飲むことで、代謝の流れがスムーズにいきます。

 

また、朝起きた時に飲むことで、代謝の過程でできた
老廃物を速やかに排出させるのに役立ちます。

体の自然のサイクルがあって、午後11時位までは
排泄の時間になっていると言われています。

 

そして、日中は、一気に飲んでしまうより
1リットル程の量を、1回200mlずつ、継続して
飲むようにすると効果的です。

 

水素が絶えず働いている状態が理想的なので、
予算があれば、こまめに飲むほうがよいでしょう。

特にストレスを感じる場面やストレスを感じたあとは
過剰な活性酸素が排出されているので、
水素水で中和するようにすることです。

 

 

良い水素水の選び方とは

 

水素が逃げにくいアルミパウチ入りを
水素は分子が小さいため、ペットボトルやガラスなどは
容易にすり抜けてしまいます。

水素を逃がさないアルミパウチのものがオススメです。
溶存水素量が0.8mm以上かどうかを
確認するようにしましょう。

 

水素水は、蓋を開けてしまうと
少しずつ抜けていくため賞味期限内に飲みきってしまうことです。

スポンサードリンク
  • 2015 08.25
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

管理者プロフィール

2014y07m02d_171011791
このサイトを運営している管理者のモッサンです。 アラフォー世代で、自営業を行っています。 長年、健康関連の仕事をしていまして、特に予防医学的な視点から 様々なサービスや情報を提供してきました。このサイトでも、訪問してくれた皆様に役に立つ情報を提供してきたいと思います。 連絡は、次のアドレス迄 fumi@@mosica.xsrv.jp