血液をサラサラにする食べ物や飲み物の食品ランキング!黒酢がいい

この記事は3分で読めます

 

「血めぐりをよくしましょう!」は、健康セミナーや勉強会に参加すると
必ずでてくる言葉です。血流が悪くなると必要な栄養や酸素が、細胞に届きにくくなり
その結果、代謝が悪くなることで、細胞の元気がなくなってきます。

そうなると、体全体の疲れが抜けずに、気分が冴えない日常生活を送ってしまいますね。
良く、血液の状態を表現するのに、ドロドロとかサラサラとか言われますが
現代人は、悪い食生活やストレス等から、総じて血液ドロドロ状態の人が多いようです。

病気の予防や健康づくりの為には、血液をサラサラにして、
血めぐりを良くすることが大切です。

スポンサーリンク

 

血液サラサラにしていく為の柱は、食生活です

 

まずは、食生活の改善が必要です。血液がサラサラになるのも
ドロドロになるのも毎日の食事次第と言えます。位相差顕微鏡でみると
食べたものによって、赤血球の様子が違うのがよく分かります。

特に、糖分や脂分の多いもの、お酒の飲み過ぎは問題です。
酒は、百薬の長と言われていますが、度を超すとマイナスに働きます。

 

こうした食べ物や飲み物は、血中に余分な糖分や脂肪を増やしてしまうので
食べ過ぎ、飲み過ぎには、十分な注意が必要です。

甘いモノは菓子類だけでなく、果物の注意が必要です。
砂糖や果糖などの単糖類は吸収が早く、肝臓で中性脂肪として
貯えられ、それがドロドロ血液の元になります。

 

ご飯の量を少なくしても、間食の量が増えてしまっては、意味がありません。
それに、スナック菓子やせんべえなどは、そのほとんどが炭水化物で
できているので、血中の糖分を増やしてしまいます。

現在、お酒を飲まない女性に、脂肪肝(NASH)が増えていますが
甘いモノや果物のとり過ぎが大きな原因と言われるようになっています。

 

野菜やイワシ、さんまなどの青魚(DHAやEPA)には、ドロドロ血液を
サラサラ血液に変える働きがあるので、積極的にとるようにしましょう。

また、規則正しく食事をとることや、食事を噛んで、食べ過ぎないことも
サラサラ血液にしていく為に必要です。

 

サラサラ血液にする食品ランキングベスト10

 

東京女子医科大学の栗原毅先生が、MCーFANの検査から発表した食品です。

スポンサードリンク

 

黒酢
玄米と麹が原料の黒酢は、赤血球の膜を
しなやなにする作用があります。
エキス梅肉
青梅の果肉を煮詰める過程でできる
ムメフラメールという化合物に赤血球が凝集するのを
防ぐ働きがあります。
羅漢果
高い活性酸素消去作用から、白血球の粘着を防ぎ、
ベタベタ状態になるのを防ぐ
黒豆
血小板の凝集を促進するアラキドン酸をブロックし
血液の凝固を抑制する作用があります。
イソフラボン
女性ホルモンのエストロゲンと構造が似ていて
活性酸素消去能力から、血液サラサラ効果があります。
イチョウ葉
イチョウ葉に含まれているギンコライドという成分が
赤血球の凝集するのを防いでくれます。
EPA
血小板の凝集するのを防いだり、赤血球の変形能を
促進させる働きがあります。ビール少量のアルコールには、血流を改善する働きがあります。赤血球の変形能を高めてくれます。
飲み過ぎは、逆に、ドロドロ血液の元になります。
お茶、麦茶 お茶には、血流を改善する働きがあります。なかでも麦茶に含まれている成分のプラジンには血小板の凝集を抑える効果があります。
ビタミンC 高い抗酸化作用の働きが、白血球の粘着性を防いでくれます

 

 

食べ物以外で、血液をサラサラにするには?

 

ドロドロ血液を招く大きな原因がストレスです。ストレスを受けると、
交感神経が働いて血管が収縮し血液が滞るばかりでなく
活性酸素も大量に発生して、これがドロドロ血液を招きます

適度な運動は血液を促進する一方で、過剰な運動は活性酸素を
多量に生成し、かえってマイナスになります。

 

毎日30分以上の1時間未満の運動をする人達の血流が最もいいそうで
毎日1時間以上の運動をするグループはかえって、血液の流れが遅くなり、
急に激しい運動をした後も悪くなるというデータもあります。

無理せず、歩数は少なくても、姿勢を正して、正しい歩き方をすることで
第二の心臓と言われるふくらはぎの働きもよくなり、
血流の改善に役立ちます。

 

日中の適度な水分補給も大切です。水分補給は、一気に飲むのでなく
こまめに、飲むようにするといいですね。特に夏の暑い時期には効果的。

脳波をリラックスモードにする習慣も必要です。
そして、細胞の新陳代謝に合わせて、22時までには床につくようにしましょう。

 

寝る前にその日あった嫌なことを思い出してしまうと
交感神経にスイッチが入り、血管の収縮から、血流の悪化を招いていしまうので
楽しい事を想像しながら睡眠に入るようにしましょう。
血液をサラサラにする上でも大切な習慣です。

スポンサードリンク
  • 2017 03.27
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

管理者プロフィール

2014y07m02d_171011791
このサイトを運営している管理者のモッサンです。 アラフォー世代で、自営業を行っています。 長年、健康関連の仕事をしていまして、特に予防医学的な視点から 様々なサービスや情報を提供してきました。このサイトでも、訪問してくれた皆様に役に立つ情報を提供してきたいと思います。 連絡は、次のアドレス迄 fumi@@mosica.xsrv.jp