物忘れや記憶力の低下が気になったら・海馬を鍛える方法の実践を!

この記事は3分で読めます

 

脳の衰えは生活の質を著しく低下させてしまいます。

脳の研究がそれほど進んでいなかった頃は、
加齢とともに脳細胞の数が減っていくと言われていました。

しかし、記憶を司る海馬の細胞は年をとっても分裂していきます。

スポンサーリンク

但し、それには条件があります。

海馬の萎縮をストップさせるには、
適度な刺激を与えなくてはいけないということです。

日頃から意識して、海馬を鍛えておきましょう。

 

 

海馬を鍛える勤勉な習慣

 

日々の勤勉な習慣や学習態度が海馬を鍛える基礎になります。
二宮金次郎ではないですが、コツコツ勉強することが大切です。

 

興味と好奇心を持ち、新しいことを学ぶ意欲を持てば
海馬の記憶力を鍛えることになります。

反復や繰り返しは、記憶力の低下に役立ちますが
目的や目標を持つことで、情報収集の力も増し、
記憶を保持する能力も高まっていきます

 

年をとってくると、過去のことを語る機会が多くなってしまいます。
しかし、いくつになっても未来の事を計画することが大切です。

目は前を向いていますし、後ろにはついていません。
前に向かって、行動していくのが人間の本来の姿です。

 

海馬が鍛えられて、脳力が高まってくれば
社会生活面でもリーダーと立場に自然となっていきます。

いろいろな問題が出てきても、障害を乗り越えていくことで
知恵をつけることになり、海馬のニューロンもシナプスも
自然と増えていきます。

 

社会的な活動が、非常に大切です。

ゲームを使って海馬を鍛えるよりも、
実生活のなかで、トレーニングをしていくほうが
何倍も効果を実感できるはずです。

 

 

海馬を鍛える運動・速読/音読

やはり、人間も動物です
動かなくなってしまうと、ダメになってしまうわけですね。

無理のない範囲で適度な運動を行うようにしましょう。

スポンサードリンク

 

「人間の場合、認知機能を司る海馬は、生涯にわたり再生することができます。筋肉が運動によって太くなるように、海馬の脳神経も運動により発達し、脳の神経そのものが増えるのです」しかも、海馬を刺激するためには、軽い運動でも十分であることが、筑波大学大学院人間総合科学研究科・征矢英昭教授の研究によって明らかになった。「心拍数でいうと1分間90~100ぐらいの運動でも効果があります。ランニングよりスローペース、速く歩く程度の速さのジョギングを1日10分で構いません。2週間続ければ脳神経が増え、6週間で認知機能自体が向上することがわかりました」

出典元:DIME http://dime.jp/genre/43617/1/

 

海馬を鍛える速読と音読

 

高速道路から一般道に入った直後は
かなりのスピードで走っていても、ゆっくり走行している
感覚になります。

 

これは、本や雑誌を読んでいる時も同じです。
意識して早く読むようにすると、できるだけ
早く読もうという意識が働き、

海馬の情報処理の働きをよくしてくれます。

 

そして、音読をすることも効果的です。
視覚だけでなく、自分の声を自分の耳で聞くことになり

記憶の保持に効果を発揮してくれます。

 

 

社会とのつながりを持つことが重要です!

 

リーダー的立場、何かとお世話をする立場になれば
脳が分泌するホルモンも変わりモティベーションもアップします。

 

周囲の人との関係にも気を使うようになり
呆けている暇もなくなり、アルツハイマーにもならずに
人生楽しく生きていけるでしょう。

社会とのつながりを持つようにして、
日々の生活のなかで、意欲をもって生きていくことです。

 

反対に社会的弱者になってしまうと
自然と愚痴をいう機会が増えてきて、勤勉に事を進めるという
言葉自体が影を潜めることになります。

そうなってしまうと海馬の働きも悪くなり
脳力も低下し、悪循環へと落ちていくことになるわけです。

 

他人からいつも支えてもらう立場で生活をしていると
やがて、支えられていること自体に苦痛を感じるようになり、
意欲も生きがいもなくなっていくことになります。

そして、周りの人が離れていくことで
寂しさから海馬が萎縮し、記憶力も低下し、アルツハイマーへの
入口に立つことになるかもしれません。

 

 

そうならない為にも、リーダーとしての立場で、
周囲を引っ張る側に立ち、シンクロしていきたいものです。

スポンサードリンク
  • 2015 08.28
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

管理者プロフィール

2014y07m02d_171011791
このサイトを運営している管理者のモッサンです。 アラフォー世代で、自営業を行っています。 長年、健康関連の仕事をしていまして、特に予防医学的な視点から 様々なサービスや情報を提供してきました。このサイトでも、訪問してくれた皆様に役に立つ情報を提供してきたいと思います。 連絡は、次のアドレス迄 fumi@@mosica.xsrv.jp