慢性腰痛に自宅で可能なマッケンジー法を!悪化防止にはやり方の指導を受ける事

この記事は2分で読めます

2015y08m28d_145042461

 

慢性の腰痛を自分で、しかも自宅で治すことができます!

その方法はニュージーランドのロビンマッケンジーさん
という理学療法士が考案した腰痛解消法です。

その名をとってマッケンジー法と呼ばれます。

スポンサーリンク

腰を痛めた時には、背中を丸めた状態にして、
しかも体を安静にして、痛みがなくなるまでジッとしている
というのが一般的な腰痛の治し方でした。

 

このマッケンジー法のエクササイズでは、
腰を反らしていくことで、腰痛を解消していくやり方です。

マッケンジー法を実践して、腰痛が解消されるのを
期待できる人は椎間板の歪みによって、
髄核がずれてし待っているタイプの腰痛の人です。

 

現代人は、机に座って、長時間パソコンの画面に
向かう人が増えてきましたが、

そうした作業を長時間、やっていると
次第に猫背になり、髄核がずれて腰痛を起こしやすくなります。

 

このズレをマッケンジーのエクササイズである
腰を反らす方法を行うことで、解消しようというものです。

 

 

専門家の指導が必要!

 

自宅で行う前に、まずは、エクササイズを指導してくれる
専門家の元でチェックをしてもらう必要があります。

 

やり方を知っても、加減がわからなければ、
逆に腰痛を悪化させてしまうことがあるからです。

痛みが起こっている場所、痛みの強さ、
そして、痛みがどの範囲まで、広がっているかなどを把握してから
最適なエクササイズが指導されます。

 

マッケンジー法の動き自体は、非常にシンプルなので、
自分にあったエクササイズさえ示してもらえれば、
自宅で行うことができます。

あとは、定期的にチェックをしてもらうだけです。

 

 

マッケンジー法を行って、痛みが緩和してく流れ

 

エクササイズに取り組んでいくと
まず、はじめに痛みを感じるポイントが移動していきます。

その後、徐々に痛みが和らいでいき、
快癒してく期間は、個人差はありますが、
最終的には、痛みがなくなっていきます。

スポンサードリンク

 

エクササイズをやってみて
取り組み始めた時よりも、腰を楽にそらすことができたり

起立してみたとき、エクササイズに
取り組む前よりも、腰がよく動くような感じがしたら

マッケンジー法は、自分にあっていると言えるでしょう。

 

一般的な腰痛治療は、痛みを軽くするという方法で、
根本的に腰痛を改善していくというものではありません。

 

それに比べて、このマッケンジー法は、
原因になっているところに、直接働きかけるため、
腰痛改善につながりますし、

また、腰痛を再発するうえでも優れた方法だと言えます。

 

このエクササイズを実践してみようと思ったら、
まずは、専門家に見てもらうところからはじめましょう

国際マッケンジー教会のホームページ
http://www.mdt-japan.jp/

 

 

マッケンジー法のエクササイズ

 

1、腰を後ろに反らすエクササイズ

うつ伏せになって顔を左右どちらかに向ける。
全身の力を抜いて深呼吸。この姿勢を2~3分保つ。

その後、両手を横に添え、上半身だけを起こす。
2~3分この姿勢を保ったら、ゆっくりと最初の姿勢に戻す。

 

2015y08m28d_144711031

 

2、腰を前に曲げるエクササイズ

仰向けになって、膝を曲げる
両膝をかかえ、胸の方にゆっくり引き寄せる
痛みに耐えられるところまで曲げたら、2秒キープ
その後、ゆっくりと最初の姿勢に戻す。

 

3、腰を横にずらすエクササイズ

うつぶせになりリラックス。両手を顔の横に。
痛みを強く感じる側とは反対側にゆっくり腰をずらす。
腕を伸ばして、上半身だけ起こす。
痛みに耐えられるところまで起こしたら2秒キープ
そのあとゆっくりと最初の姿勢に戻す。

スポンサードリンク
  • 2015 08.28
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2016y05m24d_143241882
  2. 2015y03m02d_102616446
  3. 2015y09m04d_090520055
  4. 2016y03m09d_105438455
  5. 2015y10m23d_145403631
  6. 2015y09m27d_191907922

管理者プロフィール

2014y07m02d_171011791
このサイトを運営している管理者のモッサンです。 アラフォー世代で、自営業を行っています。 長年、健康関連の仕事をしていまして、特に予防医学的な視点から 様々なサービスや情報を提供してきました。このサイトでも、訪問してくれた皆様に役に立つ情報を提供してきたいと思います。 連絡は、次のアドレス迄 fumi@@mosica.xsrv.jp