水素水・水素風呂等今人気の水素健康法はニセ科学?真偽は自分で確かめよう!

この記事は3分で読めます

 

万病の元は活性酸素と言われて久しいですが
その中でも悪玉活性酸素のみを消去するということで

今人気を集めているのが水素水の飲用や
水素風呂などを利用した水素健康法です。

私自身、アトピーの水治療が流行った時に、
日本トリム社性の電解還元水を設置し、
20年ほど前からユーザーとして使用しています。

スポンサーリンク

その当時から水素水が活性酸素を消去するということで
基本的な説明は今とほとんど変わっていません。

ただ、当時は悪玉活性酸素のだけを消去するという
考え方はなかったですね。

 

「驚異の水治療」ということで、テレビでも紹介され、
医療機関でも治療の一環として取り入れるところもあり
それなりの成果を出していたと思います。

 

2015y09m05d_145547072

 

当時から、水で病気が治るわけがないとか
理論づけられた考えもニセ科学と呼ばれていたのは
今と変わりがありません。

これから先も、どことなく胡散臭さもつづくのでしょう。

 

しかし、実際に水素水を飲んで
何らかの結果がでている人がいるのも事実なので、
こればかりは、自分で体験するしかありません。

いずれにしても、水分は毎日取らなくてはいけないものなので
水を飲んでいい結果がでるのであれば儲けものと思って、
水素水を利用するのもいいのではないでしょうか。

 

ただ、水素ブームに乗っていろいろなメーカーや
販売者が、乗り出しているので、

本当に水素が含まれているのかどうかは
シッカリ内容を確かめて、信頼のあるところを
利用するようにしましょう。

 

 

水素健康法は酸化と還元の働きが基本

 

元素番号1の水素は一つの陽子の周りを
一つの電子がまわっていますが、水素の軌道を回る電子の
個数により、物質としての性格が左右されます。

普通なら一つの電子なのに、
二つの電子が回っているとかもあり得ます。

 

化学反応で酸化ということがあります。
顔のシミも皮膚の細胞膜が紫外線の作用で酸化して
シミになってしまったということ聞いことがありませんか。

スポンサードリンク

 

酸素がくっつけば酸化したというわけですが、
くっつく時の電子の配置を観察すると、
電子が一つ姿を消しているのがわかります。

このようにして電子が奪われてしまうことを酸化といいます。

 

この時、移動した電子が相手にくっつくと、
相手には電子が一つ増えているので、
これを還元されたといいます。

釘をコップの中に入れると、普通、2、3日で錆びます。
これは鉄の電子が奪われて酸化している姿です。

 

この錆びた鉄釘を水素水を入れると、
還元されて元の状態に戻ります。

水素に出会った相手に電子を提供して
相手を還元させる性質があるためです。

 

水素だけが還元現象を起こせるわけではありませんが、
水素はその簡単な構造から、還元現象を起こしやすい
特異な元素です。

 

この水素固有の性質に着目して、人体のなかで起きてしまう
酸化現象にブレーキをかけ、還元現象に持っていこうと
いうのが水素を利用した健康法になります。

 

 

水素水がもたらす健康効果

 

強力な活性酸素OHラジカルを消去する水素水

核やミトコンドリア内でで発生する細胞傷害性活性酸素、
OHラジカル消去する抗酸化物質を持っていません。

OHラジカル消去可能なものは水素水しかないと言われています。

水素水200mlで1個の水素分子が
還元作用として供給可能とされています。

 

脳血流関門を通過する水素水

脳や腹膜には脳血流関門という関所があり、
ほとんどの薬剤は到達することができません。

しかし、水素水はこの血流関門をも容易に通過して
脳細胞の酸化ストレスを消去します。

水素水は脳血管障害の補助治療として
有効であることが証明されています。

 

身体の巡りがいい水素水が体をクリーング

水素水は口から入った30分秒後に腸管から吸収され、
1分後に脳と生殖器に到達します。

一般的に水は全身を30~40分で回るといわれていますが
水素水は22分で全身をクリーンアップするとされています。

入浴後と就寝前の水の摂取は就寝中の脱水を防ぎ、
酸化ストレスからの疲労回復に役立つということです。

 

太田成男教授水素水講演会レポート

 

 

水素水が、健康にどれだけ影響を与えるのかどうかは
自分で確かめているみるのが一番です。

スポンサードリンク
  • 2015 09.05
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

管理者プロフィール

2014y07m02d_171011791
このサイトを運営している管理者のモッサンです。 アラフォー世代で、自営業を行っています。 長年、健康関連の仕事をしていまして、特に予防医学的な視点から 様々なサービスや情報を提供してきました。このサイトでも、訪問してくれた皆様に役に立つ情報を提供してきたいと思います。 連絡は、次のアドレス迄 fumi@@mosica.xsrv.jp