イライラ感を抑える食べ物や栄養素とは?糖分のコントロールが鍵

この記事は2分で読めます

2015y09m06d_192240228

 

血糖値が急激に上昇すると
それを下げようとインスリンを分泌して
細胞内に取り入れようとします。

そして、急激に血糖値が下がってしまうことで
精神的なイライラ感が増していきます。

スポンサーリンク

イライラ感やストレスを解消しようと
食べることを選択すると、食べ過ぎ、飲みすぎ、
特に糖分の多い食べ物を多くとっていまい

 

ビタミンやミネラルなどの
微量栄養素が不足していくさらにイライラ感が増していく

そんな流れがイライラ感を増していく
一つのルートとなっているようです。

 

 

心の安定には血糖値のコントロールを

 

血糖値のコントロールがうまくいくと精神状態が良くなります。

甘いものは精神を落ちかせてくれる一面はありますが、
過度なイライラ感がある時はその反対に、
糖分の摂取を抑える必要があります。

 

特に白砂糖等の二糖類は、分解されやすく
腸から吸収されるスピードも早い為血糖値も急激な上昇を示します。

常習性があることや、糖分を代謝するのに
多くの微量栄養素が消耗されてしまうという問題があります。

 

 

栄養素がどんどん消耗される

 

ブドウ糖まで分解された甘い食べ物は
細胞内のミトコンドリアという小器官でATPという
エネルギー物質に変換されます。

このATPは、体を動かす元になるエネルギーであり
体の熱を生み出すものです。

 

ブドウ糖がエネルギーに変換される時に
多くの酵素とビタミンB群が大量に使われます。

体内でブドウ糖をエネルギー(ATP)に変えるには、
多くの酵素とともにビタミンB群が大量に必要です。

 

砂糖自体には、ビタミンB群は含まれず
体にあるビタミンを消耗する事になります。

ビタミンB群をはじめとする
大切な栄養素がブドウ糖の燃焼に合わせて
急速に消耗されるということです。

スポンサードリンク

 

ビタミンB群は、神経系や精神状態を良くするのに
不可欠な栄養素です。

慢性的に不足してくると
疲労感が増し、うつや不眠、不安感や
イライラ感も増していくことになります。

 

ストレスがあると甘いものが欲しくなるわけですが
たくさん摂りすぎると精神安定に必要な栄養素が消耗され、

さらに、ストレスによって生まれた
活性酸素を消去する為に、ビタミンACEなど
必要な栄養素までが消費されていくわけです。

 

つまり、甘いものを取りすぎると逆に
精神的にも肉体的に負担を強いられることになり

イライラを解消しようと摂った糖分の影響で、
さらにイライラ感が強くなっていくという悪循環を
つくることになるわけです。

 

そこでブドウ糖のコントロールと同時に、
ストレスがかかった脳を守るための
栄養素も補う必要があります。

糖質は、消化吸収が緩やかな食品
GI値が低い食べ物を選ぶようにしましょう。

 

そして、30回ほど、よく噛んで食べることです

ちなみに、噛むという行為そのものも
イライラ感を抑える働きがあります。

 

ストレスから生まれたイライラには、
ビタミンB群、ビタミンC、

補助として、セントジョーンズ・ワートなどを
試してみると効果が期待できます。

 

さらにストレスから生じる活性酸素を抑える為に
ビタミンACE、コエンザイムQ10、アルファリポ酸、

それに、抗酸化酵素の活性化させるのに必要な
銅、亜鉛、マンガン、鉄、セレニウムなど
ミネラルが必要です。

 

こうした栄養素は、食べ物だけで
補うのは難しいので、マルチビタミン・ミネラルの
サプリメントを利用しましょう。

 

 

 

イライラした感じが長くつづいてしまうと
ちょっとしたことでも、怒りが沸いてくるものです。

その分、体の中には毒物が生まれてしまいます。
それがゆくゆく、体を壊しいく元になってしまうかもしれません。

イライラした、マイナスの感情は
できるだけ、早く解消したいものです。

スポンサードリンク
  • 2015 09.06
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2016y05m04d_142028172
  2. 2015y10m16d_095949325
  3. 2015y07m28d_111653013
  4. 2015y08m22d_091255896
  5. 2014y08m22d_081553457
  6. 2015y11m29d_151103319

管理者プロフィール

2014y07m02d_171011791
このサイトを運営している管理者のモッサンです。 アラフォー世代で、自営業を行っています。 長年、健康関連の仕事をしていまして、特に予防医学的な視点から 様々なサービスや情報を提供してきました。このサイトでも、訪問してくれた皆様に役に立つ情報を提供してきたいと思います。 連絡は、次のアドレス迄 fumi@@mosica.xsrv.jp