腸内デトックスを促進させる食べ物・飲み物、食事での注意点とは?

この記事は2分で読めます

2015y09m09d_092709973

 

体の中の解毒器官といえば、肝臓とか腎臓を
イメージする人が多いとは思いますが、

体の中に入っくる毒物を最初に防いてくれるのが腸です。

腸は栄養素の吸収だけでなく、食品添加物や残留農薬を
含んだ食品や未消化のタンパク質から生まれてくる様々毒物を
便と一緒に排出してくれます。

スポンサーリンク

最近では、腸内環境を整えることの大切さが
いろいろと紹介されるようになりましたが、

定期的に腸内をリセットして、
腸内のデトックス能力を再活性化する必要があります。

 

 

便秘の状態によっても変わる

 

体内の毒を出すには腸内の掃除、
毒をたくさん含んだ便をきれいに排出することです。

腸を本来の姿に戻すこととによって
本来の働きを取り戻し、再びデトックス力を働かせてくれます。

 

長い期間、慢性的なつらい便秘が続いている人や
その改善の為に下剤を習慣的に使っている人

また、何度も食事制限を行ってダイエットをしている人
腸に負担をかけるような生活をしている人は
まずは、今溜まっている便を出し切ってしまう必要があります。

プチ断食が効果的です。

 

軽い便秘の人は、まずは水分と油分の調整からはじめます。

 

起床後すぐに、200ミリ程の水を飲むようにしましょう。

朝一番に水を飲むことで、胃・結腸の反射が起こり、
便意を促す効果を発揮してくれます。

 

油分を摂ることも腸内環境を改善させるのに役立ちます。

腸の壁を適度に刺激してくれるだけでなく
便の周りを油の成分が覆ってくれ、腸内での滑りを良くし、
スムーズに排便できるようにしてくれます。

 

重症の便秘でなければ、朝食と夕食時に大さじ1杯の
オリーブオイルを摂ることで改善される人も多いです。

特に、硬い便になっていて、排便しにくい人は
オリーブオイルだけでも大分、楽になるはずです。

 

 

デトックス飲料の活用

スポンサードリンク

 

便秘が続く人は、デトックス飲料をつくり飲んでみましょう。

腸内デトックス飲料は、香辛料やハーブを使ってつくります。
腸に適度な刺激を与えて、便の排出を促します。

 

デトックス飲料
ペパーミントのティーバック 1個
お湯 500ml 青じそ少々、オリゴ糖適量

ペパーミントのティーパックにお湯を入れた後、
オリゴ糖としそを細かく切ったものを入れる

 

 

普通の飲みモノとして利用できますし副作用はありません。

腸を動かして便を送り出します。
また排尿の回数も増やして、体内の余分な水分を排出します。

 

デトックス飲料は一時的に蠕動運動を起こす下剤とは違い、
腸の働き自体をよくするものです。

その人の腸にマッチしていれば、この飲料だけで、
排便が毎日続くようになります。

 

その為には、ドリンクは飲み続けることが大切。

 

 

腸内デトックスによって、腸が一度リセットされても
腸内環境の良い状態を維持するためには適度なケアが必要です。

 

腸内善玉菌の餌となるオリゴ糖と
水溶性食物繊維を積極的に摂るようにしましょう。

簡単な方法は、バナナとヨーグルトを食事の中に入れる事です。

 

但し、ヨーグルトはできれば、動物性のものではなく
植物性のものが望ましい。豆乳を自宅で簡単にヨーグルトに
してしまう装置もあるので、それらを利用しても良いでしょう。

 

後は、良い水を飲むこと、そして、適度な運動をして
腸に適度な刺激を与えるようにすることです。

 

 

それと、未消化の状態では腐敗してしまうような
動物性タンパク質については、摂取する量を控えることです。

個人差がありますが、人が動物性タンパク質を
上手に消化できる能力は、L玉サイズの卵で3分の2位までと
言われています。

 

肉食動物並みの消化力を持っている人であれば問題はありませんが、
そこまでの能力がない人は臭い便が出るほどに、
動物性タンパク質を食べてしまうのはよくありません。

スポンサードリンク
  • 2015 09.09
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2015y06m23d_091644469
  2. 2015y09m20d_150309187
  3. 2015y09m08d_204245211
  4. 2015y09m11d_084240464
  5. 2016y03m21d_092731991
  6. 2016y03m11d_114202603

管理者プロフィール

2014y07m02d_171011791
このサイトを運営している管理者のモッサンです。 アラフォー世代で、自営業を行っています。 長年、健康関連の仕事をしていまして、特に予防医学的な視点から 様々なサービスや情報を提供してきました。このサイトでも、訪問してくれた皆様に役に立つ情報を提供してきたいと思います。 連絡は、次のアドレス迄 fumi@@mosica.xsrv.jp