川嶋朗先生の本・病気の9割は「あいうえお」で防げのエッセンス!

この記事は3分で読めます

2015y09m10d_093248583

 

血液の流れを良くして、体を温めるこれは、やはり健康の基本です。

こうしたシンプルな事から外れてしまうと
細胞の代謝が悪くなり、免疫系、ホルモン系、
そして神経系の連携が悪くなるんですね。

病気を改善していく時も健康体をつくっていく時も、
常に意識しておきたいことです。

スポンサーリンク

今朝の生島ヒロシさんの「おはよう一直線」には
東京有明医療大学教授の川嶋朗先生が出演、

現在出版されている著書、
『病気の9割は「あ・い・う・え・お」で防げ!』の中から
大切なポイントをピックアップされて
お話されていました。

 

2015y09m10d_090327543

 

川嶋朗先生のお話はこちらから

 

はじめに「あい」はなんですか?

 

あいうえおの「あい」は「ラブ」愛情です。

ストレスというのは病気の原因になりますよね。
いろいろな病気を起こしますが、

ストレスのない社会は無理なので、
どうやって癒すかが問題になるわけですが、

やはり愛情はストレスを癒す効果は抜群ですよね。

 

お家が温かったら1日ストレスがあっても
「スーっ」と晴れていきますしね。

それは大好きな人と一緒に居るというだけでも
いいかもしれませんけど、

そういうことによって、自分のストレスが解消できれば、
病気の原因が一つ予防できることになりますね。

 

体を冷やさないようにする事も重要です。

精神的に体を温める時には、愛情はよく効きますけど
それ以外に体の外から温めたり、
内から温めたりするだけでも随分違いますよ

 

 

次の「う」はなんですか?

 

うは、運動です。
当たり前ですが、運動は生理学的にも
いろいろな病気を防ぐことがわかっています。

 

メタボもがんもそうですが、適度な運動が必要です。
しかしやりすぎは、活性酸素をたくさんつくってしまって、
新たな病気をつくってしまうことも考えられるので、

本人にとって「ちょっときついかなって」感じる程度、
でも継続できてしまうかなって位の運動がいいですね。

 

ですから、何を何回ということではなく
自分にとってきついかなって事を継続的にやることです。

 

 

「え」はなんですか?

 

えは栄養です。
これは、食事、これも大事で、
食べることはがん予防に通じますし、
もちろんメタボ予防につながります。

スポンサードリンク

 

私は五箇条というのつくっていまして、

一つは咀嚼なんですね。
咀嚼はとても大事で、細かいことは抜きにして、

満腹中枢を満足させますし、
内臓脂肪も燃やして、体温も上げていくんですね。

 

ですから過食も防げますよね。
それから痩せますよね、さらに、ちょっと逆のようなんでが

ノルアドレナリンとかアドレナリンを下げて
つまりリラックスすることなんですね。

 

ひと噛み30回を目処に噛んでいただいて、と考えています。

玄米は、外のセルロースが硬いので、
ひと噛み100回と考えています。

 

食材にはヒートして温かいものを使う
さらに生姜のような温め食材を使うというように

冷たい飲み物を控えるとか
そして、食べる順番というのが日本人は大事で、

 

すい臓が急な血糖値の上昇に耐えられるものになっていないので、
ゆっくり血糖値が上がるようにしていただく

そうすると繊維質のものを先にとって
次にタンパク質を摂って、糖質を摂る

実は懐石料理というのはこういうふうにできているんです。
日本人は凄いですね。

すい臓はサイレントな臓器で、
お酒を飲んだ後に痛みが出てくるなどの症状があればいいんですが

そういうのがないと全くわからないので、
いつの間にかがんが大きくなっていたってことがあるんですね。

 

 

最後が「お」ですね?

 

おは、温活なんですね。
冷やさない生活をしていただくということです。

体温が高いというのは代謝も免疫も上げていきます。

 

病気をどんどん防いでくれます。
これも、五箇条というのをあげていまして、

まずは、お風呂はぬるめのお風呂、
38度~39度で30分くらい浸かっていただく
これは寝る前がいいですね。

 

それから冷たいものをとらない、

そして、手業はいくつかあるんですが
指モミと爪もみとか、そういったもので血行をよくするとか

 

あと、夜の湯たんぽでなくて、
昼間に腰の周り、お腹の周り、ニの腕、
そういったところを温めていただく、

そして、筋肉をつければ、
筋肉は熱産生の3分の1をになっていますから
運動の大切さはココにもでてきます。

 

ただ、50歳を過ぎれば、無理やりつけようとすると
キツイので、落とさないという努力をしていただきたいと思います。

 

川嶋朗先生のお話はココまで・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

健康の基本は、至ってシンプルです。
あとは良い事をいかに生活レベルで、習慣化していくかです。

反対をやれば生活習慣病になっていきますし、
川嶋先生、ご推薦の「あいうえお」を実践していくけば
高いレベルの健康を手にいれることができるでしょう。

 

やるか、やらないか、そのどちらを選ぶかですね。

スポンサードリンク
  • 2015 09.10
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2014y08m16d_084615499
  2. 2014y08m21d_075428095
  3. 2015y09m05d_100824406
  4. 2015y09m06d_100236049
  5. 2015y09m12d_151920499
  6. 2015y10m10d_094606735

管理者プロフィール

2014y07m02d_171011791
このサイトを運営している管理者のモッサンです。 アラフォー世代で、自営業を行っています。 長年、健康関連の仕事をしていまして、特に予防医学的な視点から 様々なサービスや情報を提供してきました。このサイトでも、訪問してくれた皆様に役に立つ情報を提供してきたいと思います。 連絡は、次のアドレス迄 fumi@@mosica.xsrv.jp