不整脈の危険な症状に注意!最新治療カテーテルアブレーションとは

この記事は3分で読めます

2015y09m12d_151920499

 

不整脈に関する研究がかなり進歩していることもあって
その治療についての考え方はかなり変化していると言われています。

健康診断などで不整脈が見つかったり
ドキドキと動悸を感じたりすると、体に重大な
病気が起こっているのでは?と心配になりますが、

不整脈であっても即、治療というわけでなく
しばらく経過観察をという特に心配のないものもあります。

スポンサーリンク

加齢とともに不整脈を起こしやすくなりますが
そのうち、治療が必要なケースは、全体の1割程と言われています。

 

 

特に心配のない不整脈

 

ご存知ように不整脈は病名ではありません。
様々な病気や症状を含んだ総称になります。

その中で、最も多いのが期外収縮になります。

 

心臓の鼓動は1日に10万回程、規則正しいリズムで
打っていますが、期外収縮では、数回~数百回、不規則になったり、
脈が飛んだりする状態のことを指します。

 

期外収縮は、一瞬起こる動悸のようなもので
誰にでも起こりうるものなので特に心配の必要なありません。

まったく無自覚の人もいれば、不安定な感じが強くなることで
症状を感じやすくなる人もいます。

 

今までなかったのにドキドキした感じがあると
特に意識してしまって、気がつかなかった症状にも
敏感になる人もいるようです。

しかし、期外収縮がなぜ起こるのか?という事を理解して
特に健康に心配のないことがわかるだけで、
その症状も軽くなる人が多いとも言われています。

 

加齢の他に、ストレスや高血圧、睡眠不足、アルコール等が
影響してくるので、不整脈を自覚したら一度ライフスタイルを
見直すいい機会と捉えましょう。

睡眠不足になるとよく感じるようになるようです。

 

 

注意すべき不整脈とは

 

では、注意しなくてはいけない不整脈についてです。

不整脈が起こったときに意識が遠のく感じがしたり、
脈が早くなる、失神が見られる、そして、動悸が絶え間なく
継続するようなものです。

 

たとえば、頻脈が特徴の心房細動不整脈は、
60代以降に増える不整脈ですが、脳梗塞を起こす場合があります。

スポンサードリンク

心臓にできた大きな血栓が、心臓から脳動脈に向かい
そのまま詰まらせてしまうというものです。

 

こうした不整脈は、循環器科を受診して、原因を調べる必要があります。

 

不整脈の治療法は日進月歩です。
頻脈性の不整脈ではカテーテルアブレーションという
最新治療で根治が可能になっています。

 

 カテーテルアブレーション紹介動画

2015y09m12d_152628361

 

 

カテーテルアブレーションという治療法は、
足の付け根の血管から細い管を入れて、原因部分を
高周波電流で焼き切ることで、正常なリズムを取り戻す治療法。

 

対象となる不整脈疾患は、発作性上室性頻拍、心房粗動、
心房頻拍、心室頻拍、心房細動、心房細動自体は、
致命的な疾患ではありませんが、

日常生活に支障が出るほど症状が不快な場合は、
カテーテルアブレーションで楽になると言われています。

 

他にも、女性に多い貧血や甲状腺の病気が
不整脈の原因になることもあります。

不整脈には多くの症状、病名が付けられていて、
それぞれの病名ごとに治療法があるということです。

 

 

今は、病気の治療についても、全て医師任せにするのではなく
どういうことで病気になっているのか、その為の治療や
対処法などはどうなのか、

また、医師の考え方とか実績についても
シッカリ調べて、納得してから治療に向かうことが大切です。

患者自身が主体的にかかわる事で、
病気の治癒率もあがると言われています。

 

 

まとめ

 

1、隠れた病気がなく、生命に悪影響の無い不整脈
不整脈の9割はこのタイプ、積極的な治療は控える。

2、隠れた病気があり、そのサインとして、
不整脈が出現している場合 貧血、甲状腺機能異常など
隠れた病気を見つけ出しその治療を行う

3、隠れた病気の有無にかかわらず、不整脈自体が、
生命に悪影響を及ぼす場合 失神発作、意識が遠のくとなど
不整脈自体に対して治療を行う

スポンサードリンク
  • 2015 09.12
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2015y11m01d_145442898
  2. 2015y10m18d_121203501
  3. 2016y03m22d_102045951
  4. 2015y10m04d_191133371
  5. 2015y06m22d_083525375
  6. 2016y01m29d_150106692

管理者プロフィール

2014y07m02d_171011791
このサイトを運営している管理者のモッサンです。 アラフォー世代で、自営業を行っています。 長年、健康関連の仕事をしていまして、特に予防医学的な視点から 様々なサービスや情報を提供してきました。このサイトでも、訪問してくれた皆様に役に立つ情報を提供してきたいと思います。 連絡は、次のアドレス迄 fumi@@mosica.xsrv.jp