堀井俊宏教授「夢の扉」へ!マラリアワクチンSERA(セーラ)が世界を救う

この記事は2分で読めます

2015y09m12d_190934623

 

今週の「夢の扉+」には、マラリアのワクチン開発に
情熱を燃やす、大阪大学微生物病研究所の
堀井俊宏教授が出演します。

日本ではほとんど騒ぎになる事のないマラリアですが、
世界では、毎年2億人以上の人が感染すると言われています。

スポンサーリンク

5歳以下の子供たちを中心に100万人近くが
なくなっているという現状があります。

堀井教授は、20年間という研究期間を経て、
臨床段階ではありますが、72%という高い予防効果のある
ワクチンの開発に成功しています。

 

去年、大騒ぎになったエボラ出血熱でも
年間の死者数1億人でした、その100倍近くの
死亡率のある恐ろしい感染病がマラリアです。

 

ワクチン開発に情熱を傾ける堀井教授のお話

ワクチン開発のプロセスの詳細について

堀井教授らはマラリア原虫のSERAの光源分子に着目し
ワクチン開発を進めてきました。

 

世界マラリアディでお話される堀井教授

動画・・・・

2015y09m13d_151127317

 

 

マラリアについての詳細

 

マラリアに感染で現れる症状

感染後10日程経過してから、発熱(38.0℃以上)、倦怠感といったインフルエンザ様の症状がでます。発熱には周期性があり、マラリア原虫の種類によって48時間毎か72時間毎の発熱になります。マラリア原虫は血液中の赤血球に好んで寄生し、その後赤血球を次々に破壊します。発熱は、赤血球が破壊されるタイミングにおこるといわれています。症状が進行すると、貧血、黄疸などが出現します。さらに進行すると肝臓や脾臓といった、腹部の臓器が腫れて大きくなってきます。それに伴い、血液中の血小板も減少します。記事引用元:海外旅行と病気より

 

2015y09m13d_144832256

マラリアはハマダラカ属の蚊によって
寄生虫の一種・マラリア原虫が媒介します。

 

マラリアのリスクのある国

2015y09m13d_141218754

出典:厚生労働省検疫所FORTHより

スポンサードリンク

 

 

スミスクライン社が開発したワクチン

 

2015y09m13d_145758096

今年7月に、スミスクライン社が開発した
マラリアワクチンGSKのマラリアワクチンMosquirixTMの承認が
降りていますが

5ヶ月から17ヶ月までの子どもなら56%の確率
6週間から12週間なら31%の確率になっています。

 

WHOで、今年、マラリア予防の為に他の手法と合わせて
どのような成果が出るかを検証するとしています。

スミスクライン社のプレスリリース

 

マラリアに対して、効果的なワクチンが
発見されるまで、随分と長い時間がかかりました、

ということもあって、スミスクライン社の
ワクチンが開発された時には、大きな期待が
高まっていたんですね。

 

しかし、スミスクライン社製ワクチンの予防効果率よりも
堀井教授のワクチン・SERA(セーラ)は、
はるかに凌ぐワケで、その分、早急な開発が待たれるわけです。
将来、日本にマラリアの感染が広がる?

 

地球環境の変化、温暖化が急ピッチで進んでいる感じです。
南極大陸の氷が溶けて、海面上昇も気になります。

温かいところに生息していた海洋生物が
移動してくるもの、サメが侵入してくるもの
気温の上昇が関係しているのでしょう。

 

流行地域の緯度やここ数年の海水温の上昇から見ても、
あと数十年先には、流行地域になる可能性もあります。

日本も温暖化進めば、マラリアも対岸の火事ではありません。

 

実際に警鐘鳴らしているお医者さんもいます。
現役医師、岩橋秀喜さんが書いた著書「マラリア日本上陸」です。

 

2015y09m13d_150400789

 

一応、フィクションになっていますが
実際に起こってもおかしくない状況がそこまできているのかもしれません。

本の詳細はこちらから

 

 

マラリア感染について、受け入れ態勢ができている
医療機関はごくわずかと言われています。

もし、無防備な日本で、マラリア感染が広がったら
大変な事になりそうですね。

そういった意味からも堀井教授の研究が進むことを応援したいと思います。

スポンサードリンク
  • 2015 09.12
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2015y07m05d_091005110
  2. 2015y11m27d_151735368
  3. 2016y05m20d_112441465
  4. 2015y11m22d_082918838
  5. 2016y05m14d_160614799
  6. 2015y09m20d_190153897

管理者プロフィール

2014y07m02d_171011791
このサイトを運営している管理者のモッサンです。 アラフォー世代で、自営業を行っています。 長年、健康関連の仕事をしていまして、特に予防医学的な視点から 様々なサービスや情報を提供してきました。このサイトでも、訪問してくれた皆様に役に立つ情報を提供してきたいと思います。 連絡は、次のアドレス迄 fumi@@mosica.xsrv.jp