虚血性腸炎を起こす原因とは?緊急な治療が必要になる前に予防意識を

この記事は2分で読めます

2015y09m16d_144147931

 

最近、虚血性腸炎という病気が高齢者を中心に
増えているといわれていますが、弱年齢層であっても
気をつけなくてはいけません。

虚血性腸炎も心筋梗塞や脳梗塞と同様に、
血管が詰まってしまい、その先にある細胞に
十分な酸素や栄養が届かなくなることから起こる病気です。

スポンサーリンク

動脈硬化が進行し、血液の流れが悪くなる
血液が固まりやすくなるということなので、
根っこは同じ血管病なんですね。

 

 

虚血性腸炎を起こす原因は?

 

腸への血液供給が途絶えて、腸の細胞が虚血状態になり、
お腹が急に痛くなったり、下血を起こしたりします。

 

食事のあとは腸の働き活発になっていて、
体の中で一番血液を消費する時です。

ちょうど狭心症が運動したときに起こるのと同じように、
そのときに症状が現れます。

 

血流が滞ってしまうと脳や心臓に障害がでるだけでなく、
腸も一瞬で悪くなるということです。

 

病名からすると、腸に起こる病気というイメージがありますが
血液と血管の病気であると捉えることが大切です。

 

動脈硬化が下地となって、血流障害のキッカケとなるのが
便秘やストレスです。

便秘は腸管内の圧力の上昇させ、血管を圧迫し
血流を悪くしていきます、ストレスでは交感神経の緊張から
血管の収縮を起こすことが関係しています。

 

若い人にも虚血性腸炎が見られるようになっているのは
動脈硬化に加えて、便秘傾向の人が増えているとや

仕事やプライベートでも何かとストレスを感じている
機会が増えていることが考えられるわけです。

 

 

虚血性腸炎の治療、処置

 

重症の場合は、心筋梗塞のときと同様に
腸の細胞が死んでしまい、腸が腐って穴が開いて、

スポンサードリンク

腸の内容物と腸内細菌たちが一気にお腹のなかにばらまかれて、
腹膜炎を起こして致命的な状態になります。

 

腸自身も麻痺してしまい、まったく腸として
機能しなくなることもあります。

そして、腸がまったく動かなくなると腸閉塞になります。

 

腸がリズムよく動いていることが大切なことになりますが
動かない腸の中では、悪玉腸内細菌がはびこるようになります。

 

インドール、スカトール、硫化水素にアンモニアなど
有毒ガスが多量に発生するようになり、

ガスが充満することで、腸はパンパンにはれ上がり、
その毒素は全身に広がり一気に生命の危機に、
さらされることになります。

 

一過性の場合であれば、血流再開にともなって
症状は緩和されていきますが、血管が狭窄している場合は、
手術が必要になる場合もあります。

重症の虚血性腸炎は、腸の細胞が壊死している段階なので
治療法がなく点滴したり、抗生物質を投与して、
腸が自分の力で蘇ってくるのを待つしかありません。

 

いずれにしても、動脈硬化をすすめてしまうことが
最もいけません。

 

 

根本的な食生活の改善を

 

動脈硬化が進行しているからといって
血管は古いゴムホースではないので、血管細胞の
リニューアルによって、柔軟性を取り戻すことができます。

細胞の新陳代謝に必要なあらゆる栄養素を
食性にあった範囲のなかで、万点になるような
食生活の改善が必要です。

 

オススメは、伝統的な和食をベースにして
微量栄養素をサプリメントで補う食事法です。

 

<関連記事>
血管年齢を改善し若さを保つ生活術!まずは食生活の改善から
ストレスホルモンを減らすには?まずはコルチゾールの作用を知る事から
動脈硬化の原因にはホモステインの血中濃度が関係しています

スポンサードリンク
  • 2015 09.16
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2015y08m29d_185403606
  2. 2015y08m27d_193152638
  3. 2016y01m25d_101551139
  4. 2015y04m19d_113139856
  5. 2015y06m04d_094659155
  6. 2015y02m16d_192943234

管理者プロフィール

2014y07m02d_171011791
このサイトを運営している管理者のモッサンです。 アラフォー世代で、自営業を行っています。 長年、健康関連の仕事をしていまして、特に予防医学的な視点から 様々なサービスや情報を提供してきました。このサイトでも、訪問してくれた皆様に役に立つ情報を提供してきたいと思います。 連絡は、次のアドレス迄 fumi@@mosica.xsrv.jp