アルツハイマーを予防する食べ物・ウコンにトマト!森下竜一先生の話

この記事は3分で読めます

2015y09m18d_100229402

 

高齢化社会がどれだけ進んでいるかは、
特に地方に住んでいるとよくわかりますね。

子供が成人して、就職で県外に行き、
夫婦で二人暮らしで過ごしているという世帯が
随分と増えている感じです。

両方とも健康であればいいですが
どちらかがアルツハイマー病などの認知症になると
肉体的にも経済的にも一気に負担が増していきます。

スポンサーリンク

お互い、そうならないためにも
予防としての取り組みは、元気なうちにしておくべきですね。

 

今朝の生島ヒロシさんの「おはよう一直線」には
大阪大学大学院医学部教授の森下竜一先生が出演し、

アルツハイマー病対策・食べ物編パート2ということで、
前回に引き続き、治癒効果が期待される
食べ物についてお話されていました。

 

前回のお話
アルツハイマーは脳の糖尿病!糖質制限やコレステロールとの関係について
 

森下竜一先生のお話

 

コレステロールの蓄積にはトマトがいいんですね?

 

コレステロールが高い人は、
アルツハイマー病になるリスクが2倍高いという
報告があるんです。

 

トマトは酸っぱいじゃないですか
あの酸っぱい成分はクエン酸というんですが、

このクエン酸が脂肪の吸収を抑制し、
体内の脂肪合成を防ぐ作用があるんです。

 

また、トマトがいいのは
加熱しても壊れないということなんですね。

トマトに含まれるリコピンという成分が
体の酸化を防ぎ、動脈硬化やがんのリスクも
減らしてくれるスグレモノなんです。

 

面白いことは、赤い、濃い品種の方が、
有効成分が多くて抗酸化作用が強いということです。

 

 

濃い色の野菜には抗酸化作用が備わっている
ということでいいんですか?

 

果物とか野菜って面白いもので、
色が濃いということはそういう成分が多いということは
よくあるんですね。

 

例えば、人参とかピーマン、小松菜、ほうれん草、かぼちゃ
緑黄色野菜、緑とか黄色の野菜と言うんですが、

強力な抗酸化作用、βカロチンが多く含まれています。

 

また、ブルーベリーとかラズベリー
カシス、いちごなどのベリー類は、ポリフェノールや
アントシアニンなどの抗酸化物質が多くふくまれていて、

アルツハイマー病の原因である脳細胞の
酸化することを抑えて、脳の損傷を守って、炎症防いで
脳細胞の状態を守ってくれます。

 

食べ方が難しくて、りんごやブドウなどは
皮の部分に抗酸化物質が多く含まれているんですね。

スポンサードリンク

できたら無農薬のものをまるごと食べるか、
最近でしたら、皮ごとジュースにするものがありますよね。

そういうものを利用して、全部を摂るのが一番いいんですね。

 

 

濃い色の野菜以外に抗酸化作用のあるものは?

 

香りが強いものがいいんですよ。

例えば、にんにくと玉ねぎって、強烈な香りがしますよね。
アリシンという成分が原因なんですけど、

アリシンという物質は副交感神経を優位にして
緊張を解いて、血液をサラサラにして、
疲労を癒す効果があるんですね。

 

また、香りがするというととレモンとかもそうなんですが
レモンなどの柑橘系は、リラックス効果がありますし、

セロリも香りがあって、香りの元であるセロリンは
その臭いの力で脳を活性化して、イライラを和らげる
効果があると言われていますね。

 

 

アルツハイマー病の治療薬として
ウコンがいいと言われていますが、どうなんでしょう?

 

ウコンは面白い物質なんでよ。
元々、注目されたのは、インドがアルツハイマーに
かかる人が少ないという事からでした。

 

インドといえば、カレーじゃないですか。
そこで、カレーの中の含まれている成分がいいのではな
ないかということで、注目された成分がウコンでした。

ターメリックがカレーなかに入っている
黄色の成分なんですが、これがウコンに含まれているんです。

 

実際に、研究してみたんですけど、
このウコンの中の成分、クルクミンがターメリックになるんですが、

これをアルツハイマーのネズミに飲ませると
本当にアルツハイマーに効果を発揮するんですね。

 

最近では、このターメリックという成分が
脳の神経を壊す、βアミロイドの蓄積を防いぐことや
老人班という神経の変性を防いで、βアミロイド自体を
分解することがわかってきました。

治癒させる確率も高いということで
薬としての働きも期待されているんですね。

 

また、ウコンと一緒にビタミンDをとるともっといいんですね。
免疫機能を高めますし、がん予防や肥満予防、

糖尿病のインスリン抵抗性の減少効果などで、
今、非常に注目されている物質なんですよ。

 

 

森下竜一先生のお話はココまで・・・・・・・・・・・・

 

 

アルツハイマーに効果があるとされる
薬もいろいろと開発されているようですが、

身近な食べもので、十分、予防ができるのであれば
それに越したことはありませんね。

 

ウコンがアルツハイマーの予防にいいなんて、
カレー好きの人にとっては朗報です!

スポンサードリンク
  • 2015 09.18
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2015y11m07d_144955926
  2. 2017y01m18d_141419236
  3. 2015y11m10d_143854362
  4. 2015y10m06d_155011834
  5. 2015y08m05d_094517751
  6. 2015y10m30d_084812181

管理者プロフィール

2014y07m02d_171011791
このサイトを運営している管理者のモッサンです。 アラフォー世代で、自営業を行っています。 長年、健康関連の仕事をしていまして、特に予防医学的な視点から 様々なサービスや情報を提供してきました。このサイトでも、訪問してくれた皆様に役に立つ情報を提供してきたいと思います。 連絡は、次のアドレス迄 fumi@@mosica.xsrv.jp