糖尿病の症状で見られるめまやふらつきが起こる原因とは?

この記事は2分で読めます

2015y09m18d_194351475

 

糖尿病の症状の一つにめまいやふらつきがあります。

めまいと糖尿病って、一見、関係ない感じがしますが
血糖値が高い状態が長く続いてしまうことで
慢性的なめまいを起こす場合があります。

めまいやふらつきは事故との関連も高くなってしまうので、
本格的な糖尿病にまだ移行していない人は
生活習慣の改善や早めの治療が必要です。

スポンサーリンク

まずは、何故、糖尿病・高血糖でめまいが起こってしまうのか
その原因を知るところから見ていきましょう。

 

 

糖尿病で起こるめまい

 

体の平衡感覚をコントロールしている器官が内耳です。
そして器官を取り巻く細い血管はかなり密集しています。

内耳の血管条

2015y09m18d_193446487

画像引用元:森上鍼灸整骨院

 

ココは、細い動脈がネットワークを形成していて
そこから内リンパ液が生じて、不要な内リンパ液が吸収される
という液体の循環が起こっているところです。

 

いつも血糖値が高い状態がつづくと、
ベトベト血液が影響して内耳に向かう細い血管が障害を受け、
その結果、内リンパ液の循環が狂ってしまうということです。

この循環が悪くなるとめまいを起こしやすくなるということです。

 

現在、糖尿病をかかっている人は、細い血管が集中している
血管条の血管壁が縮んでいたり厚くなった状態になっています。

これはかなり動脈硬化が進行している状態で、
血管は線維化し、かなり柔軟性がなくなってしまっています。

 

心臓から送り出された血液は、柔軟性を失った血管内では、
スムーズに流れなくなっているわけです。

 

こうした血流の悪化が内耳で起こってしまうと
内耳内で水分だけがだだ漏れとなり、

スポンサードリンク

固形物が引っかかりそれが耳の内リンパ水腫を
招いてしまうのでは?とも考えられています。

 

 

高血糖の人もめまいには気をつけよう

 

また、めまいを起こした人のうち、糖尿病ではない人でも
6割程度の人に血糖値が高くなっていたというデータもあり、

高血糖とめまいには何らかの関係がある事が伺えます。

 

もちろん、低血糖であれば、脳内のエネルギー源が
減ってくるということなので、めまいとの関連はわかりますが、

血糖値が高い状態になっていてもめまいが起こりやすい
ということなので、糖尿病のある人は急なふらつきやめまい等には
十分気をつけなければいけません。

 

また、糖尿病予備軍の人、食後の血糖値が下がりにくく
なっている人も、ストレスなどがキッカケでめまいの症状が
現れてしまうこともあるので注意が必要です。

 

 

神経の障害からもめまいが

 

また、糖尿病にかかってから、7~8年程経過すると
さまざまな合併症が現れてきます。

神経障害、腎症、網膜症は、糖尿病の三大合併症ですが
めまいと関係しているのが神経障害です。

 

高血糖の状態が長く続いてしまうと
ソルビトールと呼ばれる毒性物質が血中に増えてきて、
これが、神経を障害したり破壊してしまうということです。

脳の神経障害が障害をうけてしまうと
慢性的なめまいの症状が現れてくることもあります。

 

 

 

糖尿病は、万病の元と言われるようになりました。

ベトベトした粘度のある血液の影響によって
必要な栄養や酸素が、各器官や細胞に届きにくくなります

当然、細胞の働きは鈍くなり本来の働きが
できない状態になるわけです。

 

めまいやふらつきが怖いのは、場所によっては、
生命の危険を招きかねないことがあるからです。

糖尿病でなくても、予備軍で、食後血糖値がなかなか
下がらない人は、めまいに起こしやすい状態にあるという
事を自覚しておくことが大切です。

スポンサードリンク
  • 2015 09.18
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2015y05m07d_092618077
  2. 2015y03m28d_094151206
  3. 2015y06m06d_090448431
  4. 2016y08m04d_184633756
  5. 2015y10m20d_104211489
  6. 2015y09m29d_142911274

管理者プロフィール

2014y07m02d_171011791
このサイトを運営している管理者のモッサンです。 アラフォー世代で、自営業を行っています。 長年、健康関連の仕事をしていまして、特に予防医学的な視点から 様々なサービスや情報を提供してきました。このサイトでも、訪問してくれた皆様に役に立つ情報を提供してきたいと思います。 連絡は、次のアドレス迄 fumi@@mosica.xsrv.jp