胃潰瘍の再発予防のポイントとは?ピロリ菌が増えやすい環境を防止

この記事は2分で読めます

2015y10m03d_185828395

 

胃潰瘍は40歳以上の方に多く見られる病気。

暴飲暴食にストレス、ピロリ菌の感染に、
最近では、解熱鎮痛薬の使用で起こるNSAIDs潰瘍の
危険性が言われるようになっています。

スポンサーリンク

胃潰瘍の典型的な症状では、食後、
30分~1時間後くらいにみぞおちあたりかが
痛むことが多いというものです。

治療としては胃酸の分泌を抑えたり、
胃の粘膜を保護する薬での治療になります。

大体2~3ヶ月程度で治癒していくパターンが多いですね。

 

 

胃潰瘍の再発に気を付けよう

 

胃潰瘍で気をつけなくてはいけないのが”再発”です。

再発を防ぐ為の手立てを何もしないでいると
1年以内に再発する確率はかなり高いと言われています。

 

再発予防の為にも、まずは日常生活に、
気をつけるようにしましょう。

胃潰瘍の再発予防の為に必要なこと

胃潰瘍は生活習慣、特に食習慣との関連が深い病気です。

 

暴飲暴食は、もちろん厳禁。
そして、食事は決まった時間に摂るようにすることです。

 

食事の間が空き、胃に何もない時間が長くなるとよくありません。

食事は楽しく、ゆっくりかんで食べることです。

 

あまりに固いもの、繊維質の多いもの、脂肪分の多いもの、
酸味の強いものは胃を刺激するので避けるようにします。

アルコール、濃いお茶、コーヒーなどの刺激物も
しばらく控えることです。

 

また、良質のタンパクは粘膜の治りを早めるので
積極的に摂るようにしましょう。

 

オススメは納豆です。

納豆は、胃粘膜の補助効果が高い食品と言われています。

 

豆類は、本来、消化の悪い食べ物ですが
納豆のように発酵した豆は、消化の促進効果も期待され、
胃に優しい食べ物になります。

スポンサードリンク

 

 

胃潰瘍が治癒してから、はじめの数ヶ月は、
食生活、食事の内容に、いろいろと気を使っていても、
そのうち、食事内容も生活自体も元に戻ってしまうもの

喉元過ぎれば暑さ忘れずではありませんが、
馴れてくる頃から、昔の習慣が現れてくる頃です。
十分な注意が必要です。

 

そして、適度な休養と睡眠、胃にっては大敵な
ストレスは避けましょう。

くれぐれも、胃潰瘍は、再発しやすいことを忘れないことです。

 

 

ピロリ菌の除菌をシッカリ行うこと

 

ピロリ菌の除菌も、再発予防の為にシッカリ行っておきましょう。

除菌には、クラリスロマイシンやメトロニダゾールなど、
抗菌作用を持つ薬が使用されますが、大切なのは
除菌が完了するまで行うことです。

 

完全に除菌されずに、途中で止めてしまうと
ピロリ菌自体に耐性ができてしまって

再度、ピロリ菌の駆除をしようと思っても
前よりも除菌しにくい状態になると言われています。

 

 

また、新潟大学の安保徹先生は
ストレスから胃酸PH値がさがってしまうことが
良くないと指摘しています。

ストレスがかかると副交感神経の働きが抑えられ、細胞の分泌能が低下して胃酸の分泌が抑えられ、胃は強酸性を維持できなくなります。加えて、H2ブロッカーで胃酸を抑えることで、強酸性が保てなくなった胃粘膜は、ピロリ菌にとって棲み心地満点となって増殖します。
記事引用元;安保徹オフィシャルサイト

 

確かに、ピロリ菌が増えてしまうような胃の環境を
つくってしましまうことが一番悪いわけですね。

 

 

辛い胃潰瘍の症状、二度と起こさないためには
ライフスタイルを見直すことが根本ということになりますね。

全ての病気、特に生活習慣病に該当することですが、
どうしてもココに戻ってくるわけです。

スポンサードリンク
  • 2015 10.03
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2015y07m18d_091110609
  2. 2016y01m18d_110313382
  3. 2015y07m22d_091215941
  4. 2015y04m13d_135613835
  5. 2015y11m08d_105426646
  6. 2015y05m19d_154540812

管理者プロフィール

2014y07m02d_171011791
このサイトを運営している管理者のモッサンです。 アラフォー世代で、自営業を行っています。 長年、健康関連の仕事をしていまして、特に予防医学的な視点から 様々なサービスや情報を提供してきました。このサイトでも、訪問してくれた皆様に役に立つ情報を提供してきたいと思います。 連絡は、次のアドレス迄 fumi@@mosica.xsrv.jp