健康長寿には食事・栄養素のバランスがキーワード!鈴木章先生の話

この記事は3分で読めます

 

食の欧米化が日本の各家庭に浸透するようになって
50年近く経とうとしています。

糖尿病や脂質異常症の増加、肥満など
いわゆるメタボが急激に増えてきたことと
食生活が密接に関係していることは疑いのない事実です。

スポンサーリンク

かといって年をとってから健康に良いからという理由で、
粗食に変えた為に、かえって認知症や筋肉量が低下するなど、
問題が出てきている人も増えているとか

この辺りのさじ加減が難しいところといった感じです。

 

食事、栄養素については、”バランス”ということが
これから益々重要なキーワードになってきそうな感じです。

 

今朝の生島ヒロシさん「おはよう一直線」には
服部学園食品学教授の鈴木章先生が出演、

いつもお話されていることですが
改めて、バランスのとれた食事をすることの”大切さ”
についてお話されていました。

 

 

鈴木章先生のお話

 

日本人の食生活、肉を食べるというイメージは、
欧米人に比べると少ないという感じはありますが?

 

縄文時代などは、狩猟採取の時代ですから
肉を食べていたはずでよね。

6世紀に仏教が伝来してから、
その影響によって基本的に肉を食べなくなったということですね。

さらに明治にはいっては、文明開化の影響で、
食肉が解禁されるまで、実に1200年もの間、
日本は肉食を避けてきたわけです。

これは諸外国にない特徴だと言えるかと思います。

 

 

肉を食べなかったことが、
日本人の長寿の秘訣だったのでしょうか?

 

明治中期の日本人の平均寿命はですね、
凡そ43歳位です。

長寿国と言われている日本ですけど、
平均寿命が70歳を超えてからは、まだ40年ほどしか
経っていません。

日本人の寿命が、伸びたのは
肉や卵の摂取量が増えたのも一理だと言われています。

 

 

肉や卵を食べることをすすめた人がいたんですね?

 

それが、福沢諭吉先生ですね。

 

「学問のススメ」ということで
その中でも、肉食の節ということで、

肉だけを食べる、穀物や野菜だけを食べるという
偏った生活を送っていると

いずれ病気になってしまうという内容で
肉や牛乳の摂取をすすめているということです。

 

福沢諭吉さんは、バランスよくということを
おっしゃっていたわけですね。

肉も野菜もどちらも食べるべきというのは
正しい考え方だと思います。

スポンサードリンク

 

動物性食品だけでは、脂を摂りすぎる恐れがありますし

植物性食品だけでは、タンパク質不足に
陥る可能性が高まるということですね。

 

ですからいろいろな物を数多く食べることが、
さまざまな栄養素をとることにつながるわけです。

大切なのは栄養バランスをとることですから
普段、肉を食べない方は肉をたべることが大切。

 

普段野菜を食べない方は、野菜を食べることが大切ですよね。

 

栄養の偏りを心配して、食事をする事が
ストレスになってはよくないですから、

外食の時は、あまり普段は食べないメニューを
注文してみるという、こんなことを心がけることが、
自然と栄養バランスがよくなることにつながると思います。

 

 

例えば、70歳以上の方は消化力が落ちてきたので
粗食にという方が多いですよね?

 

今は、本当にタンパク質源として、
肉を中心とした動物性の食品というのを

これをやはり積極的に摂っていくこということが、
さかんに言われるのは

これからの超高齢化社会において、
食生活の一つ大きな基本になるかと思います。

 

 

胃の消化力を高めるという意味からも全体として
運動をするという事も重要になってくるんでしょうね?

 

健康は総合的なことになりますから、

やはり腹八分目で、積極的に体を動かすという
極々当たり前の生活の積み重ねが、
健康の一番の出発点になるかと思います。

 

鈴木章先生のお話はココまで・・・・・・・・・・・・

 

 

生命の鎖

2015y10m05d_094852450

クロレラ健康栄養研究会から引用

 

 

栄養学の権威、ロジャーウイリアムスが提唱した
生命の鎖という考え方があります。

 

体に必要な栄養素(46種類)は、どれひとつ欠けても
鎖としての働きは失われ、細胞の病変につながるというものです。

偏った食べ物・栄養素のバランスを欠いた
食事を続けているといずれ、
体全体が破綻してしまうということです。

 

腸内細菌の働きを活性化して
体の中から必要な栄養素をつくれる仙人のような人以外は、
栄養素のバランスを考える必要があるということですね。

スポンサードリンク
  • 2015 10.05
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

管理者プロフィール

2014y07m02d_171011791
このサイトを運営している管理者のモッサンです。 アラフォー世代で、自営業を行っています。 長年、健康関連の仕事をしていまして、特に予防医学的な視点から 様々なサービスや情報を提供してきました。このサイトでも、訪問してくれた皆様に役に立つ情報を提供してきたいと思います。 連絡は、次のアドレス迄 fumi@@mosica.xsrv.jp