ミラーニューロンの働きを知ろう!イメージの活用で共感力をアップ

この記事は3分で読めます

2015y10m11d_092738727

 

シカゴ大学のシアン・ベイロック博士らの研究によると
スポーツを行うことで言語を理解する脳の活動が高まっていく
という結果が出ました。

運動をすることで脳の働きがよくなるという
原則に照らすと当然に見えますが、博士らはさらに
面白い事実を報告しています。

スポンサーリンク

実際にスポーツするときだけではなく、
スポーツを観戦するだけでも、同様に言語の理解を
強化するのに役立つ可能性があるというのです。

どうして、このような不思議なことが起こるか?

 

それには、ミラーニューロンと呼ばれる
特殊な神経細胞の働きが関係しています。

 

 

ミラーニューロン(ミラー細胞)とは

ミラーニューロンは霊長類などの高等動物の脳内で、自ら行動するときと、他の個体が行動するのを見ている状態の、両方で活動電位を発生させる神経細胞である。他の個体の行動を見て、まるで自身が同じ行動をとっているかのように”鏡”のような反応をすることから名付けられた。他人がしていることを見て、我がことのように感じる共感(エンパシー)能力を司っていると考えられている。このようなニューロンは、マカクザルで直接観察され、ヒトやいくつかの鳥類においてその存在が信じられている。ヒトにおいては、前運動野と下頭頂葉においてミラーニューロンと一致した脳の活動が観測されている。引用元:weblio辞書より

 

怖い映画を鑑賞することで、身がすくむような恐怖を感じたり、

災害にあった人の様子をテレビで見た時に
同情を抱くことができるのは、感情移入する感受性を
持っているからです。

 

人にこうしたことができるのは、ミラーニューロンと呼ばれる
脳の機能を持っているからです。

体を動かさなくてもイメージするだけで、
運動をしたのと同じような感覚を持つことができます。

 

普段からやっているスポーツなら、
そのスポーツに必要な細かな体の動きまで
イメージできるので、

ミラーニューロンの働きも、かなりレベルの高いものと
なっているでしょう。

スポンサードリンク

 

スポーツ選手が本番前に行うイメージトレーニングも、
ミラーニューロンの性質を利用したものです。

脳内に浮かぶイメージを観てミラーニューロンを活動させ、
これから行うべきプレーをあらかじめシュミレートしているのです。

 

なので、スポーツがうまくなりたいと思ったら、
ファインプレーを集めたDVDなどの映像を繰り返しみると
効果があります。

 

テレビで見るよりも競技場、スタジアムにいって、
生でスポーツを楽しむことですね。

ライブ観戦では迫力も情報量も桁違いに大きくなります。

 

視覚、聴覚だけでなく、大歓声による空気の振動や熱気、
風の匂いなど、五感が刺激されます。

それだけの脳の広い範囲が活性化されますから、
脳を強くする効果は高くなります。

 

 

ミラーニューロンの応用範囲は自分次第

 

このミラーニューロンの働きを健康面にも応用すれば
健康レベルをアップさせることも可能です。

 

年齢よりもはるかに若々しく見える人、
スタイルも抜群、バイタリティあふれる人のそばにいて
実際に交流するようにすると

その人の考え方や行動パターンなどを
取り入れやすくなるということです。

 

もちろん、あこがれ(願望)が強ければ強いほど
モティベーションもあがります。

そして、その結果、自分もかなり高いレベルの健康状態を
手にしていることは十分ありえます。

 

良いところを見ようとする、実際に行動してみる、
その能力を獲得していくというパターンですね。

 

学ぶは真似ることと昔から言われているとおり、
真似から入ることの大切さがわかります。

ミラーニューロンの存在をハッキリ意識することで
模倣し放題ということになります。

 

人の振りみて我がふり直すは、
素行の悪い人をみて、反面教師としてその行為をとらない
ということだけではなく

良い結果を出している人を見つけて、
その真似をする、そして望んだ結果を出すということに
利用するということが大切です。

 

生まれながらに備わっているミラーニューロンを
応用する機会は、自分のアイディア次第ということになりますね。

スポンサードリンク
  • 2015 10.11
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2015y05m12d_113822326

管理者プロフィール

2014y07m02d_171011791
このサイトを運営している管理者のモッサンです。 アラフォー世代で、自営業を行っています。 長年、健康関連の仕事をしていまして、特に予防医学的な視点から 様々なサービスや情報を提供してきました。このサイトでも、訪問してくれた皆様に役に立つ情報を提供してきたいと思います。 連絡は、次のアドレス迄 fumi@@mosica.xsrv.jp