なぜ鶏肉はヘルシーなタンパク質なの?高齢者ほど健康食材として利用を

この記事は2分で読めます

2015y10m12d_141545932

 

お肉には、体にとって必要な栄養素として
必須アミノ酸やビタミン等がバランスよく含まれています。

いくら良いからといって腸の消化レベルを超えるほどの量を
食べてしまうと腸内腐敗を起こしてしまい、

硫化水素やアンモニア、インドールやスカトールなどの
有害物質を生成してしまいます。

スポンサーリンク

そして、それらが過剰な活性酸素を生み出す元にもなりかねません。

しかし、最近では高齢者ほど適度に動物性タンパク質を
摂取しておくことは、体の元気力を高める為にも
必要と言われるようになっています。

 

今朝の生島ヒロシさんの「おはよう一直線」には、
服部学園食品学教授の鈴木章先生が出演。

ヘルシーなタンパク質摂取には、
”鶏肉”をということでお話されていました。

 

 

鈴木章先生のお話・・・・・・・・・・・・

 

肉のなかでも鶏肉はヘルシーな感じがしますが?

 

一般的に高タンパク質で低脂肪という
イメージがあると思います。

 

牛肉や豚肉と違いまして、
鶏肉の場合は、脂肪分が肉そのものよりも、
皮の部分に多いので、

皮を取り除けば、脂質、油を大幅にカットできるという
特徴があると思います。

 

当然、皮の部分は脂質が中心になるんですが、

脂質は三大栄養素の一つですので、適量は摂った方がよろしいので、
召し上がっていただいてよろしいかと思います。

 

さらに鶏肉の脂肪分は、人間の体温よりも低い
凡そ30度位で溶け出すと言われています。

融点の低い脂肪分である不飽和脂肪酸の割合が多い為で
これで人の体にたまりにくくなりますし、

あまり胃もたれもしない、体脂肪になりにくいという
こういう性質があるということです。

 

 

鶏肉というのはそういう意味でいいんですね?

スポンサードリンク

 

特にタンパク質ですよね。
鶏肉は体の中でつくることができないアミノ酸

必須アミノ酸をバランスよく含む
良質なタンパク質が魅力的な食材ということですね。

 

タンパク質はご存知のように
筋肉や血液の材料になったり、

酵素、ホルモン、抗体となって体の抵抗力を高め、
体を守ってくれますから
積極的に摂っていただきたいと思います。

 

年齢を重ねても元気に過ごすためには、
やはりお肉をしっかり食べていただきたいわけですから

特に鶏肉はやわらかくて、
淡白な味わいで脂肪分もヘルシーですし

さらにタンパク質もしっかり含みますから
非常にオススメと考えてよろしいかと思います。

 

やはり基本的な形でいうと
タンパク質は基本ですから、やはり肉というものは
敬遠することのないようにして

基本食ということでお摂りいただきたいと思います。

 

 

鈴木章先生のお話はココまで・・・・・・・・・・・・

 

 

自然食を専門としている先生も以前は
動物性タンパク質は控えることを言われていましたが、

ココ数年、年をとったらある程度は
動物性のタンパク質を摂ることをススメるようになりました。

 

食べ過ぎは、うまく消化ができない可能性が
高くなるということでしたが、それ以上にお肉のなかに
含まれる栄養素が元気の源になっているのでしょう。

但し、豚や牛ではなく、鶏肉を摂ることをススメています。

 

確認として鶏肉がヘルシーな理由を上げておきます。

高タンパクで低脂肪であること、必須アミノ酸のメチオニンを
多く含んでいること、コレステロール量を改善する
ナイアシンを豊富に含んでいるいこと

 

そして、豚肉や牛肉と比べて、タンパク質の組成がシンプルで
消化しやすいことなどが挙げられ、

さらに鶏肉の脂肪にはオイレン酸などが多く含まれていて
動脈硬化予防に期待できるなどがあります。

 

動物性タンパク質を摂るなら、鶏肉を適度に摂るようにしましょう。

スポンサードリンク
  • 2015 10.12
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2015y09m29d_195603251
  2. 2015y11m02d_141838155
  3. 2015y11m01d_145442898
  4. 2016y03m25d_090339578
  5. 2015y03m17d_200530777
  6. 2016y01m27d_094419012

管理者プロフィール

2014y07m02d_171011791
このサイトを運営している管理者のモッサンです。 アラフォー世代で、自営業を行っています。 長年、健康関連の仕事をしていまして、特に予防医学的な視点から 様々なサービスや情報を提供してきました。このサイトでも、訪問してくれた皆様に役に立つ情報を提供してきたいと思います。 連絡は、次のアドレス迄 fumi@@mosica.xsrv.jp