里芋の栄養効果がビックリ!低カロリー・免疫力を高める様々な作用

この記事は3分で読めます

2015y10m16d_172006766

 

低カロリーでありながら、体の抵抗力を
つけてくれるということで、この時期注目を集めている
食材があります、それが”里芋”です。

スーパーなどで年中売られている感じがありますが
里芋は、秋から冬にかけて、一番美味しくなる食材で
しかも、栄養価も高まると言われています。

スポンサーリンク

今、便秘解消にダイエット、美肌効果もあるということで
特に女性に人気が高まっている言われています。

そんな里芋の健康や美容にわたる様々な効果について
ココでは書いていきたいと思います。

 

 

◆ 里芋の主成分と栄養的な特徴について

 

里芋の主成分は、炭水化物、タンパク質、食物繊維など。
栄養的な特徴は、ぬめり成分のガラクタンが糖を含んでいること
カリウムが豊富で低カロリーだということですね。

 

◇ 糖であっても脂肪になりにくいガラクタン

里芋のあのネバネバした成分となっているのが
ムチン、マンナン、そしてガラクタンです。

その中でも注目成分がガラクタンです。
ガラクタンは脳を活性化させる働きがあることが
わかっていて、脳の老化を防ぐ効果が期待されています。

ガラクタンは多糖類とタンパク質の複合体でできています。

多く摂ったとしても脂肪として蓄積されずに
余った糖分は体の外に排出されるのも特徴の一つです。

 

◇ 豊富なカリウムが塩分を排出

里芋に含まれているカリウムの量は100グラムあたり
640ミリグラムと他のイモ類に比べても多く含まれています。

ホウレン草はカリウムが多く含まれている
野菜として知られています(690ミリグラム)が、
それに匹敵する量を含んでいるということです。

カボチャの400ミリグラムを超えています。

カリウムは余分なナトリウムを排出する働きがあるので
高血圧やむくみを解消するのに効果があります。

筋肉の収縮をスムーズにする働きもあります。

 

◇ 炭水化物なのに低カロリー

里芋は、100グラムあたり約58キロカロリーと
イモ類のなかでも最もカロリーが低い部類に入ります。

お米は、白米100グラムあたり168キロカロリーと、
里芋の3倍のカロリー量があります。

ダイエットしたい人は、里芋の炊き込みご飯などにしても
かさましするのもオススメです。

満腹感を満たしながら、低カロリーということなので
ついつい食べ過ぎになり、ダイエットに障害を感じている人には
うってつけの食材と言えるでしょう。

スポンサードリンク

 

 

◆ 里芋のその他の効果いろいろ

 

里芋の栄養的な特徴から期待できる
その他の効果について上げてみますと!

 

◇ 美肌効果

カリウムでむくみを解消し、豊富な食物繊維で便秘を解消。
くすみのない、スベスベしたお肌の小顔を近づけます。

さらに里芋にはビタミンB群が豊富に含まれているので
代謝を助け、皮膚や粘膜の状態を良くしてくれます。

皮膚の粘膜の保護に役立つということで
ニキビ予防や肌荒れにも良いとされています。

 

◇ 糖尿病予防効果

里芋には多くの水溶性食物繊維が豊富に含まれています。
豊富な食物繊維は、腸内環境を整え、便秘の解消も期待ができ、
血圧や血中のコレステロールも下げてくれます。

さらに食物繊維にプラスして、ネバネバ成分の作用から、
食後、血糖値の急上昇を抑制し、すい臓の負担を軽くし、
糖尿病の予防としても効果的。

 

◇ 免疫力を高める効果

ネバネバ成分のガラクタン、ムチン、マンナンには
胃や腸壁、のど、鼻といった粘膜保護作用があります。

各組織の粘膜が正常に機能することにより
免疫系の働きも良くなり、異物の混入を防いてくれるので、
風邪やインフルエンザの予防に最適な食品です。

これらネバネバ成分が潰瘍や胃炎など
粘膜系疾患の予防効果も期待されています。

 

 

各地域の名産・オススメの里芋

 

土垂(どだれ)関東地方
石川早生(いしかわわせ)関西地方
海老芋(えびいも)静岡・京都
八つ頭(やつがしら)関東地方
ちば丸(ちばまる)千葉県
タケノコイモ(たけのこいも)宮崎県
媛かぐや(ひめかぐや)愛媛県
セレベス(せれべす)九州

 

 

里芋は、一緒に料理をする素材によって
その健康効果にも相乗効果が期待されます。

 

こんにゃくと一緒に食べると整腸作用がアップし、
さらに肥満防止で、ダイエットの効果を高めてくれますし、

カボチャやブロッコリーなど緑黄色野菜と一緒に食べると
美肌効果のアップにつながります。

 

また、冷え性改善には、サトイモと一緒に生姜をとるといいですね。

生姜の発汗作用によって、体が冷えた時など
ポカポカと体を温めてくれるのがいいです。

 

これからの時期、里芋を毎日のおかず一品として
食卓に載せてみるといい結果が期待できそうです!

スポンサードリンク
  • 2015 10.16
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2015y12m26d_110242795
  2. 2016y01m16d_064040069
  3. 2015y11m01d_111228966
  4. 2015y08m26d_154645992
  5. 2015y07m13d_145119503
  6. 2015y08m02d_113544456

管理者プロフィール

2014y07m02d_171011791
このサイトを運営している管理者のモッサンです。 アラフォー世代で、自営業を行っています。 長年、健康関連の仕事をしていまして、特に予防医学的な視点から 様々なサービスや情報を提供してきました。このサイトでも、訪問してくれた皆様に役に立つ情報を提供してきたいと思います。 連絡は、次のアドレス迄 fumi@@mosica.xsrv.jp