腸ヨガのポーズがエネルギーを廻す!腸のガス抜きと活発化に注目

この記事は2分で読めます

2015y10m17d_092527716

 

若く美しく健康で元気に長生きする為に
カギとなっているのが腸内環境です。

最近ではヨーグルトや発酵食品を積極的に摂って、
お腹の調子を整えようという人も増えてきました。

腸内が善玉菌優位の良い環境に整ったなら
腸が生み出す物質を全身に巡らせる必要があります。

スポンサーリンク

腸の働きは加齢とともに低下していくものです、
そこで、効果的な方法としてオススメなのが腸ヨガになります。

 

 

◆ 腸ヨガは自然のリズムに合わせたもの

 

ヨガの様々なポーズは、普段、動かなさい為に
固まっている体の各部位を適度に刺激してくれ、

特に腸を刺激してくれるようなポーズをとれば、
腸の働きもよくなり、便秘や下腹の悩みも
解消させてくれるでしょう。

 

それにプラスして、月の動きなどを意識した
腸ヨガを行うことは、自然のパワーを利用することになり、
体の中の循環も改善されていきます。

心地いい呼吸、腸の活動がよくなる、体温の上昇、
血液の巡りがよくなるなどの効果が期待できます。

 

人間の体は水袋のようなもので、体の65%が水分です。
これは、地球表面にある海水量とほぼ同じ比率です。

海水が満ちたり引いたりするのは、
月の引力の影響を受けていますが、体内にある水分も
海水と同様に月の引力の影響を受けています。

 

人が生きていく上で、月との関係は密接です。

特に女性の場合は、月のリズムに合わせて訪れる生理を
月経と呼ぶことからもわかるように、遥か昔から
月と体の間には神秘的な関係があると言われていました。

そして腸ヨガは、月と腸との関係に注目しているものです。

 

 

◆ 腸ヨガで行うポーズ

 

新月から満月の時期は、体の吸収力が高まると
言われているため、良い栄養素を吸収しやすい分、
食べすぎにも注意が必要になります。

 

新月から満月にかけて行う

 

むくみ取りのポーズ
体全体のむくみをとるのに効果的。
消化機能があがり、内蔵の働きがよくなります。

スポンサードリンク

2015y10m17d_091309932

 

機能を高めるポーズ
消化機能にプラスして心肺機能を高めます。
体をリラックスさせる効果も期待できます。

2015y10m17d_091737266

 

 

反対に満月から新月の時期はデトックス期間。
女性ホルモンのエストロゲンが体内で増えるとの説もあり、
体から不要なものを排泄する働きが活発化するとされています。

 

満月から新月かけて行う

 

ガス抜きのポーズ
下半身がむくんでいる人には効果的です。
名前のとおり、お腹にたまったガスをぬきやすくなります

2015y10m17d_091054827

 

ねじりのポーズ
ねじりを入れることで胃腸の消化や代謝機能があがります。
便秘解消、ウエストの引き締めに役立つポーズ。

2015y10m17d_090925490

 

 

月と人の体との不思議な関係性を意識して行う腸ヨガです。

ヨガにはいろいろなポーズがありますが、
月を意識しながら、ポーズをとってみるのも

自然との一体感を味わえて、いいかもしれませんね。

スポンサードリンク
  • 2016 04.17
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2015y09m10d_145126143
  2. 2015y09m07d_195042699
  3. 2016y03m27d_143353698
  4. 2015y04m13d_135613835
  5. 2016y02m20d_114538315
  6. 2016y04m11d_173933484

管理者プロフィール

2014y07m02d_171011791
このサイトを運営している管理者のモッサンです。 アラフォー世代で、自営業を行っています。 長年、健康関連の仕事をしていまして、特に予防医学的な視点から 様々なサービスや情報を提供してきました。このサイトでも、訪問してくれた皆様に役に立つ情報を提供してきたいと思います。 連絡は、次のアドレス迄 fumi@@mosica.xsrv.jp