血管年齢若返り食材・池谷敏郎先生オススメのブルーチーズが凄い!

この記事は2分で読めます

 

血管の老化である動脈硬化が進行すると
心筋梗塞や脳梗塞になるリスクが年々高まります。

そうしたリスクをできるだけ避ける為には
血管の柔軟性を取り戻したいものです。

血管を若返らせ、血栓で詰まらせない、
また切れない血管にする為には、やはり日々食べる
食材に目を向ける必要がありますね。

スポンサーリンク

18日に放送された「駆け込みドクター」では、

高血圧の方、必見ということで、
名医・池谷先生が食べている血管にいい食材が紹介されました。

 

それが、ブルーチーズです!

血管のスペシャリストと呼ばれている池谷先生だけに
実年齢54歳にして血管年齢34歳という若さ。

2015y10m19d_181457519

 

池谷先生の夕食をとる場面が紹介されていましたが、

まずは、血糖値の急激な上昇や脂肪の吸収を抑える為に
いつもサラダから食べ始めるとのこと

そして、メインでできたのがピザでした。
ピザのチーズに使っていたのがブルーチーズです。

2015y10m19d_182416396

 

毎週、ブルーチーズの入ったピザを食べているということで
そして、このブルーチーズが血管若返りのポイントだ
と言われていました。

 

 

ブルーチーズってどんなチーズなの?

 

ブルーチーズ別名青カビチーズと呼ばれているチーズです。
あの青い部分はカビです。

2015y10m19d_183554331

 

ブルーチーズはクセのある味の為、はじめて食べる人は、
次は食べたくないと感じる人が多いようですが、
その味にはまってしまうといつしか虜になってしまうようです。

ブルーチーズは風味が強烈で味も濃厚、
かなり塩味が強いのが特長のチーズになります。

 

 

そして、血管の若返り効果に関係しているのが

スポンサードリンク

ブルーチーズに含まれている成分
LTP(ラクトトリペプチド)が、血管の若返りに関係しています。

 

LTPは、チーズや発酵食品に豊富に含まれている成分で、

血圧を下げ、血管の収縮をやわらげるなど、
血管機能の改善に効果があると言われている物質です。

 

特に多くのLTPを含んでいるのが、ブルーチーズということです。

LTPが血圧を下げるメカニズム

2015y10m19d_183138366

 

 

2015y10m19d_183149227

画像引用元:カルピスのホームページより

 

普段、ブルーチーズを食べる機会はあまりないですよね。

番組では池谷先生監修の元、
番組ではブルーチーズを使った簡単料理を紹介していました。

 

ブルーチーズとさば缶を使ったブルーチーズオムレツ

2015y10m19d_183427176

 

ブルーチーズリゾット

2015y10m19d_183524993

血管若返り食材ということなので、
動脈硬化が少し心配な人は、是非、実践してみましょう。

その他、ブルーチーズを使ったレシピについては
こちらのネイバーまとめなどを参考にしてください。

 

老化は血管から始まるといわれています。

病気の前に老化現象があるわけですね。

いつまでも若く健康でいようと思ったら、
普段の食事をひと工夫する必要があります。

 

チーズ嫌いでなければ、ブルーチーズを使った食材で、
血管の若返りをはかってみてはいかがでしょう!

スポンサードリンク
  • 2015 10.19
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

管理者プロフィール

2014y07m02d_171011791
このサイトを運営している管理者のモッサンです。 アラフォー世代で、自営業を行っています。 長年、健康関連の仕事をしていまして、特に予防医学的な視点から 様々なサービスや情報を提供してきました。このサイトでも、訪問してくれた皆様に役に立つ情報を提供してきたいと思います。 連絡は、次のアドレス迄 fumi@@mosica.xsrv.jp