骨盤底筋を鍛え尿漏れ対策!骨盤底筋体操で効果を上げる方法を紹介

この記事は2分で読めます

2015y10m20d_104211489

 

女性の体の悩みで、ココ数年増加傾向にあるのが
尿漏れや頻尿などの尿に関連する悩みです。

40代女性の凡そ80%、50代では95%の人が
尿漏れを経験したことがあるというデータもあります。

その大きな原因になっているのが
尿道や肛門、骨盤の底にある筋肉、骨盤底筋が
弱ってしまっていることが原因です。

スポンサーリンク

骨盤の底には骨盤底筋は、緩みすぎていても、
反対に硬くなりすぎていても不調になりやすいということです。

 

どうして骨盤底筋が弱ってしまうのか?

それには主に三つの原因があります。
出産による筋力の低下、エストロゲンの減少
加齢からくる筋肉の弱りですね。

 

骨盤底筋が弱ってきてしまうと
膀胱や子宮、直腸といった支える力がなくなってしまい、
尿漏れ、頻尿、便漏れなどを起こす等

生活の質が著しく下がってしまうこと問題です。
その為、早めに対策をうっておく必要があるわけです。

 

骨盤底筋体操を行うことで骨盤底筋を調整しましょう!

 

 

◆ 骨盤底筋体操で尿漏れ頻尿の予防と改善を

 

骨盤底筋の弱りからくる症状に効果があるのが骨盤底筋体操です。

これは、尿道や膣、肛門を縮める筋肉を鍛えることで
下がり気味になった臓器をシッカリ支えて,
落ちてこないようにする筋トレです。

やり方は至極簡単!肛門や膣をキュッ、ギューッと縮める動作を
単純に繰り返すだけの体操になります。

 

◇ 仰向け姿勢から始める基本の骨盤体操

 

2015y10m20d_095028660

仰向けの姿勢であれば、腹筋に余分な力が入らずに
筋肉を動かす感覚がつかめるはずです。

最初は、仰向け姿勢で正しい方法の実践を!

 

 

◇ 感覚を掴めてきたら、隙間時間を活かして

 

他の人には骨盤体操をやっていることはわからないので、
いつでもどこでもできるのがこの体操のいいところです。

スポンサードリンク

骨盤底筋のアンチエイジングノためにも
1日100回程度、時間にして10分程を目安に行いましょう。

 

 

◇ ボールを挟んで立ちながら行なう方法を

 

2015y10m20d_095712559

 

少し抜けた弾力性のあるボールを
膝の間に挟んで、筋力をつけるという方法。

この時、腰を温めることを一緒におこなうと
改善効果が大幅にあがると言われています。

慣れてきたら是非取り入れて欲しい体操ですね。

 

 

筋肉を鍛えるには、毎日、少しずつでもいいので継続することです。

まとめて行なうよりも、少し間を置くことが大切

 

 

うまくできているどうかのチェックについて

チェック法については、日経ヘルス(11月号)に
次のような記事が掲載れていました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「お風呂に入ったときなどに膣と肛門の間を触りながら、
あるいは膣に指を入れて体操をやってみて、
体の中に引き込まれているようであればOK
逆に押し出されるようであればいきんでしまっていて
正しく動かせないサイン」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

ユニチャームが調査したデータがあります。
詳細はコチラから

 

2015y10m20d_100313727

 

このユニ・チャームのデータでもわかりますが、
2ヶ月ほどで何らかの結果がでているようですね。

このデータを目安にして、まずは、2ヶ月間、
成果が出るのを期待しながらチャレンジしてみてください。

 

ちなみに、男性の前立腺の悩み、尿漏れや頻尿についても
骨盤底筋を鍛えておくようにしましょう。

スポンサードリンク
  • 2016 11.21
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2015y11m13d_083030275
  2. 2016y01m30d_105904469
  3. 2015y08m25d_150225200
  4. 2015y09m01d_095348925
  5. 2016y06m05d_142641118
  6. 2015y12m05d_151053851

管理者プロフィール

2014y07m02d_171011791
このサイトを運営している管理者のモッサンです。 アラフォー世代で、自営業を行っています。 長年、健康関連の仕事をしていまして、特に予防医学的な視点から 様々なサービスや情報を提供してきました。このサイトでも、訪問してくれた皆様に役に立つ情報を提供してきたいと思います。 連絡は、次のアドレス迄 fumi@@mosica.xsrv.jp