腕のだるさの解消法!疲労や冷え以外に病気で起こっている場合も

この記事は2分で読めます

 

腕が何となく重くて、だるいといった症状は、
女性に多く見られる症状です。

腕のだるさは、腕の使いすぎや
頚椎のゆがみなどから腕の神経が圧迫されたり、

また、老化現象も関係しているとも言われていますが、
冷え等から血流が悪くなることが影響しています。

スポンサーリンク

特に腕を冷やした状態にして、
酷使するような仕事を長くしていると
必ずといっていいほどダメージを受けます。

 

細胞内でエネルギー生み出しているのがミトコンドリアですが
冷えた状態では、十分に働いてくれません。

エネルギー不足になっている事がが考えられるわけですね。

 

 

腕のだるさを感じた時の対処法

 

一般的には、使いすぎに注意をして、
食生活を改善して、免疫力をあげ、冷やさない工夫や、
適度な運動もするようにします。

手足をむき出しにして、皮膚の表面を冷やしてしまうと
体全体が冷えて不調になってしまうので、
暑い時期でも長袖を着て寝るようにするといいですね。

特に腕をむき出さないようにすることです。

 

筋肉が硬くなり、血流の悪化から、腕の細胞内に
十分な酸素が届きにくくなるので、
腕のだるさをが出てくるというわけです。

さしあたりの対処法としては、温めることです。
シャワー派の人は、ゆっくりと湯船に浸かることを
オススメします。

 

また、上腕部から下方に向けて、
乾布摩擦をするように、手でさすってみるのも効果的。

エネルギー代謝が悪くなっているわけですから
腹式呼吸を行って、酸素を十分に補うこと、

 

そして、エネルギー代謝に関係する
ビタミンB群を積極的に補うようにすることです。

 

 

ツボ刺激で血流の改善・腕のだるさを解消

 

鎖骨の下を、鎖骨にそって指圧するのも良いと言われています。

スポンサードリンク

2015y10m20d_145503676

 

写真引用元:ハウコレ

 

位置は、鎖骨のつけ根と真ん中を刺激します。
外側から内側にあるツボに沿って、指圧していきましょう。

 

2015y10m20d_145800664

写真引用元:鍼灸臨床研究会

 

小指の外側、骨と骨の継ぎ目の凹に腕骨と呼ばれるツボがあります。
このツボは腕の血流の改善には効果的なツボと言われています。

 

 

普段、使わないのにたまたま、使いすぎてしまい
腕がだるくなったのであれば、栄養をシッカリととって
一晩寝れば、問題はありません。

要は、血流の改善を心がけるようにすることです。

 

 

また、病気が関係していることもあります。

その一つにむずむず脚症候群という病気があります。
その名前の通り、脚に虫が這うような感じがするのですが、

なかには脚ではなく腕のだるさとして
症状が現れる場合があります。

食事量が少なくなったりして、鉄分などの栄養素が
不足してくると症状が出てくることがあるようですね。

 

 

いずれにしても、腕を酷使しないようにすることが第一です。

その上で腕を冷やさないようにすること
そして、血流をよくする工夫をすること、

栄養素をシッカリ補い、睡眠時間を確保し、
体の復元力をアップさせることが大切です。

スポンサードリンク
  • 2015 10.20
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

管理者プロフィール

2014y07m02d_171011791
このサイトを運営している管理者のモッサンです。 アラフォー世代で、自営業を行っています。 長年、健康関連の仕事をしていまして、特に予防医学的な視点から 様々なサービスや情報を提供してきました。このサイトでも、訪問してくれた皆様に役に立つ情報を提供してきたいと思います。 連絡は、次のアドレス迄 fumi@@mosica.xsrv.jp