ドライアイを予防する鍵はまばたき!涙の構造を知り潤い保つ工夫を

この記事は2分で読めます

2015y10m25d_144400269

 

現代人に増えている目のトラブルに
ドライアイがあります。

体質的なことからドライアイを
起こしてしまうこともありますが、その多くは
室内の乾燥、生活環境の変化など
環境的なことが原因で起こっているものです。

スポンサーリンク

最近では、パソコンからスマートフォンを
利用する人が増えたことで、長時間の凝視から
涙が蒸発してしまう環境にあります。

ココでは、ドライアイを予防する為に、
日常生活で気をつけたい点を
いくつか挙げてみたいと思います。

 

 

涙は3層構造になっています!

 

まずは、涙が目を守っている構造を理解しましょう!

涙は角膜を覆っていますが、
その構造は、ムチン層、涙層、油層の3層でできています。

 

2015y10m25d_144652737

 

画像引用元:ひらばり眼科より

 

ムチン層は、結膜から出される粘度性の高いタンパク質で、
涙を目の表面に定着させる働きを持っています。

涙液層は、上まぶたの裏側にある涙線から分泌され、
目を潤わす役割を持っています。

油層は、まつげの生え際にあるマイボーム腺から分泌され、
涙の表面を覆って涙が蒸発するのを防いでいます。

 

こうした構造を見ていると、目を潤わせることが、
いかに大切かがわかりますね。

目の健康を守るには”乾燥”させないことがキーワードです!

 

 

◆ ドライアイの予防・日常生活で気をつけたい点

 

外部環境が原因で、ドライアイになっている場合は
日常生活でのちょっとした工夫をすることで、
十分改善させることができます。

 

1、まばたきの回数を増やすこと

スポンサードリンク

十分に涙が出ていたとしても、
それが目の表面全体に行き渡っていないと
乾燥した状態が改善されません。

全体に行き渡らせる方法は簡単で、
まばたきの回数を意識的に増やしてくことです。

 

特に仕事でパソコンを利用する機会の多い人
細かな書類や書籍を見る時間の長い人は、

1分間にまばたきする回数が
半分以下になってしまい、その分、乾燥しやすい
状態に目が置かれていることになります。

まばたきの回数には注意するようにしましょう。

 

 

2、目線の位置が高いとドライアイに

目線が上向いてしまうと、
自然とまぶたが開き気味になってしまうので、
その分、水分が蒸発しやすくなります。

例えば、パソコンなどを見るときには
目線より下に位置するように設置しましょう。

 

 

3、部屋の湿度は十分ですか?

冬場は特に部屋が乾燥しやすくなります。

部屋の湿度が40%を下回るようになると
ドライアイの症状が進んでしまうことになるので、

洗濯物を部屋に干す、部屋でお湯をわかす、
加湿器などを利用して、できれば60%になるように
コントロールして乾燥を防ぎましょう。

 

 

4、目を温めるようにする

タオルを目の上に載せて、目を温めるようにしましょう。

そうすると涙腺やマイボーム腺が刺激され、
涙の分泌量も自然に増えてきます。

「目が疲れたかな?」と思ったら、そのタイミングを
見計らって温めるようにするとドライアイの予防につながります。

 

 

5、目薬を利用して乾燥に対処

目が乾燥した感じがあったら、
早めにドライアイ専用の目薬を利用するようにしましょう。

防腐剤が含まれていない、人工涙液タイプのものがオススメ。

 

 

※ 眼科医にかかる場合について

上記のように、目の乾燥を防いだり、対策をうっても
乾燥感が消えなかったり、症状が悪くなっているときには、

病気が原因でドライアイの症状が出ている可能性があるので、
速やかに眼科医での診断を受けるようにしましょう。

スポンサードリンク
  • 2015 10.25
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2015y08m07d_085057462
  2. 2015y08m30d_113656457
  3. 2015y11m09d_084905154
  4. 2015y10m05d_145612906
  5. 2015y09m21d_184001091
  6. 2016y03m29d_185427813

管理者プロフィール

2014y07m02d_171011791
このサイトを運営している管理者のモッサンです。 アラフォー世代で、自営業を行っています。 長年、健康関連の仕事をしていまして、特に予防医学的な視点から 様々なサービスや情報を提供してきました。このサイトでも、訪問してくれた皆様に役に立つ情報を提供してきたいと思います。 連絡は、次のアドレス迄 fumi@@mosica.xsrv.jp