褐色脂肪細胞を増やして脂肪燃焼!「血流を上げて美しく痩せよう」小林弘行先生の話

この記事は3分で読めます

 

冬場、気温が下がってくると
活動量が減ることもあってか、どうしても
普段の代謝が低下してくるものです。

そして、代謝をあげようと必要な栄養素を補っても
血流が悪い状態になっていると、思うような
成果につながりにくくなりますね。

スポンサーリンク

今朝の生島ヒロシさんの「おはよう一直線」では、
順天堂大学医学部教授の小林弘幸先生が出演、

「血流を上げて美しく痩せよう」というテーマでお話されました。

血液サラサラウォーキング、効果的な脂肪燃焼法、
食物繊維を上手に活用する為の、オススメの食材などについて
紹介されていました。

 

 

小林弘幸先生の話・・・・・・・・・・・・・・・

 

血液の流れが悪いと冷えやむくみの原因になると
いうことですが、何かいい方法はないんですかね?

 

まず、冷えとむくみについてお話させていただくと

どうしても脂肪が増えてきてしまうと
体というのは冷えやすくなってしまうんですね。
そうするとむくみも起こりやすくなります。

 

それと今の時期、日中は、まだ秋といっても、
まだ、夏日もありますよね、

夜は冷えてきますので、そのギャップが激しいと
体調は、崩しやすくなってしまうんですね。

 

冷えもむくみも、いつでも血流をあげられる
ようにしておくこと大切になります。

 

そこで、よくご高齢の方にもオススメしているのが
血液サラサラウォーキングという方法です。

これは、いつでも血流を上げられウォーキングです。

 

簡単にお話しますと、

一定のリズムで早く歩く必要はないんですね。

 

一定のリズムでメトロノームのように、
1、2、1、2とリズミカルに歩いてほしいのと

目線は前を向くこと、下を向いてしまうと
気道が狭くなってしまい自律神経にもよくないんですね。

 

長さもそんなに長く歩く必要はなくて、
20分を目安にして、リズミカルに真っ直ぐ前を向いて
歩いていただくといいですね。

 

あと、歩いたあとに、足首をつかんで
ブラブラさせるだけでも物凄く効果があります。

これは、むくみと冷えの解消になりますね。

スポンサードリンク

 

 

やせ体質に導く脂肪細胞というのがあるんですか?

 

左右の肩甲骨の間に、40グラム程になりますが、
褐色脂肪細胞というのがあるんですよ。

これを適度に刺激しると、痩せる方向へと導いてくれるんですね。

 

刺激するやり方は簡単で、手首を、頭の上に伸ばして
クロスさせてみるんですね。

耳の後ろに来るようにするんです。
肩甲骨がかなり内側に入って、褐色細胞を刺激されます。

 

その状態で、呼吸をします。
鼻から4秒で吸って、口から8秒で吐く、呼吸を行います。
1対2の呼吸です!

そういうのをちょっとやるだけで、
かなり脂肪を消費させてくれるんですね。

 

 

食べて痩せる食物繊維があるんですね?

 

特別な食物繊維というわけではなく
食物繊維は皆そうなのですが、

食物繊維は、お腹の中で膨れ上がりますから、
やっぱり、食欲を抑制する効果はあるんですね。

 

マウスでの実験になりますが、食物繊維を与えると
酢酸塩という一種の短鎖脂肪酸というのがでるんですね。

これがどうも脳に直接作用して、
食欲を抑制するというのがだんだんわかってきているんです。

 

食物繊維は、血糖値の上昇も緩やかにしてくれますし
お通じもよくしてくれますし、

それにプラス、食べるのも少し抑えてくれる
働きがあるということで、

アボカドとかモロヘイヤと里芋と長芋
所謂、ネバネバ食品を推奨しているんです。

 

ただ、良いのはインゲン豆ですね。
さつまいもとかごぼうの2倍の食物繊維があります。

例えば茹でインゲンなどは100gで13g摂取できるんですね。

日本人は、1日必要なのが15gですから、
インゲン、10本ぐらいで必要な食物繊維量を
カバーすることができます。

 

小林弘幸先生の話はココまで・・・・・・・・・・

 
若い頃と比べて、同じ量を食べているのに、
太りやすくなっているのは、褐色脂肪細胞の働きが
悪くなっているのかもしれませんね。

生島さんも、ライザップでの指導で、
肩甲骨を意識して動かすことを言われていたようです。

ネイバーまとめ 体脂肪を減らす“褐色脂肪細胞”を増やす方法

 

もし、肩甲骨周囲の筋肉が硬くなっているようなら
1週間ほど、動かしてみるといいかもしれません。

スポンサードリンク
  • 2015 10.30
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

管理者プロフィール

2014y07m02d_171011791
このサイトを運営している管理者のモッサンです。 アラフォー世代で、自営業を行っています。 長年、健康関連の仕事をしていまして、特に予防医学的な視点から 様々なサービスや情報を提供してきました。このサイトでも、訪問してくれた皆様に役に立つ情報を提供してきたいと思います。 連絡は、次のアドレス迄 fumi@@mosica.xsrv.jp