目がかすむ・ぼやける等疲れ目の症状がでたら早めの対策を!

この記事は2分で読めます

2015y10m31d_092302165

 

目がかすむ、ぼやける、モノが二重に見えるという
症状は疲れ目の典型的な症状です。

現代人は何かと目を酷使する機会が多いこともあり、
自分が思っている以上に目に負担をかけています。

スポンサーリンク

しかし、目に疲れがたまったままにしていると
注意力や集中力の低下、やる気の喪失、

頭痛や肩こり、食欲の低下、倦怠感等、
全身に影響を与えることもありますから、シッカリと
予防と解消につとめることが大事です。

 

 

◆ 目がかすむ、ぼやけるのは何故?

 

細かな作業に集中していて、顔を上げて遠くを見たら
目がかすんだり、ぼやけて見えたりしたことがあると思います。

これは目の使いすぎが原因で起こる典型的な症状です。

 

目の仕組みは、よくカメラに例えられる!

レンズに相当する水晶体は、周囲を取り囲む
毛様体筋という筋肉が伸縮することで、

厚くなったり薄くなったりして、
うまくピント合わせを行っています。

 

ところが、近くばかり見て、毛様体筋の緊張状態が長く続くと
筋肉が次第にこわばってしまいます。

その後遠くを見た時に、毛様体筋がスムーズに弛緩しないため、
ピントがずれてしまいます。

目のかすみやぼやけとして認識されます。

 

 

◆ 疲れ目からくるかすみ、ぼやけの対策法

 

対策①、遠くを眺めて、目を休ませる

 

緊張状態にある毛様体筋をリラックスさせるためには、
なるべく遠くを眺めるようにしましょう。

作業の合間に休憩をとり、毛様体筋がこわばってしまう前に、
遠くを見て緊張を解くようにすると、
かすみ、ぼやけの予防になります。

 

遠くを見るときには、10m以上先にある建物や木などの
目標物を注視するようにします。

10分間程度注視すると、毛様体筋は十分に弛緩して、
元の状態に戻ります。

 

 

対策②、目を温めて血行の促進

スポンサードリンク

 

温かいおしぼりなどで目を温めると、
血行がよくなって、疲れがとれやすくなります。

リラックスを促進させる副交感神経へと
スイッチを入れ替えるところが目の周囲にあるので
重点的に温めるようにしましょう。

 

血行が良くなれば、疲労物質も流れていくので
疲れた状態を速やかに解消してくれます。

また、目が充血しているようなときは、
冷たいタオルなどで目を冷やすと、熱がとれてすっきりします。

目の周囲をマッサージすることも
血行促進に良い方法です。

 

但し、マッサージの場合は目の周囲を軽くほぐすようにし、
目を直接押したり、強くもんだりしないことです。

 

 

対策③、十分な睡眠を確保

 

光の刺激は思っている以上に目に負担をかけます。

その為、睡眠時間(7~8時間)をシッカリ確保することは
目の疲労を回復させる為に必要です。

また、わずかな光であっても、感じるものなので
アイマスクを着用するとさらにリラックス効果を高めます。

 

遠赤外性の素材を使ったアイマスクを利用すると
温める効果と血流の改善も期待できます。

寝るときには、目を閉じるものですが、
その時、自然と眼球はまぶたの上の方に
向いた状態になります。

 

この状態が目の筋肉を最もリラックさせた状態です。

なので、昼間、目の疲れを感じた時には
上を向いて、目を閉じるだけでも筋肉の緊張を
緩ませてくれます。

 

 

その他の方向・眼球運動
動画 聴くだけ簡単!眼球運動
2015y10m31d_091023169

 

時間があれば、眼球運動などを行なうようにしましょう。
特に細かな作業に長時間、集中した後などがオススメ

毛様体筋はかなり緊張し、硬くなっているはずなので
凝り固まった筋肉の緊張をほぐすにはいい運動です。

スポンサードリンク
  • 2016 04.24
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2016y03m29d_185427813
  2. 2015y08m01d_143750828
  3. 2014y07m17d_111739285
  4. 2015y10m06d_155011834
  5. 2016y06m05d_142641118
  6. 2015y09m08d_142513759

管理者プロフィール

2014y07m02d_171011791
このサイトを運営している管理者のモッサンです。 アラフォー世代で、自営業を行っています。 長年、健康関連の仕事をしていまして、特に予防医学的な視点から 様々なサービスや情報を提供してきました。このサイトでも、訪問してくれた皆様に役に立つ情報を提供してきたいと思います。 連絡は、次のアドレス迄 fumi@@mosica.xsrv.jp