緑茶の健康効果と効能のまとめ!また美味しい入れ方は種類で異なるとか?

この記事は2分で読めます

2015y11m12d_145300809

 

緑茶の健康効果を生活に生かそう!
緑茶は日本人にとって馴染みの深い飲み物です。

普段から習慣的に緑茶を飲んでいる人は、
気づかないうちに身体の健康にプラスの影響を
与えていると言われています。

緑茶が健康づくりに良い影響を与えていると”イメージ”しながら
飲むようにすると相乗効果が期待できるのではないでしょうか?

スポンサーリンク

ココでは、緑茶の持つ健康効果について
詳しくまとめてみることにしました。

 

 

◆ 緑茶に含まれる健康効果について

 

緑茶は、脂肪の代謝を活発にさせるビタミンCをはじめ、
体に有用なカフェインカテキン類の成分を、
世界の数あるお茶のなかでも最も含んでいます。

 

カフェインには、筋肉や神経を活発に活動させ、
眠気をとる作用があります。

 

カテキンは、筋肉などを収縮させるため、
止血、鎮痛、抗菌などに優れた効果を発揮します。

さらにカテキンは、がんの発生、成長を抑える、
善玉コレステロールを増やし、悪玉コレステロールを
減らして動脈硬化を防ぐ、血圧の上昇を抑える、

血糖値を下げて糖尿病の症状を抑えるなどの多様な作用があり、
生活習慣病の予防に大変有効です。

 

また、優れた抗酸化作用を持つカテキンが、
脂肪の酸化も防いでくれるので、老化防止にもつながります。

 

がんについては、週に3回緑茶を飲んでいる人は
飲んでいない人に比べて、胃腸などの消化器系にできる
がんの発生が14%低くなることがわかっています。

 

緑茶に含まれる旨味成分・テアニンには心身ともに
リラックスさせてくれる効果があり,

精神的にイライラしたり、疲れた時の一杯のお茶が
ホットした気分にしてくれるのはこの効果によります。

 

強い抗菌作用は、インフルエンザやノロウイルスなどに
感染するのを防いでくれます。

Ⅰ型5αリダクターゼの強力な抑制剤としての作用により
薄毛や抜け毛予防にも期待が持てます。etc

 

緑茶の健康効果はわかっているだけでも、
多岐にわたっています。

スポンサードリンク

 

 

◆ 緑茶を飲む時の注意点・タンニンには注意しましょう

 

緑茶の効果に期待をするなら”一煎目”で!

タンニンは、渋ともいわれていますが、
緑茶に含まれる大部分の成分は一煎目で溶け出してしまい、
二煎目以降はこのタンニンが多くなってしまいます。

 

タンニンをとりすぎると、腸が引き締まり、
便秘がちになって、肩こりも引き起こすことがありますから、
出がらしを飲みすぎないようにしましょう。

二煎目以降のお茶がらはうがい薬がわりに
二煎目以降のお茶がらに、水を加えて5~10分ほど
とろ火で煮出し、色が濃く出たら器に入れ替えます。

 

少し温度が下がってから、うがい液として利用しましょう。

緑茶には細菌やウイルスを撃退する働きがあり、
うがいに効果的です。それに虫歯予防にも・・・・

 

 

◆ 緑茶は種類によって湯の温度を変えましょう!

 

緑茶は、茶の種類によって、注ぐ湯の温度が違ってきます。

その種類独自の味と香りを最大限に生かし、
栄養分を効率よく摂取する為にも、
それぞれの注ぎ方を確認しておくようにしましょう。

 

◇ 新茶
渋みの成分を多く含んだ若葉や、新芽を使った高級茶は
熱湯を注ぐと渋みが強くでてしまうので、
温度の低いお湯を注ぐようにしましょう。

 

◇ 玉露
玉露は、はじめに急須に熱湯を入れて、
次に湯呑に移して、お茶の葉を入れた急須に
湯呑に入れたお茶を注いで2分ほど経ってから飲むましょう。

 

◇ 番茶
番茶には熱湯を使用しますが、
急須にお湯を注いでからすぐに湯呑に移し替えないと
渋みが出すぎてしまうので気をつけましょう。

 

 

 

緑茶は、健康効果だけでなく、美味しく飲むという
意味でもその奥が深いもの。

また、緑茶の健康効果については、まだ未知なるものが
たくさんあるといわれています。

 

普段、あまり緑茶を飲む習慣のない人はこれを機会に
飲むようにするといいですね。

スポンサードリンク
  • 2017 01.10
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2015y11m16d_135046549
  2. 2015y10m10d_145255702
  3. 2015y08m23d_111045269
  4. 2015y08m20d_142750973
  5. 2015y04m04d_092027874
  6. 2015y09m14d_101657852

管理者プロフィール

2014y07m02d_171011791
このサイトを運営している管理者のモッサンです。 アラフォー世代で、自営業を行っています。 長年、健康関連の仕事をしていまして、特に予防医学的な視点から 様々なサービスや情報を提供してきました。このサイトでも、訪問してくれた皆様に役に立つ情報を提供してきたいと思います。 連絡は、次のアドレス迄 fumi@@mosica.xsrv.jp